三菱 セレステ

ユーザー評価: 4

三菱

セレステ

セレステの買取情報を調べる

クルマレビュー - セレステ

  • 過去所有
    • arbert

    • 三菱 / セレステ
      1600GSR (1976年)
      • レビュー日:2020年5月31日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:スポーツ走行

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格3
    満足している点

    Celeste オリジナルな
    直線基調のスタイリング💙
    ロングノーズ
    ショートデッキ

    LEVIN ・ TULENO の様に
    セダン系との 面影や関連性の
    必要が全然ない
    Celeste らしい
    エクステリアデザイン💙💚💙


    デザイン的にも
    パワー的にも
    装備品の事を外したら
    LEVIN ・ TULENO よりも
    実は 実力は上ですが
    扱い難い面や知名度の面で
    マイナーな車です。
    不満な点
    特には有りません。

    Celeste の性格上

    パワーステアリング
    チルトステアリング
    エアーコンディショナー
    カーオディオ
    パワーウインドー
    ディスクブレーキ
    アルミホイール
    エアーバッグ
    何も着いていませんが
    当時としては 必要も有りません。。

    総評
    本当は いすゞ 117 coupé が欲しかったのですが
    免許証取得後 初めての車には高価格過ぎ
    で諦めました。 (涙)

    三菱 Celeste は 初期モデルは
    一応 ‼︎ Lancer Celeste を名乗っていますが
    Lancer の面影や関連性は何処にも全然なく
    LEVIN ・ TULENO の様にセダン系との
    繋がり 関連性 を 気にする必要が無い
    自由な発想な 直線基調の
    クリーンな エクステリアデザイン💙
    ロングノーズ
    ショートデッキ

    🇺🇸アメリカ合衆国に輸出されている
    🇺🇸プリムス アロー と同じデザインの限定車

    輸出仕様 5マイルバンパー
    ウインカーが別の場所に有る横一線の
    🇺🇸アメリカ仕様のテールランプ

    🇺🇸アメリカ仕様のヘッドレスト一体型の
    センター部分チェック柄 アイボリー色スポーツシート
    ドライバー主体型の7連メーター の有るインテリア

    Celeste GT の性格上
    カーオディオ
    エアーコンディショナー
    パワーステアリング
    チルトステアリング
    パワーウインドー
    ディスクブレーキ
    アルミホイール
    エアーバッグ
    安全装備 快適装備 は
    何も付いていませんし当時としては必要も有りません。

    有鉛ハイオク仕様ですが Celeste は
    SOHC シングルカムエンジン
    ソレックスツインキャブレターで
    LEVIN ・ TULENO の
    DOHC ツインカムエンジン
    電子制御 EFI と
    同等のパワーが有りました💙

    豪快なエンジン性能と扱い 難い面では
    LEVIN・TULENOより はるかに超えていました。


    ただ ソレックスツインキャブレターなので
    エンジン始動には コツが必要で有り
    かぶらない様に掛けないといけません。。。⤵️

    また 有鉛ハイオク仕様の
    ソレックスツインキャブレターのエンジン
    なので 低速域ではトルク不足になり
    ノッキングは 日常的に当たり前に有りますが
    引き換えに⁇アクセルを踏んだ時に
    ソレックスツインキャブレター特有の
    豪快な吸気音❣️が有ります。。。。💦💦💦

    勿論 マニュアルシフト仕様なので
    エンスト等有ると エンジン再始動は
    至難の業の場合も時々有り
    其れが 逆にマニアックでも有り
    誰でも乗る事が可能なLEVIN・TULENO
    には有り得ない・叶わない
    ソレックスツインキャブレターのCeleste
    を 所有する事の喜びでも有ります💙

    今現在の車と比べたら
    かなり 扱い難い処も有ったり
    キャブレター特有の 豪快な?吸気音 💙💚💙
    がしたり 必要最低限の装備ですが
    最近の三菱車には有り得ない
    かなりの 硬派な車 🆒↗️
    其処も 所有する事の魅力や喜びでも有ります。。。。。💝



    デザイン
    4
    当時の三菱車は 硬派な感じのデザインが多く
    GALANT GTO ・ FTO は特に硬派なイメージ
    ですが Celeste は 硬派ななかにも クリーンな
    感じで エクステリアデザインの直線的なクリーンさ
    とインテリアデザインの昔からの三菱車らしい
    オーディオやエアコンも無い硬派さが
    LEVIN・TULENO には存在しない扱い難さや
    誰でもが乗れ無い マニアックな面でも有ります💙
    走行性能
    4
    有鉛ハイオク仕様ですが
    SOHC シングルカム エンジンの
    ソレックスツインキャブレターで
    当時の DOHC ツインカムエンジン
    電子制御 EFI の
    LEVIN ・ TULENO と 同等の パワーが
    有る事を考えれば
    三菱エンジンの底力 (^_^)
    Celeste のパワー感が 判ります。

    ソレックスツインキャブレターなので
    低速域では トルク不足で ノッキングが
    多く 決して 扱いやすくは有りません。。⤵️

    エンジン始動及び再始動は コツが必要で
    他のメーカーには無い 所有する喜びでも有り
    また 其処が 魅力的でも有りますが💦💦💦
    乗り心地
    4
    Celeste の性格上
    気にする車では 有りません。
    積載性
    3
    3ドア ハッチバッククーペ なので
    リアウインドーは傾斜が有ります。

    本来 エクステリアデザインで
    購入する車で 積載性を問う車では有りません。。

    燃費
    3
    Celeste の車の性格から考えたら
    燃費は気にする事が間違いです。

    ソレックスツインキャブレターの車
    なので 其れなりに ガソリン消費します。。

    価格
    3
    マイナーな車でも有り 扱い難さも有るので
    価格が何処とかでは有りません。
    好き嫌いが はっきりする車です💙
    故障経験
    装備が最低限シンプルなので
    特には有りません。

    当時の三菱車はまだ 電子制御インジェクション
    では無く キャブレターで

    所有車は また‼︎
    ソレックスツインキャブレターなので
    エンジンを始動させるには コツが必要です。。

  • 過去所有
    • ランクルマニア

    • 三菱 / セレステ
      1600XL (1975年)
      • レビュー日:2017年7月24日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    流線型のスタイルと6連メーター
    不満な点
    リアがリジットでリーフスプリングであった
    総評
    ランサーのメカニカルコンポーネンツを使ったファストバックのパーソナルクーペで昭和50年(1975年)3月に登場した。
    ロングノーズのクリーンエアロ・スタイルと呼ばれるボディは、直線基調のシャープなラインで構成され、リアにはハッチゲートを装備している。リアクオーターピラーのルーバーはシースルーのスクープウインドーになっている。



    三菱セレステ発進 Go---!
    走行性能
    無評価
    1600は4G32型と低公害MCA-IIBシステムを採用したG32A型の2種があり、最強モデルのGSR用は、2バレル ツインキャブで、最高出力は110ps/6700rpm、最大トルクは14.2kgm/4800rpmを発生した。
    積載性
    無評価
    クーペですので積載性は望めません
    故障経験
    最後はお釜を掘られて廃車です
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース