メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン

ユーザー評価: 4.15

メルセデス・ベンツ

Eクラス ステーションワゴン

Eクラス ステーションワゴンの買取情報を調べる

クルマレビュー - Eクラス ステーションワゴン

  • マイカー
    • オンボロベンツ乗り

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス ステーションワゴン
      E320ステーションワゴン_アバンギャルド_RHD(AT_3.2) (2001年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/08/13
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      <足回り>
      非常に出来が良く、長距離の移動も苦になりません。
      路面の状態を確実に感じながらも非常に快適性が高く満足です。
      最新のEクラスはシャシー剛性はとてもしっかりしているようですが、高速道路を走った際のフロアの振動がとても気になります。
      実際にドイツのタクシーでアウトバーンを走行して実感しました。

      <エンジン>
      このM112エンジンは直6エンジンと違うので、全くもって気持ちよく上まで上がるエンジン設定ではありませんが、一方で下のトルクがタップリ有りますので街乗りなどでも不満はありません。
      一方で高速での合流など踏み込むと、普段は姿を現さない実力を発揮します。
      また高速巡航中の追い抜きについては、踏み込んで狼が姿を現わすのにワンテンポあるものの、単純な追い抜きなら全く問題はなく、巡航中のマジ加速だけワンテンポあることを念頭に置いておけば良いかと思います。
      これはこのエンジンだけの問題ではなく、現在主流の多段ATではなく5速ATである点も大いに関係しております。
      BMWのようにエンジンが主張するのではなく、あくまでもクルマ全体とドライバーが主役であり、エンジンは黒子に徹していると言えます。
      一方で必要な際には全力でアシストしてもらえる安心感があります。

      <扱いやすさ>
      扱いやすさという点で考えれば、非常に扱いやすいと言えます。
      車内の快適性も問題なく、NVHの観点でも快適性は高いです。

      乗り心地

      乗り心地についてはきわめて快適です。
      現在のスポンジシートと異なり、このクルマは昔ながらの椰子殻クッションを使っていますのでなかなか良い塩梅のシートです。
      私は腰痛持ちなので非常にシビアなのですが、私に最も合わないトヨタ車と違って腰痛になりにくく助かっています。
      腰の支えの形状が良いのでしょう。
      前述の通り、NVHの観点でも問題は有りません。
      当方では静粛性を高めるためにタイヤはミシュランのプライマシーを使用しておりますが、この組み合わせは最高に良いです。

      燃費

      基本は趣味車なので燃費はあまり気にしておりませんが、普段使いで考えればお世辞にも良いとは言えません。
      都内での街乗りでは6km/L程度かそれ以下です。。。
      都内でも渋滞が少なく夜の走行などでは7km/L程度は十分に走ります。
      一方で行楽で長距離移動をする際には燃費はグングンと上昇し、高速で50kmを超える移動をすれば10km/Lは確実に超えて来ますし、300kmぐらい普通に走り続けると12km/Lぐらいまで燃費は伸びます。

      積載性

      W210のステーションワゴンの良い点は圧倒的な積載力です。
      後部座席を倒せば乗用車とは思えぬ積載空間が広がりますので、ホームセンターでDIY用の木材など買っても問題なく積載できます。
      この広さですから車中泊などにも向いていると言えます。

      故障経験

      整備記録(過去の履歴も更新中)をご覧になられると分かると思いますが、根本的には壊れにくいクルマです。
      大きな故障は右フロントのハブベアリングの故障でハブ・ナックルごと交換になったのが一番大きな故障です。
      あと、このクルマに搭載されているバレオ製のラジエーターは超評判が悪いのでサッサとBEHR製に交換してしまいました。
      クランク角センサーの故障は定番の故障ですので、いつもクルマにスペアを常備しています。

      満足している点

      散々悪評を言われているW210ですが、実際に6年所有してみて感じているのはなかなか良いクルマであるということです。
      まず第一に根本的なクルマとしての機能で考えると信頼性が高くやたらと壊れるということはありません。
      また長距離を移動する手段として考えると非常に安定しており、1日で500km近い走行も苦にならないクルマです。
      現在のクルマのように運転席がごちゃごちゃすることなく安心できます。
      あとこの丸目4灯の顔は愛嬌があって大好きです。

      不満な点

      やはり不満な点といえば車内のパーツの作りがプラスチッキーで安っぽく見える・感じる場所がいくつかあります。
      私のクルマも17年ものになっていますので、経年劣化で交換すべきパーツが増えて来ているのも事実ですが、これまでの整備で着実に実行して来ているので整備計画が立てやすいので問題ありません。

      総評

      これまでの6年間を総括すると非常に満足しており、ここまで来たら最後の最後まで行けるところまで行ってやろうと思える愛車になっています。
      これからも頼れる実用車として活躍して欲しいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
    • まじかな

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス ステーションワゴン
      E300 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド_LHD_4WD(AT_3.5) (2013年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/16
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      国産車にはないデザインでしょうか。
      パッと見でカッコイイなと思ったクルマです。
      内装もシンプルなデザインで気に入ってます。

      不満な点

      夏場のエアコンが効きづらいのが
      唯一の不満。

      総評

      メルセデス=高級感って印象でしたが
      日本の道路を乗るなら国産車も決して負けてないんだな
      と思いました。
      自動車作りの見本となっている理由もわかりましたが
      その差も狭いものだと感じたクルマです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
    • てつ25

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス ステーションワゴン
      E250 ステーションワゴン アバンギャルド_RHD(AT_2.0) (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/07/12
      使用目的:レジャー
    • 満足している点

      ・後部座席が広い
      ・荷物が沢山入る
      ・見た目以上に小回りがきく

      不満な点

      ・パドルシフトの際時々もたつく。
      ・洗車が大変
      ・リアが長いので駐車に気を使う

      総評

      乗り心地は今まで保有した車のなかでは断トツです。
      長距離でも疲れないのですが、時々腰が痛い(シートがあってない?)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
    • イツオ

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス ステーションワゴン
      E 350 ブルーテック ステーションワゴン アバンギャルド (2011年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/06/20
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      100kmオーバーでも使用できるオートクルーズが良い。低速トルクが強く、また遠距離走行が得意である。

      乗り心地

      ノンフラットタイヤでもあり乗り心地はもう一歩。しかしそれも慣れれば問題なし。

      燃費

      9km~でしかも安い軽油なのでgood!

      積載性

      ゴルフバッグも横向きで二個、さらにドライバー抜けば更に二個は積めるのでGood!

      故障経験

      、エンジン載せ替え、
      、アドブルーヒーター交換、
      、Noxセンサー不良、、、現在調査中

      満足している点

      ロングツーリングがgood!
      燃費が良い!

      不満な点

      いろいろと手がかかります。。。

      総評

      usedで80000kmで入手したが、86000kmでエンジンからの異音からエンジン交換の憂き目に遭う。23000kmのusedエンジンを載せ替え、エンジンマウント、ミッションマウント交換から現状はまあまあだが、10万km越えたところで、Noxセンサー不良となっている。。。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 凌志

    • メルセデス・ベンツ / Eクラス ステーションワゴン
      320TE (1995年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/04/30
      使用目的:その他
    • 燃費

      街中、エアコン全開で6km/ℓ前後。高速ではもう少し伸びるとのこと。

      積載性


      今や絶滅危惧種と言える3列シートを装備。3列目も本革、3点式シートベルトとのこと。

      故障経験

      リモコンミラーが動かなかった。

      満足している点


      ・外装はグリル等経年劣化を感じさせるところが見受けられるが、綺麗な方ではないかと。
      ・内装はシートのヘタリやハンドルのテカリなど一切なく、非常に綺麗。
      ・見切りのいいボディ。
      ・重めのアクセル
      ・スムーズなフィーリングの直6エンジン。
      ・フラットライドな乗り心地。
      ・枯れた味わいのある機能主義的なスタイリング
      ・1本ワイパー、サッコプレート、ギザギザシフトレバー等々、これだよ、これ的なふた昔前のメルセデス必須アイテムが満載なこと。

      不満な点


      ・交差点を右左折する際、ハンドルを自分で戻さなければいけない場面がある(Gクラスに似ている)。
      ・低速域では甘目に感じるブレーキ。(高速はチョイ乗りしか試せず)
      ・直6ユニットながらややかったるさを感じる加速。
      ※以上は「乗りこなす」ことで克服できるかも。

      総評

      デビュー当初から名車ともてはやされ、今なお「最善か無か」の絶後の存在と言われている124系メルセデス。
      何とか乗ってみる機会はないかと考えていたところ、メルセデス・ベンツジャパン「ALL TIME STARS」のウェブサイトを見て、近場のディーラーに在庫があることが判明。試乗したい旨電話したところ、OKとの事だったので早速行くことに。
      走行距離34000KMのこの個体。サイドに修復歴ありとのことだが走行上は全く問題なし。

      断言できるのは、ゴルフⅦは総合力ではとっくに124を追い越しており、比較の対象にはならないこと。
      走る、曲がる、止まるの基本性能や安全装備、快適装備のアップデートは比べるべくもない。20年以上のブランクは非常に大きい。
      (この個体は1995年式)
      旧車に憧れるのは良い材料(ガラスのヘッドランプとか、金属製のラジエターグリル等)を使っているとか、内外装の誂え等によるものが大きい。
      乗って走った感覚は断然今の車の方が良い。
      もっとも、この個体は10年来履き替えていないというタイヤが装着されており、履き替えることにより印象が大きく変わることもあり得る。
      またナビをどうするかとか、SDの音源をどう取り込むか等、考えなければいけないことも多数。
      お値段は勉強しますよ、と言ってくれたものの…
      どちらにしてもゴルフを下取りに出してこれを買うのはリスキーに感じ、今回は購入を見送ることにした。
      もう一度言います。名車と言えども、クラシックカーと心得て乗るべし。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 大分県

    WMC Q州 in 大分 ...

    車種:メルセデス・ベンツ 全モデル , AMG 全モデル , マイバッハ 全モデル , ドイツその他 全モデル , スマート 全モデル

ニュース