三菱 ランサーセディア

ユーザー評価: 3.85

三菱

ランサーセディア

ランサーセディアの買取情報を調べる

クルマレビュー - ランサーセディア

  • 過去所有
    三菱 ランサーセディア
    • うさだひかる

    • 三菱 / ランサーセディア
      SE-R(CVT_1.8) (2001年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/02/11
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      乗りやすい車だった
      かなり強い横風等でも
      全く感じない位よかった

      乗り心地

      静かで乗り心地も良かった

      燃費

      普段の街乗り通勤では
      リッターあたり12km位でした
      長距離では異常に伸びて25km位でした

      積載性

      セダンに積載性を求めてはいけない・・・
      ・・・が引っ越しや子供の入院での荷物運びで
      かなりの荷物を詰め込んで運びました

      故障経験

      これと言って大きな故障は無かった

      満足している点

      セダンが好きで乗ってた
      あの当時の車としては先進の装備が付いてた
      色んな所で悪い評判が多かったが
      自分の車は不具合も無くオイル漏れも無く
      13年乗った

      不満な点

      セダンで5人乗りなので当然ながらそれ以上乗れない
      車を買った当時はまだ独身だったので問題無かったが
      結婚して子供が出来て・・・
      乗る人数に限界が・・・
      嫁さんと子供だけなら問題無いが
      親もって事になると・・・

      総評

      総合的には良い車だった

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 ランサーセディア
    • サトシ34

    • 三菱 / ランサーセディア
      SE-G(CVT_1.8) (2001年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/05/10
    • 満足している点

      まず何より燃費の良さ!
      結構荒めの運転でもリッター13km以上はキープできます。
      丁寧に運転すれば街中16km以上、高速18km以上は簡単に伸びます。
      1800ccでこの燃費は驚異的だと思います。

      インテリアも価格以上の出来ではないでしょうか。
      使いやすさ・質感に文句はないです。

      オーディオはノーマルですが、同年代の同クラスの他車より音質が良い!
      高音域のざらつきを感じる事はありますが、ノーマルでこの音質は合格点以上でしょう。

      静寂性も大満足です。
      都会の市街地ではエンジンをかけている事を忘れるくらいです。

      走行性能もまずまず。
      エンジンのパワー・トルク共に扱いやすさ・加速性能を両立できています。

      不満な点

      ことごとく叩かれていますが、スタイリングが・・・。
      フロント真正面は良いんですけど、それ以外はゴメンナサイ(泣)
      標準CDナビは現代では無用の長物です(苦笑)

      サスはロールの多さに閉口します。
      ちょっとオーバースピードでコーナーに進入すると、涙目になります。

      車重に対してのブレーキの甘さも少し気になります。

      あとはエンジン高回転での振動の多さくらいですね。

      総評

      絶対にオススメの車とまではいきませんが、とりあえず乗るのに買う車なら、最高だと思います。

      余談ですが、ベンツのチューニングショップのチューナーさんに「これは名車!お買い得でしたね」と言われました(笑)

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 ランサーセディア
    • 三菱 / ランサーセディア
      ツーリング(CVT_1.5) (2001年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/03/01
    • 走行性能

      純正はまあまあトルクもあり走りやすいかと!!現状がエキマニ以外ストレートになっているため低トルク不足ぎみとおもいますがセミオートのおかげで走れているのでこれまた満足かと!!

      乗り心地

      乗りごごちに関しては買ってすぐ固めのサスに交換してしまったため純正はわかりません!!ですが交換したサスにかんしては満足でした

      使い勝手

      家族の移動手段としては大きすぎずちょうどいいです。チャイルドシートをつけるのも意外に簡単でほかのセダン車みたいな苦労はなくつけれ広さ的にはちょうどいいです!!ちょうどいいばかりですみません

      内外装

      外装はスポーツ風で気に入りましたが内装で評価をさげましたなぜパネルが木目!!できればカーボンとかにしてほしかったですが張替えすればいいだけだしなにもないよかましかと!!

      不満な点

      カスタムパーツの少なさほぼワンオフになるため現状合わせが必須なとこですかね

      総評

      家族と趣味両立できる車で維持がしやすくけいざいてきです 
      自分のは家族向きから離れてしまいましたがいい車です

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    三菱 ランサーセディア
    • 三菱 / ランサーセディア
      1.5 MX-E(MT) (2001年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/01/27
    • 満足している点

      ・9年たった今でも静かな車内です、エンジンも滑らかで振動なども少なく燃費もそれほど悪くな いです。市街地で12~13キロくらい走ります。
      ・カタログでは90馬力トルク13.6と全然たいしたことない数値だけど乗ってみると何の問題も
       ないし、特にパワー不足を感じたこともない。
      ・いまだに故障知らず。錆びも無し。
      ・当時車体が激安だった、新車で車両本体が105万円だった。
       1500ccのMT車です、ちなみにこのグレードだけGDIエンジンじゃなかった。
       結果的にはGDIじゃなかったら丈夫だったのかもしれない(うちのはSOHCです)。
      ・室内はわりと広いほうだと思う。トランクもそこそこ広い。

      不満な点

      ・タコメーターが無い
      ・不人気車である
       これくらいかな、あまり不満の無いクルマだと思います。

      総評

      父の車
      2002年に父が新車で購入し、今もまだ乗っています。今まで他の車にぶつけられたりとかで2回事故にあってるけど、どちらも修理で直って今も元気に走っています。父は車を道具として使っているほうなのであまり手入れもしないし整備も車検の時くらいしかしません、今年で9年目になるけど故障やトラブルはまだ一度もありません。この車はエンジンも車体もかなり丈夫にできていると思います。洗車も一年に一回位しかしてないのにボディに錆びもできてませんよ(北海道なので冬は融雪剤などで車にはかなり良くないはずです)。燃費も悪くないし、カタログ数値はあまり良くないが以外とパワー不足を感じないエンジンです。まだまだ長く乗れそうな感じです。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 ランサーセディア
    • たむたむ@INTEGRA

    • 三菱 / ランサーセディア
      MX-S_4WD(CVT_1.5) (2001年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2010/09/23
    • 満足している点

      ①フロントデザイン
      ②1.5NA GDI+CVTの走行性能
      ③多少ちぐはぐバブリーな内装&装備

      ①最近のライトの小型化とは打って変わって、ライトがライトとしての存在感を大いに示している。
      1世代前のランサー(およびミラージュ)のデザインも、1.5Lコンパクトセダンの場をわきまえたデザインで、非常に秀逸であったが、セディアも場をわきまえつつ、多少ランクアップしている感じがする。

      ②最新型フィットと同じ馬力しかない1.5Lユニットとは何事か!?と思っていたが、意外や意外、これが案外扱いやすかった。
      CVTの制御もなかなかよろしく、アクセルの踏みこみがリニアにエンジンに伝わる感触がする。
      非常に車を制御しやすい感じがうれしい。
      エンジンは、1.5Lとは思えないトルクの盛り上がりがあり、こんこんとわき出るようなエンジンのトルク感は、街乗りでいかんなく発揮される。
      Dレンジでは4500回転ぐらいまでしか使わず、あと一歩、もう少し伸びが欲しいなぁと思うのだが、Dsレンジにポンと放り込めば、レッドゾーンぎりぎりまでエンジン回転数が跳ね上がり、1.5Lとは思えない驚愕な加速をしだす。
      エンジンの音は巷ではかなり不評らしいですが、私はこの音が非常に好きで、思わず回してしまうことも。
      もともとディーゼルエンジンが大好きなので、その影響かとも思いますが…。

      ③MX-Sという1.5L最上位グレードにして、さらにLimitedという特別装備があるおかげか、その感覚はまるで高級サルーン。こういう車が中古で爆安価格で流れているというのだから驚きだ。
      木目調インパネはほんの少し浮いているのだが、まぁ、それは許容範囲でしょう。
      オートエアコンも直感的で扱いやすく、オーディオもなかなかの質感。
      シートもなかなか楽で、大きく、シートの質感だけで言えば、他社製1.5Lや、近頃のコンパクトカーを大きく引き離すだけの実力は持っている。

      不満な点

      ①発進時の加速の悪さ&GDIエコランプのミートポイントの低さ。
      ②アホかって思うリアデザイン
      ③なぜつけなかったオートライティングコントロール

      発進時、非常のハイギアードな設計なのか、とにかくDレンジに放り込んでいたら、右折がもたつき、行きたいところで曲がれないか、ベタ踏みで曲がらないと怖い。
      また、よーいドンで、一歩出遅れることがあり、それを取り返すのには、間違いなくもう一息踏み込む必要性が出てくる。
      また、GDIエコランプを意識して加速をすると、明らかに街の流れに取り残され、軽自動車の後ろで加速するのがちょうどいいぐらい。
      なので、最近は2500回転ぐらいで加速するようにしています。
      非エコランプの2500回転での加速は、まさにCVTの恩恵を受けるがごとく、街の流れをリードしていく加速に生まれ変わる。

      ②気の抜けたリアデザインは今までみたことのないぐらい間抜け。
      デザイナーはどんな気持ちでこの車のリアデザインを完成させたのだろうか。
      おおっ。これは秀逸なデザインだ!と思ったのだろうか…
      確かに優しそうなおじいちゃんに見えないこともないが…
      しかし、エボとセディゴンはよく売れたのに、これだけ売れる数が圧倒的に少なかったのは、ユーザーはよく見ていると思います。

      ③先ほど、これだけバブリーな装備と言いましたが、納得できないのは、オートライティングコントロールがないこと。
      贅沢装備と言われそうですが、省エネと安全と考えたら絶対に装備すべきものです。
      と言っても、親の車にはオートライティングコントロールがついていた関係で、欲しくなってしまう装備なのですが…

      総評

      バランスがとれているところとアンバランスなところ、両方が見られる稀有な車。
      半分迷走していた時期の三菱だからこそ生み出せた代物かなと。

      走行性能そのものには不満を抱かず、日常生活や、一般道、高速を普通に流す分には全く問題のない車。
      もともと、ラリーカーなどに改造する車でもないので、これくらいで十分かと。

      但し、一つ言うならば、1.5Lエンジンにターボを付けて、マニュアル4駆を設定しておけば、買う人もそこそこいたのではないかと。

      若者向けじゃないと言われやすいこの車ですが、基礎基本は割としっかりしていて、運転免許をとりたての人にも運転しやすい車なのはまちがいないはず。
      教習所の教習車の感覚で運転できる車です。
      軽自動車やコンパクトカーほど簡単にひょいひょい運転できるわけではありませんが、逆にそういう点で慣れておくと、将来大きな車を運転しなくてはいけないときに役立つと思います。

      セダン不況の中にあって、こういう車にはなかなかスポットが浴びせられないのかもしれませんが、乗ってみると意外といい車。
      同じ質感がコルトで出せているだろうかと思えば、この車のよさがわかると思います。

    満足している点不満な点総評

前へ12345678次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース