三菱 eKクロス

ユーザー評価: 4.05

三菱

eKクロス

eKクロスの買取情報を調べる

クルマレビュー - eKクロス

  • マイカー
    • いんどERC

    • 三菱 / eKクロス
      T プラスエディション(CVT_0.66) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/03/22
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ターボ搭載車なので坂道も難なく走行できます。ハンドリングも苦もなく楽しく走行できます。予定はなかったのですが長距離のドライブにも出かけてみたくなりました。

      乗り心地

      軽自動車として考えればクラス最高水準ではないでしょうか?静音グッズなど活用しているので満足です。

      燃費

      一ヶ月で街のり17、7km/l、通勤18、8km/l、最高値19、9km/lです。

      満足している点

      アウトランダーからの乗り換えなのでさまざまな面で劣るところかあるかと思いましたが、先進機能満載で使いこなすまでに時間がかかりそうです。乗り心地、燃費とも近、中距離通勤には最適だと思っています。Mi-PILOT機能もさすがです。ハンドルが勝手に動くのがかえって緊張してしまうほどです。顔はまさにミニデリカですね。

      不満な点

      荷物はあまり載りません。これは覚悟の上なので乗り換え前に載せていたものはかなり処分しました。荷物載せたいならeKスペースやROOXがおすすめですね♪。安全機能としては若干周りの障害物感知がシビアかなと思いますが、慣れれば良いかと思います。デザインにも賛否があるかと思いますが、三菱、日産ともに個性があって良いと思いましたが、リアビューももう少し差別化しても良かったかな?とおもいました。

      総評

      走り、燃費とも予想以上に良いと思いました。ハイブリッドモーターアシストの効果だと思いますが全く作動切り替え気になりません。荷物積載はキャリアなどつけて補う予定です。今のところ大きな不満はありません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Jin Yee

    • 三菱 / eKクロス
      T(CVT_0.66) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/03/14
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      操舵性はかなり良いと思います。ハンドル操作は軽く素直です。信号が変わった時の出だしはもたつく印象です。もっとアクセルを踏み込めばいいのでしょうけど。パワーはあるはずなので、環境に配慮した設定なのでしょうか。

      乗り心地

      車の事はよく分かりませんが、素人目線で乗り心地は良いと思います。ターボモデルなのであまりエンジンの唸り音も気になりません。15%の坂道も力強く登ってくれました。普通車と比べるとやはり軽自動車という印象は否めませんが、静粛性もかなり満足しています。
      後部座席は座り心地が悪そうなので長時間の運転ですと疲れそう。でも友達おらんし(泣)大人3人以上でドライブなんて状況はなさそうなので、あまり気にしません。

      燃費

      通勤(片道6km)メインでほぼ平坦な道を市街地走行。
      最初の頃は、インフォメーションディスプレイだと13kmだったが最近ようやく17~20kmが出るようになってきた。
      かと思えば郊外だと33kmという数値が出る時もあった。

      積載性

      ロードバイクを積んでみたいと思っているが、まだ挑戦していない。確かワゴンRだとカタログに自転車を積んでいる写真が写っていたのでeKクロスもできるかも!?ムリならルーフに。

      満足している点

      ・顔!
      ・車内空間の広さ
      ・助手席側のドアに車検証入れがある
      ・後部座席のフロアがフラット
      ・前後シートの間隔が広い
      ・静粛性
      ・デジタルルームミラーの使い勝手がよい
      ・アラウンドビューが意外と役に立つ
      ・登り坂でもパワー不足を感じさせない走り
      ・オートブレーキが楽
      ・運転席、助手席のシートヒーターが標準装備
      ・カーテンエアバッグが標準装備

      不満な点

      ・速度10km前後だとカクカクと不自然(エンジン→モーターへの切り替わりがスムーズではない!?)
      ・9インチナビの上部の出っぱり、ルームミラーが大きいので上下の視野がやや狭い
      ・後部座席が低く、膝が浮く(三角座りの感じ)
      ・信号が青に変わった時のスタート(アクセルの反応)が遅い
      ・ACC作動中、停止後の再発進がイライラするレベル(後続車に迷惑)
      ・タコメーター、スピードメーターがアナログで大きすぎる
      ・インフォメーションパネルが小さすぎる
      ・アイドリングストップはブレーキの踏み方で発動してもすぐ解除されるので使い勝手が悪い
      ・ハイブリッドの恩恵はあまり感じられない
      ・タッチパネルのエアコンは、スペースを取りすぎ
      ・これだけ装備が揃っていれば仕方ないが価格が高い
      ・座席をフルフラットにした時の凸凹
      ・確認済みのスマホなのに Nissan Connect に接続できない

      総評

      一目惚れのような、ほぼ見た目で選んだ車ですが機能面でも自分にとっては他の車より抜きん出てるように思えました。兄弟車のデイズと比較して、デイズはオプションでもデジタルルームミラーやルーフレールが付けられないようでした。顔もデイズは割と普通でしたし、値引き金額が大きかったのもeKクロスに決めた理由の一つです。難しいことはさておき、最終的に『運転している自分の姿を想像して1番ワクワクする車』で決めたようなものなので、今は毎日運転が楽しいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    三菱 eKクロス
    • 職人が好き。

    • 三菱 / eKクロス
      T_4WD(CVT_0.66) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/03/07
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      軽自動車として必要十分でしょう。このエンジン、結構トルクがありそうな気がします。モーターのアシストはあまり感じることができません。それだけ自然なチューニングがされているのでしょう。ブレーキ時に電気の回生制御が入るため、エンジンブレーキがキツめに効くことがあり、ここが改善できたらもっと良いです。

      乗り心地

      硬めな部類だと思いますが、乗り心地が悪いとは思いません。収まりが良く好みです。

      燃費

      自分のクルマではないのでわかりません。

      積載性

      広いとは思いますが、今の軽としてはどの車もこの位はありそうです。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      視界とステアリングフィールが良い。
      エンジン、シャシーの基本性能が高い。
      ボディーがしっかりしていて頑丈。
      アイドリングストップ機能のスマートさ。

      不満な点

      満足している点と引き換えに重量が重め。
      軽量な他社より燃費では劣る?
      メーターの加飾はもう少し頑張って欲しかった。
      後席に大人が座るのなら座面が低すぎ(要試乗)
      CVTの制御がルーズ(対策方法発見、パーツレビューに掲載)。
      ブレーキ回生時のGのかかり具合。

      総評

      電動パワステのフィールはかなり良い部類で運転が楽です。ハンドルの操舵に対する反応も早いですね。遮音も聞いていて車内は静かです。安全装備やMI-PILOTといった先進装備も用意されていて、先代より値段は上がったかもしれませんが、充実の内容だと思います。走りもすごく良くなりました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    • TAN

    • 三菱 / eKクロス
      T(CVT_0.66) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/02/20
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

       ターボ仕様のエンジンはトルクも太く、ゼロ発進、待ち乗りでの中間加速に不満が出るようなことは全くなかったです。先頭からの信号発進時など、流れをリードしたいような場面でも、3000回転も回してやれば十分でしょう。山間部のワインディングロードを少し速めのペースで走ったりもしてみましたが、きつい上り坂が続くようなところではもう少しパワーがあればなぁ、というような場面もありました。しかし、CVTがうまく回転を上げて力不足を補ってくれるので、普通に走る分には問題ないように思います。

       また、ハイブリッド仕様ということでしたが、モーターの恩恵は正直なところあまり感じられませんでした。もともと低回転から太いトルクを発生しているターボエンジンであることと、モーターの出力もそれほど大きくないということで、モーターによる上乗せを感じにくかったのだと思います。これが、低回転のトルクが不足しがちなNA仕様であれば、もう少しアシストの効きが感じられるのかもしれません。

       一方、回生ブレーキは比較的強めに出ます。信号や交通の流れを先読みしながら回生ブレーキを使ってうまく走ると、ワンペダルドライブに近いことも可能なほどでした。


      乗り心地

       通常走行では、路面からのショックも当たりが柔らかく、乗り心地は悪くありません。下手な小型車よりも上質さを感じられる乗り心地です。しかし、大きめの入力があったり、高速コーナーなどで路面が荒れてうねっているような場面などでは、サスペンションのストロークが足りず、車体が上下に暴れるような挙動を示すことがありました。もう少し足回りを固めればそうした挙動も押さえられるのかもしれません。
       ekクロスの足回りのセッティングは、完全に街乗り重視の味付けになっていて、NA車はこれでいいと思います。しかし、高速走行もなんなくこなす力を持っているターボモデルに関しては、ロングドライブなども考慮して、もう少し締まりのあるアシにして安定性を確保してもよかったように感じました。


      燃費

       1週間ほど借りて、片道4キロほどの通勤と買い物、半日程度のドライブに使いました。総走行距離は226.4キロ走り、燃費は19.3km/lでした。ターボの力強い動力性能を持ちながら、これだけの経済性があれば文句はありません。

      積載性


       荷室は軽自動車としては標準的なものでしょう。荷室はボードで上下2段に区切られているなど、使い勝手は悪くありません。ただ、できればリアシートを倒した時に床面に段差が出ないようにしてもらいたかったです。

      故障経験

       代車なので特になし

      満足している点

       これはなんと言っても、軽自動車とは思えない電動パワステの滑らかな操舵感です。路面から掌に伝わるインフォメーションは相変わらず希薄ではありますが、ステアリングを回す時に変な引っかかりや、あるところから急にアシストが利いてハンドルが突然軽くなるといった不自然さがないのが、とても好ましく感じられました。この辺り、旧型のekがあまりにもひどいフィーリングだったので、新型では力を入れてきたのかもしれません。

       また、独特なスタイリングも魅力です。デリカD:5のダイナミックシールド顔はいまだに受け入れられませんが、ekクロスでは三菱らしい個性を感じるデザインになっているように思います。カラーバリエーションが豊富なのも良いところで、試乗車のオリーブグリーンのほか、オレンジやイエローといった個性あるカラーが用意されています。個人的にはこのオリーブグリーンか、サンシャインオレンジ、アイボリーとオレンジのツートーンがお気に入りです。


       外観だけでなく、インテリアも良くできていると感じました。インパネは上下でカラーを変えてステッチ風のデザインを入れることで、あたかも部分的にソフトパッドを採用しているように見せています(実際には硬質プラスチック)。触るとガッカリしますが、見た目だけならクオリティ感のある仕立てです。
       ステアリングホイールは合成皮革。全体にスポークが太めで、親指のかかる部分は出っ張りを設けるなど、スポーティさと握りやすさを両立しています。

      不満な点


       日産デイズと兄弟車となるわけですが、ここは三菱らしく、もう少しSUVっぽくしても良かったのかなと思います。具体的には車高(最低地上高)をグッと上げて、パンダ4×4やかつてのカングー4WD、あるいはスズキハスラーのように腰高感のあるスタイルにして、ローハイトのタイヤではなくサイドウォールに厚みのあるタイヤを組み合わせると、もっと良かったように思います。このekクロス、見た目はSUVっぽく仕立てていますが、実際には地上高が155mmと、思いのほか低いのです。ディーラーでこのクルマを借りるときも、「駐車場の輪止めに引っかかりやすいので気をつけてください」と念を押されたほど。「ハイウェイスター」なら低くてもよいですが、「クロス」を名乗るなら、それなりの仕立てをしてもらいたいところです。

       また、個性的な顔を作り出しているLEDヘッドライトですが、ロービームの明るさは十分ですが、少しムラがあり明るいところとそうでないところの差がはっきりと出てしまっています。また、ハイビームは配光がおかしく、スポットライトのように真ん中だけ照らして左右への広がりが全くありません。安全面からも、これは早急に改善すべきです。


      総評

       デリカ車検時の代車として1週間ほど借りて乗ってみました。
       前回、旧型のekスペースを借りて乗ったときは、そのステアリングフィールの悪さに辟易しましたが、新型ekクロスは逆に軽自動車の電動パワステとは思えないほど、滑らかな操作ができるようになっていて驚きました。
       今回はターボ仕様だったということもあって、街中での走りではかったるさを感じるようなことも全くなく、必要十分以上の性能を持っているように思いました。
       外観のデザインは三菱らしい力強い印象で非常に好ましいと思いますが、最低地上高を高くするなど機能面でもさらにSUV色を強めてあれば、もっと良かったのではないかと思いました。


    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 eKクロス
    • 三菱党

    • 三菱 / eKクロス
      T(CVT_0.66) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/01/18
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      云ってはいけない事だけど、eKカスタムより最高速は若干低い。
      アクセル踏み直さなくてもギア上げる様でないと燃費良くならないだろうと思う。まだ改善の余地がある。
      結構ハードに走る方だが、力量あればそこそこ走ってくれる。力量というのは決して滑らせるのが目的では無いが、タイヤが滑ってる感覚を感じてアクセルon/offの調整をするなど、挙動の判断が正確に出来るという意味。

      乗り心地

      今時普通の軽自動車。
      カスタムに比べ排気音を低音にしているので、耳に煩いという感じはなく、静かになったという印象に繋がっている。

      燃費

      軽自動車でも燃費を気にするくらいなら車に乗らずに歩け!という考えなので、全く気にせずにアクセル踏みまくる。

      積載性

      軽自動車でびっくりするほど違いは無いと思う。

      故障経験

      夏場は問題なかったが、気温5度以下で不具合が出始め、これを書き終わったら2回目の点検に出しに行くところ。
      ①衝突安全センサー異常。
      止まっている時に点灯する。走行中に出て自動急ブレーキかかった。メーカーも把握しているらしい。本日部品交換して様子見予定。
      ②エンスト
      先に云っておくが、エンジン始動時、水温計ランプが消えるまで発進しなければ問題はない。
      気温5度以下で、水温計が点灯した状態で信号待ち等で停車し、再発進した場合、エンジン回転数が上がらない。そこでアクセル踏み続けていないとエンストする。アクセル踏み続けていると暫くして回転が上がるので、事故らないようにアクセルを緩める必要がある。(交差点の中では自転車に負けそうな速度で焦る)
      回転リミッターが働いて燃料カットされた時の様なプスプスと力抜けした感覚がある。
      これに関してはメーカーも把握しているが、具体的な対策が確立されていない模様で、1回目のプログラムの書き換えでは改善しなかった。

      追記:2回目のプログラム書き換えの結果、エンジン回転は上がる様になったので、エンストの心配はなくなった。ただし、CVTがエンジンが暖まるまで高回転になるように制御設定してあるとのことで、ノロノロ発進は改善出来なかった。ただ数秒間の事。
      センサー部品交換によって、センサーの指向性が強くなった様で、斜め前の障害物に過敏に反応する事はなくなったのと、衝突安全センサーの誤動作がなくなった。これが対策品なのか、ただの部品交換(正常作動品との交換)なのかは不明とのこと。その結果、以前の様に普通に運転に支障ないレベルを維持出来ている。なので評価を標準に改めた。
      追記2:
      メーカーから正式に修正用のプログラムが出た様で、2020.2.7.再度整備に出して修正してもらった。
      何が変わったのか判らないくらい変化ない。
      変わらずCVTの初動の鈍さが改善されないが、エンストの不安感は全くない。逆にスポーツモードとの差が少なくなった様な気がするのは気のせいなのだろうか?
      スポーツモードon・off多用する自分としては、ちょっと気になる点ではある。
      2020.2.24追記
      衝突センサーと車線逸脱センサーが作動しっ放しになる。最低気温が-2℃またまたデータ取りに協力。
      2020.3.1追記
      原因不明だが、フロントガラスとフロントバンパーのカメラ、センサーを拭き取ってクリアにするくらいしか方法は無さそう。
      こんなんで冬場の自動運転の実現は不可能な気がするという会話で終わった。

      満足している点

      前者eKカスタムはノンターボだったから、ターボ車にして加速が良くなった事。

      不満な点

      ①センサーの誤動作~後述
      ②エンスト~後述
      ③バックモニターの背景画像が近すぎて必要な周囲が見えない。

      総評

      正直同じターボ車だったら、eKカスタムの方が良いのではないかと思う。運転支援システムは便利なんだろうけれど、車に運転してもらっても楽しくないから運転が好きな者には必要ない。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース