三菱 ギャラン

ユーザー評価: 3.72

三菱

ギャラン

ギャランの買取情報を調べる

クルマレビュー - ギャラン

  • マイカー
    三菱 ギャラン
    • 三菱 / ギャラン
      VR-G(AT_1.8) (1998年)
      • レビュー日:2012年10月12日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    不満な点
    GDIエンジンの根本的な不完全面。
    総評
    現行車と比較しても色褪せない先進的な装備とスタイルが気に入っています。
    デザイン
    内装はさすがに古さを感じるが、全体として質感も良く、価格から考慮しても買得感があった。外装については古さを感じることもなく、十分に満足している。
    走行性能
    3ナンバーの車体に1.8Lエンジンはさすがに非力さを感じるが、日常走行に於いては不便さは感じない。
    乗り心地
    社外車高調に変更している為、評価は難しいが、車体の基本剛性は高く、問題ないレベルである。
    使い勝手
    3ナンバーにしては若干狭い室内ではあるが、取り回しもよく、特に問題点は感じない。
  • マイカー
    • Maroneko

    • 三菱 / ギャラン
      VR-4 4WS 後期 (1990年)
      • レビュー日:2012年6月18日

    おすすめ度:

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    最新でも製廃から既に20年、にも関わらず走行性能は未だ1級品で最新スポーツ車にも太刀打可能な点。
    三菱が絶好調の時代、しかもバブル期のモデルのため造りが良く普通に使う分には最低限のメンテで20年を過ぎた今でも問題ない点。
    不満な点
    車そのものの不満点はまず昔のクルマなので鼻が長く車高も高いので取り回し、ロールに注意が必要。車高はサスの変更ができるが鼻はどうしようもなく…
    ソフト部分ではさすがに欠品パーツも多くなりあっても年々値上がりしており維持に苦労する点。
    総評
    メーカー自ら“過剰設計”と言う程、その頑強さと丁寧な造りは三菱の真髄を見る事ができます。
    しかし既にマニアックな世界のモデルになってきているのにこれから維持しようと思ったらそれなりの覚悟と資力も必要、このため車そのものの魅力は高いもマニアでない限りお勧めはできないので『1』とします。
  • マイカー
    三菱 ギャラン
    • 生やん

    • 三菱 / ギャラン
      Viento(AT_2.0) (2002年)
      • レビュー日:2012年3月2日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備3
    • 走行性能2
    満足している点
    ・迫力のあるエクステリア(100点)。
    ・あまり見かけないぶんイジルとかっこいい。
    ・エアコンがインテリアとマッチして一体感がある(外気温が0℃になると教えてくれる)。
    ・前期~後期まで幅広くパーツが引用できる。
    ・コーナリングランプがある。
    不満な点
    ・GDIエンジンがキュルキュルとすぐ鳴く。
    ・燃費がよくない。
    ・低速トルクが頼りない。・ロック、アンロックが分かりにくい。
    ・ライトが暗い。
    ・室内でのエンジン振動が激しい。
    総評
    外観がめっちゃ大好きなので自分的には大満足です。
    すでに生産してないですし長く大事に乗っていきたいです。
  • マイカー
    • 鮫使い@EF-R

    • 三菱 / ギャラン
      ギャランVR-4タイプV (発売年月不明)
      • レビュー日:2012年2月25日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    1.加速性能。2500ccの排気量に加え比較的低回転からかかるブーストでノーマル状態でも車重を感じさせない鋭い加速を披露。レスポンスも悪くないので再加速ももたつかない。

    2.安定性。比較的大柄(ミドルクラスセダンとしては標準的)な車体とAWDのスタビリティの高さのおかげで直進安定性はバツグン。高速走行でも不安は全く感じず走行可能。

    3.結構豪華な装備。まずはハイコントラストメーター。同年代の同クラスの車の中でおそらく1番明るいと思われる。デザインもシンプルだが、見やすくかっこいい。また、全席パワーウィンドウがオートなのも当時としては珍しい。

    4.スポーティーセダンだけあり、ハンドリングもなかなか良い。

    5.室内、トランクともミドルクラスセダンとしては広い方かと。特にトランクの広さは秀逸。
    不満な点
    1.車重とパワーに対してブレーキがあまりに弱い。ワインディング走行では注意が必要。

    2.車体の大きさに加えAWDという構造の問題で小回りはあまりきかない。

    3.おそらく輸出メインで考えられたであろうシートやハンドル。日本人には少し大きすぎる気が...。
    総評
    三菱のリコール問題などの影響で同クラスの中ではマイナーな部類だが、当時の三菱の看板車種としてかなり頑張って作った車だと思います。ネームバリュー以上の性能を発揮してくれる上、同クラスの中で中古相場も安めかと...。ファミリーカーで走りを楽しみたい方にはオススメ。
  • マイカー
    三菱 ギャラン
    • 三菱 / ギャラン
      1.8 VR-G(AT) (1996年)
      • レビュー日:2012年1月26日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア3
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    走りはまだまだ現役に負けていない
    内装も昔ながらとは言えオシャレ
    燃費は良い
    不満な点
    狭い
    年代相当の修理費が掛かる
    総評
    良い
    もう今となっては軽四並みの装備だが当時にしてはこの値段で凄く良いセダンだと感じます。
    燃費も街乗り12k/l程度でしたので最近の車にも十分太刀打ちできるGDIです。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース