メルセデス・ベンツ GLCクラス

ユーザー評価: 4.44

メルセデス・ベンツ

GLCクラス

GLCクラスの買取情報を調べる

クルマレビュー - GLCクラス

  • マイカー
    メルセデス・ベンツ GLCクラス
    • おれちん

    • メルセデス・ベンツ / GLCクラス
      GLC220d 4マチック スポーツ_RHD_4WD(AT_2.2) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/04/23
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      変速ショックも少なく、地面を滑っているかのような走りです。(まだ、高回転まで回していませんが。)

      乗り心地

      ゴツゴツしないで地面からの突き上げも少ない。
      シートもオールレザーじゃないので、夏も蒸れなさそう。
      アイドリングストップからの始動も振動が少なく快適。
      (全てX3との比較になりますが・・・)

      燃費

      まだ、走り出して間もないですが10km/lです。

      積載性

      ツアーモデルのゴルフバックはギリギリななめで入るかどうか。嫁のキャディバックなら横にどうにか収まる感じ。

      故障経験

      もちろん、今のところないw

      満足している点

      ・ディーゼルなのに車内は静か。
      ・インパネなど高級感がある。
      ・全体的にラグジュアリー感たっぷり。
      ・最新の安全装備。

      不満な点

      ・ナビの音声ガイダンスが繋ぎ合わせがハッキリしていて何年前の?ってくらいイケてない。
      ・ディスプレイがチルトアップ出来ず見にくい。
      ・HUDを横にも表示位置をずらせない。
      ・HUDの表示内容がショボイ

      総評

      やはり走りは以前乗っていたBMWのX3かな?と思うが、全体的な車の出来はGLCに軍配。
      静粛性や乗り心地、安全装備、ラグジュアリー感に至っては、最高です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ GLCクラス
    • siamsyy

    • メルセデス・ベンツ / GLCクラス
      GLC250 4マチック スポーツ(本革仕様)_RHD_4WD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/15
      使用目的:通勤通学
    • 乗り心地

      ・ランフラットタイヤだが、乗り心地は良く感じる(自分が不感症かもしれないが)ので、エアサスが効いているかも。

      燃費

      ・燃費は思ったほどよくない。平均で6k/Lくらいか。

      満足している点

      ・外観デザインは良い意味でコンサバで飽きがこない。エンジン縦置き、FRベースという、FFベースではどうしようもならないところの素性の良さをボディデザインからも読み取ることができる。フロントオーバーハングの短さや、真横からみたキャビンスペースの位置など。また、特にリアの水平基調のコンビライトが好み。個人的にはクーペのリアやCのワゴンよりも好き。
      ・インテリアは普通に品質が良いと感じる。価格相当か。
      ・ディストロニック・プラスは思っていたよりも使いやすく、特にヘッドアップディスプレイとのコンビでの使用感が非常に秀逸。

      不満な点

      ・2L4発ターボの品質がイマイチ。トルクはあるが官能性は全くなし。予想どおり事務的なエンジン。停車時の車外で聞こえる音はさらに衝撃的な悪さ。ディーゼルトラックのようで品がなさすぎ。V6 3.5L自然吸気からの乗り換えのため、覚悟はしていたものの、残念。
      ・パドルシフトの変速スピードが遅い。LEXUSのスピードシフトに比べるとかなり遅く感じる。2段一気変速など、は2テンポくらいタイムラグが生じる。

      総評

      ・回した時のエンジン・排気音は、それほど酷くはないが、いっそのことスピーカーで音を作ってくれても良かった。
      ・アクセル操作は軽く、ベンツというと重い、という印象はもうない。
      ・車体が白なのでサンルーフ付きで正解。屋根が黒くなり、白黒コントラストが生まれ、引き締まる。
      ・エアサスは、スポーツモードで車高が下がるのは良い。これが常時下がったままになるとなお良かったが。
      ・停車時にブレーキを強く踏み込むことでブレーキホールド機能が働くが、強く踏み込まなければならないのが面倒。他社であるように、停車したら必ずホールドされる、で良いと思う。
      ・リアシートの座面が狭く、背もたれも立ち気味。リアの快適性はLEXUSなどFF系SUVに比べるとどうしても劣る。
      ・LEDヘッドライトは思っていたより明るい。ただしインテリジェントライトシステムの恩恵は良く分からず。
      ・内装色が黒オンリーなのは残念。結果車体を白にしたので内装黒で良かったが、黒系の車体であれば、ベージュやホワイトなどの色が欲しくなる。
      ・マルチファンクションディスプレイに表示される日本語フォントのセンスが悪く野暮ったい。
      ・アンビエントライトの3色切り替えは良いが、エアコンボタンやシート調整ボタン等のイルミネーションの色はアンバー色で固定されているため、統一感に欠けセンスなし。
      ・ヘッドアップディスプレイの表示位置が高すぎ、もう少し低く表示できるように可動域を広げて欲しい。
      ・水はけが悪い。洗車後もボディの隙間や下部、いたるところに水が溜まっており、直後の走行で水が吹き飛び、ボディに水しぶきがかかる。また、雨降り後はいたるところに、水が滴った跡で水垢の筋ができる。
      ・車格の割にワイパーが貧弱、か細い。ベンツはみんなそうなの?ワイパー動作も新車時からビビリ音があり、このあたりは日本車の繊細な動きにはかなわない。
      ・覚悟はしていたがナビの使い勝手は悪い、目的地検索はコツが必要。
      ・メルセデスミーコネクトはほぼ使えず。スマホでの目的地検索もうまくできず、断念。
      ・地デジの感度が悪い。LEXUSではワンセグに切り替わることはほとんどなかったが、GLCだとしょっちゅうワンセグに切り替わる。
      ・ブルメスターは期待していなかったが、なかなか良い。セッティングで程よい低音を効かせられる。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ GLCクラス
    • nexium

    • メルセデス・ベンツ / GLCクラス
      GLC250 4マチック スポーツ_RHD_4WD(AT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/02/15
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      ・エクステリア、インテリアのクオリティ
      ・高い静粛性
      ・数々の安全機能、快適機能が標準装備
      ・広い車内とユーリティ
      ・意外と良い燃費(走行距離16000kmで11.4km/L)

      不満な点

      ・段差での上屋の揺れ
      ・特に冬季におけるジャダー
      ・相変わらず低性能で使いづらいナビ周り
      ・購入して1年でエアサス導入やインテリアの変更

      総評

      新しい愛車として迎えて2年が経過したのでレビューしたいと思います。

      日頃の運転で最も気になるのは段差などを超えた際の上屋の揺れですね。かなりヘッドトスを感じるのが不快でしょうがない・・・スポーツサスが硬すぎるのかランフラットタイヤのせいなのか。このせいで車検を通す気になれないほど、他の良い点を台無しにしてしまっています。そしてムカついたのが発売後1年でGLC250sportにエアサスとブラックアッシュウッドパネルが導入されたこと。本国などでは当初から設定があったのに、購入者を馬鹿にしているのかと。しばらくはMBには戻らないかも。そしてハンドルを思いっきりきった際のジャダーが、冬に頻発し壊れたんじゃないかと錯覚します。相変わらずアホなナビはもう逆に愛おしく感じるくらいです。最近はスマホのナビと併用して使ってます。

      ネガティブな点ばっかり書きましたが、他は素晴らしいです。エクステリアやインテリアは自分にとっては未だにどストライクで惚れ惚れするし、数々の安全機能や快適機能は標準装備な上に2年経った今でも他社の新型に見劣りせず、未だに先を行っていると感じるのはさすがメルセデス!静粛性も素晴らしく、長距離走行が多いためか思ったより燃費もgoodです。長距離を快適に移動するにはベストな車ですね。

      という訳で当初よりも悪い点が目立ってきて☆4つです。もう1年ほどの付き合いになりそうですが、それまでもう少し思い出を作っていきたいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ GLCクラス
    • mitsumahalo

    • メルセデス・ベンツ / GLCクラス
      メルセデスAMG GLC43 4マチック_RHD_4WD(AT_3.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/01/19
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      高速で8~9.8くらいまで

      満足している点

      今までセダンだったので視野が高いのでとても乗りやすい。またどの車種もベンツ共通の乗り心地で運転しやすい。

      不満な点

      荷室が少々狭いのでゴルフバッグは無理して3個がギリ。
      後はおなじみの低速でのハンドリング時のガクガク・・・・

      総評

      全体的にまとまって日本の道路事情にも適したサイズ、高速でのAMGの音、走りに満足してます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    メルセデス・ベンツ GLCクラス
    • 8matic

    • メルセデス・ベンツ / GLCクラス
      GLC250 4マチック スポーツ(本革仕様)_RHD_4WD(AT_2.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/12/10
      使用目的:買い物
    • 乗り心地

      しっとり上質。不思議なことにEクラスよりもベター。構造的に不利なはずなのに。世界的に(日本でも)SUVは収益源であり競争が激化しているカテゴリーにつき、特別な努力をしている結果としか言いようがない。もっともEクラスは、もっとちゃんと頑張らないと。

      ネット上に溢れるプロの試乗記は、ほとんどが機械サス時代のもので「少し固め」という評価が多い。最近はエアサス仕様になっていて、乗り心地は「別物」に。

      ちなみにスポーツ+にすると、キンキンな超フラットになる。ゴツゴツ感なしで。

      ただ、この上質なフラットライドは中間グレードのみで実現しているのが不思議。(AMGモデルは、この延長上にはなく違うテーストに。)

      なお、タイヤはピレリーのランフラットなれど、ネガはなく快適。

      昔のエアサスは、頼りないところがあったけれど、このエアサスは完成度が高い。1人乗車と荷物も積んでのフル乗車で、それぞれに快適な乗り心地を実現している。

      燃費

      街中で6~9。高速で11~13ぐらい。

      積載性

      トランクの横がえぐられているので、フルサイズのゴルフバッグが斜めに入る。後ろ座席を倒さなくてよい。

      満足している点

      すべてが期待以上。(というより最初はまったく期待していなかった。)

      パワー(トルク)感が十分で、街乗り限定だと991を凌ぐ。もちろん実際の速度ではなく体感が。0-100は7.3秒程度らしいけれど、それ以上に速く感じる。

      エンジンは、熟成された2リッター。この出来が秀逸。Eクラスにも使われている。9速ATの貢献も相当に大きいと思われる。

      横幅が1890で取り回しを心配したけれど、見切りが良いのとオーバーハングが短いので楽。最近の機械式駐車場(例えば六本木ヒルズP1)は1900まで停められる。これは大いなるメリット。

      Porscheだと200万円以上のオプションが標準装備。コスパ良好。同じくPorscheとの違いで、在庫販売が基本なので何か月も納車待ちをしなくてすむ。

      右ハンドルで左足の置き場が(ちゃんと)あること。

      ACCが秀逸。国産車は安全マージンを取り過ぎているのに対して、極めて実用的。ゴルフの往復は、80%は自動運転モードにできるので右足がまったく疲れず。スコアで5打は違ってくるはず。

      このグレードは、後席のシートヒーターが標準。

      なにより、しっとりフラットなエアサスだけでも、元が取れた感あり。

      不満な点

      メルセデスミーコネクトは存在価値が不明。いらない。8万円が強制的に上乗せされるのに、ナビの地図は無償でアップデートされない。

      ヘッドアップディスプレイは便利だけど、サングラスをするとほぼ見えなくなる。文字が小さい。(不満というほどのことではない。)

      250というグレード名。これだけ大きなパワーがあるので他社にならうなら GLC300かGLC350でも良いかと。(本国にはGLC300が別にあるけれど)

      総評

      試乗前は、本命 Macan、対抗 X3、Q5、大穴GLCが自分が次に買うクルマの予想だった ...... けれど、「おまけ」で試乗したGLCが一番上質だった。完成度(熟成度)が高い。1000万円以下(もしくはSクラス以上を除く)という条件付きでベストバランスベンツ。

      DセグメントのSUVのほとんどに試乗して、大事だと思ったこと:

      ・多段ATの進化が著しい。8速以上のものはどれも超スムーズだった。(GLCは9速)

      ・積載重量が大きくかわるSUVにエアサスは必須。昔と違いエアサスにネガはない。どのメーカーでも機械式は苦労している感あり。

      ・2Lターボエンジンは各社激戦状態で、どれも良くできてはいるものの、トルクの出方の味は少しずつ違う。GLCは1200からトルクがmaxになるのがgood。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123456次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース