メルセデス・ベンツ Eクラス PHV

ユーザー評価: 5

メルセデス・ベンツ

Eクラス PHV

Eクラス PHVの買取情報を調べる

クルマレビュー - Eクラス PHV

  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Eクラス PHV
    • ちょーかん

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス PHV
      E350e アバンギャルド スポーツ_RHD_(AT_2.0) (2019年)
      • レビュー日:2021年2月15日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    とにかく乗り心地がいいです☆とても静かです。
    不満な点
    国産車と操作が異なるので慣れるのに必死です。。
    総評
    PHVなので重量が重いのですが、電動走行距離が長くて便利です。



    *3/14追記 あとで色々調べたのですが、国産(トヨタ車)との違いは以下のようです。

    加速時(アクセルを踏んでいる時)に充電をさせる為の要件

    【E350e】  
    CHAGEモード のみ。HIBRIDモードは加速時は充電されない。従って加速時に充電させるためにはCHAGEモードに変更する必要がある。

    【アクア・プリウス等々(トヨタ・レクサス)】
    加速時に自動的に充電が行われる。つまり、アクセルを踏めば無条件で加速+充電が同時に作動するため燃費向上に繋がっている。



    つまり、E350eの場合は、意識をして加速時にCHARGEモードにしてあげないと充電しない仕様のため、HIBRIDモードで加速する時はただのガソリン車と同じ状態で充電が行われない為、燃費が全く向上しない。(メルセデスコールで確認済)


    * 減速時やブレーキ時は、回生が働きHIBRIDモードでも充電はされる。
    つまり、E350eのHIBRIDモードで充電が行われるケースは
    【ブレーキを踏んだ時と、アクセルを離して減速している時のみ】ということらしい。


    トヨタ車と同じように、加速時に同時に充電を並行して行うように機能すれば、E350eを含め、メルセデスベンツのPHVモデルはもっと燃費は向上するのではないか、と思った。HIBRIDモードとはいいつつ、加速時に充電が行われないのは非常に勿体ないと感じた。(CHARGEモードに変えるのがめんどくさい)
    デザイン
    5
    現行も素敵ですが、前期モデルのこのデザインが好きです☆
    走行性能
    5
    さすがEクラスだけあって、とにかくパワーもあるし静かだし、乗り心地がいいです☆
    乗り心地
    5
    かなり◎です。まったく疲れないしさすがメルセデスですね。
    積載性
    5
    トランクが非常に広いうえに、後部座席を倒すとスルーになるので、思った以上に積載可能です。
    燃費
    5
    PHVなので、充電をすると平均20L~を超えます。そこはとても◎ですね。商業施設でも駐車中に充電できるのはとてもメリットが大きいです。

    価格
    5
    維持費はこれからなので何とも言えませんが、自動車税も2000cc以下なのはうれしいです。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース