三菱 eKクロス

ユーザー評価: 3.94

三菱

eKクロス

eKクロスの買取情報を調べる

クルマレビュー - eKクロス

  • マイカー
    • わら太

    • 三菱 / eKクロス
      T_4WD(CVT_0.66) (2019年)
      • レビュー日:2020年11月22日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 2

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格2
    満足している点
    BR06は既存の800CCエンジンのボアダウンで開発されたので他社のように軽専用設計とはいかないものの、低速トルクもそこそこ出てるしスムーズで静粛性も高く、開発者が一番頑張ったところではないかと思う。また、やや硬めの乗り心地としっかりしたハンドリングは現行軽自動車のひとつの到達点として評価できる。
    不満な点

    反応の遅い渋滞追従制御でイライラさせられる未完成なプロパイロット。しかもわずか1年後にはミリ波レーダーが追加され、初期モデルの不具合をこっそり解消。だいたい2019年の時点でミリ波レーダーなんて新しい技術でも何でもなく、要は開発が間に合わなかったから1年ずれただけで、初期モデルのバンパーにもレーダー搭載用の蓋があったのだ。これでは初期モデル購入者は浮かばれない。


    マイルドハイブリッドを謳いながら非ハイブリッドにも劣るクラス最低の燃費性能。13~18%水増し表示のインチキ燃費計。実は2回目のECU更新でどちらも改善され、現在はWLTC以上は走るし、燃費計は5%増し程度(それでも甘く表示される)に落ち着いている。ただ当初からまともに動作しないアイドリングストップは直らなかったし、低速でプロパイロットを使うと妙にエンジン回転数が上がる不具合も直っていない。


    昭和のセンス?無駄に大きなタッチ式エアコン操作パネル。意図せず触れてエアコンを止めてしまったり、度々不自由な思いをした。「軽自動車は実用性が大事なので1ミリも無駄に使えなかった(開発者)」などと、こんなに無駄な内装スペースの使い方をしておいてよく言うものだ。


    なにか部品が足りないんじゃないか?と思うぐらい構造物丸見え中身スッカスカなバンパー。強い風が吹くと空瓶の口元を吹いたようなボーッ!という笛吹音が車内に響く。


    4chの地デジアンテナが標準装備はいいとして、この配置はおかしいでしょ?アンテナは住宅なら屋根に、クルマでも可能な限り高い場所に貼るべきなのに、なぜ一番低い位置に貼ってあるのか意味不明。

    デイズに限ったことではないが左右後方の視界がとても悪く、車線変更に気を遣う。
    総評

    実車を手にする前からいわゆる「いいクルマ」ではないことはわかっていたものの、40年来のクルマ好きとして初めて日産が自社開発を行った軽自動車を堪能したかったし、軽自動車初の運転支援機能も心行くまで試してみたかったので購入。当たり前だが何十年も前から軽自動車を作っていた老舗メーカーに敵うはずもなく、総じてツメの甘さが目立つクルマだった。ただ、不足していたのは軽自動車作りのノウハウより時間だったのでは?とも思う。荒削りながらホンダともダイハツともスズキとも違う、日産オリジナルな軽自動車に仕上がっていたし、発売前に本気で開発陣が納得いくまで煮詰めることが出来ていたらもっと世間を驚かせたに違いない。このデイズが日産の本気だと思いたくないし、実際そんなこともなかろうが、果たして今度こそ本気で作る次期モデルを発表するチャンスが日産に残っているかどうか。
    デザイン
    4

    これデイズの顔を変えただけですからね。最初はフェンダーも専用品かと思っていたけど、実はボンネットもフェンダーも共通でライトから下を挿げ替えただけ。ワゴンRの作りわけのほうがよっぽど金がかかっているのに、完成車はこっちのほうが全然違って見える。
    走行性能
    3
    鈍重というぐらい安定アンダーステア傾向だけど、4輪でジワっとグリップする感覚は悪くなかった。ちょっと危なっかしいぐらい鋭敏に舵の効く34ワゴンRスティングレーとは対照的だった。

    加速時のステップ制御もCVTらしからぬエンジンサウンドをもたらし、運転の楽しさに寄与している。
    乗り心地
    4
    このデイズの足回りは14インチ仕様をベースに開発されたものだと思われる。15インチの乗り心地はいくらか硬めだが、車速の上昇とともに安定してくる。ホンダのように15インチ専用サスペンションを用意する余裕がなかったのは残念。
    積載性
    3
    それなりに広いけど使い勝手はもう一工夫ですね。
    燃費
    3
    47000キロほど走って満タン法で18.15。WLTC燃費16.8に対し108%の達成率となりました。
    価格
    2
    ナビレスで総額214万支払いました。値段だけならN-ONE並みですね(笑)。
    故障経験
    異音トラブルでクロックスプリング交換
    異音トラブルでハブベアリング交換(右前)
    運転席シート側面カバーに謎のひび割れが発生し交換(交換後も同じひび割れが発生)
    がたつきがあり運転席ドアミラー交換

    エアコンユニット付近から異音(未交換)
    ウインドシールドカバーから異音(DIYにて解決)

    あと、故障ではないけどソナーの誤作動が多くてうっとおしかったですね。


    後席ドアサッシにへたに触るとケガをするレベルの鋭いバリを発見(未対応)。

    こっちは自力で不具合個所を特定するのに凄まじい時間と労力を費やしているのに販売店の対応は顧客に寄り添っているとは言えなかったですね。
  • マイカー
    三菱 eKクロス
    • nakama

    • 三菱 / eKクロス
      T(CVT_0.66) (2019年)
      • レビュー日:2020年10月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費
    • 価格5
    満足している点
    軽自動車は、今では沢山のモデルがありますが、カスタム等はどれも同じ顔つきでメーカーですら判別出来ない位、似ていて飽きが来ていますが、ekクロスはデリカⅮ5の顔と似ていて新鮮です。

    走りは、ターボ仕様と発進時のマイルドハイブリッドのアシストがあり、助かります。
    不満な点
    タイヤがエコタイヤなのでコーナーはクイック感が無く、タイトコーナーでは足回りもついて来ませ。
    コーナーを攻める車では無いので、これが標準なのかも知れませんが。

    つくりは、内装のリアフロアカーペットが途中で無くなり鉄板剥き出しで、ロードノイズがリアから入ってきます。
    また、リアハッチ回りも鉄板剥き出しで、配線も丸見え状態で、コストダウンが目に見えています。妻のキャストと比べると歴然でガッカリなところです。
    総評
    全体的に、いい車だと思います。日産メインの設計の車です。日産設計の初めての車なので長い目で診ていく事にします。
    デザイン
    5
    顔つきが、他のの軽自動車になく、良いと思う。
    走行性能
    3
    走りは良いが、タイトコーナーは苦手。
    乗り心地
    4
    乗り心地は、柔らかくも無く硬くも無い感じで、突き上げも無く良好。
    軽自動車ですが、静かの方かな。リアのロードノイズが少し気になります。
    積載性
    4
    後席をたためば、フラットに使え広いと思います。
    燃費
    無評価
    初めて満タンにしたばかりの為、実質燃費がわかりませんので、無評価とします。
    価格
    5
    ディーラー在庫品。先進パッケージ+有料塗装+デジタルルームミラー+電動パーキング付きで、大幅値引き(20万以上)で満足。
  • マイカー
    三菱 eKクロス
    • 鳳凰@新潟

    • 三菱 / eKクロス
      T_4WD(CVT_0.66) (2019年)
      • レビュー日:2020年10月20日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地5
    • 積載性4
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    乗りやすさ
    不満な点
    ない
    総評
    おすすめ
    デザイン
    5
    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    5
  • マイカー
    三菱 eKクロス
    • YO-TAKA

    • 三菱 / eKクロス
      T_4WD(CVT_0.66) (2019年)
      • レビュー日:2020年9月15日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン4
    • 走行性能3
    • 乗り心地4
    • 積載性
    • 燃費3
    • 価格
    満足している点
    MI-PILOTのおかげで、長距離高速走行が楽しくなります。
    不満な点
    大した問題では無いが、リヤシートを倒した時にフルフラットになったら良かった。
    総評
    日産と三菱の技術の集大成
    デザイン
    4
    好みが判れると思うけど、顔面が厳つくてかっこいい!!
    走行性能
    3
    高速走行や登坂走行性能は文句なし。
    あえて言うなら、右折まち等で急いで加速して発進する時のエンジンレスポンスのもたつき感が気になる。
    乗り心地
    4
    静粛性は軽とは思えないレベルだった。
    乗り心地はワンランク上の乗り心地で、高速走行時のふらつき感が無かった。
    燃費
    3
    4WDターボで高速18.2~19.9㎞/Lボチボチです。
  • マイカー
    • デブリン2019

    • 三菱 / eKクロス
      M(CVT_0.66) (2019年)
      • レビュー日:2020年8月30日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    顔。
    2シートヒーター。
    OPの内装。
    夜間の車内のイルミネーション的なエアコン照明。
    被らない事。
    不満な点
    加速感(NAだから当たり前、、)
    総評
    コンパクトカーより車内が広いし維持費もかなり違う。視界も良く先進安全快適装備は見事。
    これにe-powerが付けば更におもしろい。
    走行性能
    無評価
    3人乗ると坂道は一生懸命になる。
    乗り心地
    無評価
    運転席が広く、座面面積も有り狭さは感じない。
    燃費
    無評価
    一般道でも20km越え(ガソリン満タン法ではない)
    なので高速道路80km位のMIパイロットの走行が楽しみ。

前へ1234567次へ >

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース