三菱 ギャラン

ユーザー評価: 3.72

三菱

ギャラン

ギャランの買取情報を調べる

E39VR-4ほどのインパクトはないが十分速い - ギャラン

マイカー

E39VR-4ほどのインパクトはないが十分速い

  • YS1986

  • 三菱 / ギャラン
    VR-4_4WD(MT_2.5) (1996年)
    • レビュー日:2021年3月30日
    • 乗車人数:1人
    • 使用目的:スポーツ走行

おすすめ度: 4

満足している点
流石はV6 2.5L ツインターボ。大きくなった車体でも軽々と走らせる。マフラー等変えなかったので、エンジン音は高級車並みの静かさ。前期型は当時のセルシオを思わせるメーターで高級感があったし、私が乗った個体には標準でカーナビも付いていた。スポーツさより高級さが際立っているが、サーキットでも十分楽しむことが出来た。ちなみに、メーター内にAYCの動作状況を示す3段階のインジケータがあったが、サーキットでも2までしか作動しなかった。3まで作動したのは雪道でスリップしそうになった時のみ。
不満な点
これを不満と言うか?疑問だが、やはり、ボディが大きく重たい。結果、サーキットでのタイヤへの負担が大きかった。また、私が乗った個体にはサンルーフがついていたのだが、これも原因だと思うが、サーキットを走りまわって手放すとき、少々ボディが歪んでいた感じがある。後は特に不満を感じた点はなかった。…2.5Lにより税金が高くなること位?
総評
サーキットも楽しめるし、実用性の高いセダン。2.5Lという排気量のため、税金が少々高くなるが、今どき大排気量の車が多いので、気にならない方が多いかも。現存する個体が少ないが、普通のセダンでは物足りず、少し刺激が強いセダンを求める方には持ってこいの車だと思う。
デザイン
4
E30系ギャランの出来が良すぎたこともあり、このモデルではフロントが逆スラントになっていたりとE30系を彷彿させるデザインだったが、上記の通り高級感を出すためか、E30系程の冒険はされていない。見た目は普通のセダン。
走行性能
5
走りという分野ではランエボがあるし、流石にランエボには敵わなかったが、あの大きな車体であそこまで走ることが出来るので☆5とした。VR-4の名前を冠する車としては合格点だと思う。
乗り心地
5
ランエボ程尖った車ではないので、走るための要素はあったが、足回りは固くもなく、柔らかくもなく丁度良い感じ。ノーマルサスでサーキットを走っても不安感はなかった。最後はテインのレグナム用車高調を入れたが、それでも、そこまで固かった印象はない。
積載性
5
あれだけ大きなボディなので、トランクはランエボより一回り大きいので☆5。現在乗っているフィットに比べれば、ボデイ形状も異なるが、積載性は落ちるが、セダンとしては十分と感じたので☆5。
燃費
3
実は、燃費は全く覚えていない。ただ、ランエボと比べてそこまで悪いと言った印象はまるでなかった。2.5Lではあるが、そして、ツインターボでもあるが、3~4km/lと言う事もなかったし…。曖昧なので☆3とした。
価格
4
このEC5Aが出た当時のランエボは4(CN9A)だったのだが、価格は見事にバッティングしていた記憶あり。ランエボより若干劣るとはいえ、ほぼ同性能の高級?セダンをこの価格で買えたのはお買い得だったのでは?という気持ちで☆4。
故障経験
故障は全くなかったが、上記の通り、最後はドアを閉めた時に前後のドアで上端に差が生まれるほど、ボディがよじれていた可能性アリ。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース