三菱 ランサーエボリューションI

ユーザー評価: 2

三菱

ランサーエボリューションI

ランサーエボリューションIの買取情報を調べる

クルマレビュー - ランサーエボリューションI

  • 過去所有
    • エルチェ

    • 三菱 / ランサーエボリューションI
      不明 (1992年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2017/04/08
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      ハンドル操作だけでは、速度に関係なく曲がりません。スキーで言えば、2mを超える硬い板のようです。しっかりと前傾もとい前輪荷重を意識して走ることを車が強要してきます。

      乗り心地

      サスペンションストロークが短いので、全体的にばたつきます。

      速度を出せば空中浮遊状態になり乗り心地は良くなります(笑)

      静粛性はまったくありません。

      燃費

      ラリー出場時:1.5km/L
      高速道路:11.5km/L
      市街地:5km/L

      積載性

      後部座席が無い、4ドア2人乗り(三菱ディーラーオプション)でした。

      故障経験

      とにかくAアームがよく曲がりました。
      ボディ強度はありません。

      エンジンは頑丈です。

      満足している点

      体感的なパワーがあります。絶対的なパワーがあるわけではありませんが、強烈な加速感を味わえます。

      不満な点

      エンジンのパワーに対して、強度が不足していて、特にフロントのAアームは、ぶつけてもいないのに曲がってしまうことがありました。

      サスペンションのストロークがもう少しあれば、セッティングに自由度があったのだろうと思います。

      総評

      大好きな車ですが、おすすめはしません。

      完成度が低いというよりも、メーカーとしてはかなり雑な仕上がりのまま市販した印象があります。ラリーのホモロゲーションを取るために、急作りで間に合わせたと言ったほうが聞こえが良いかもしれません。

      実際に走らすと、ゆっくり走ってもプッシュアンダーがでます。雨の日の駐車場で、アンダーが出たときには驚きました。が、アンダーを意識して走れば、意外なほど速度を乗せて走ることができます。車の向きさえ変われば、コーナー途中からアクセル全開で走れました。

      じゃじゃ馬というよりも、凶暴な野性味と言ったほうがしっくりきます。その野性味が大のお気に入りでした。

      一体感を得られないときには、これほど乗り手を拒絶する車も無いのではないかと思います。そんな野獣ですが、一体感を得たときは至極のフィーリングを味わえ、そのギャップに強い魅力がありました。

      事情が許されるなら、また乗りたいと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • Y.S Garage

    • 三菱 / ランサーエボリューションI
      GSR (1992年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2015/10/09
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      名機4G63と4WDの接地感、車重も相まって素晴らしい加速でした。街乗りや高速クルージングには影響の無い操作性でした。
      ただワインディング、スポーツ走行となると強烈なアンダーステアが牙を剥きます。
      コーナー入口で大きく膨らみ、出口付近で急にオーバーステアに…。とんだ曲者でしたが、乗ってるうちに愛着が湧き、楽しく乗れました。
      後、パワーに対するブレーキの脆弱さには落胆しました。エボ4まで運転したことがありましたが、ブレーキは相変わらずでした。

      乗り心地

      純正は少し硬めですが、気になる程ではなかったです。
      エンジンのメカノイズは2リッターターボであれば、こんなもんだろうって感じです。でも、三菱車って、エンジンノイズが大きい気がします。ミニカもでしたが。
      振動はそれなりです。

      燃費

      さすがフルタイム2リッター4WDターボ。って感じの燃費でした。ロータリー程ではありませんが、街乗りは一桁でした。遠出でエコドライブ心掛ければ二桁走ります。

      積載性

      5ナンバーセダンのトランクならこんな感じでしょう、程度の積載。

      故障経験

      スロットルボディの不調によるアイドリングの不安定くらいでした。

      満足している点

      見た目。純正でのイカれたエアロパーツ(特にエボ3)
      悪路(降雪、積雪)走行時の安心感。オプションのPIAA大型フォグランプ。純正レカロ。(エボ2からSR-2タイプで4からまた違うレカロになってました)

      不満な点

      ブレーキ性能。エボ2からのコーナリング性能の差。エボ2からのリア機械式デフ(3まで)。タイヤサイズの制限。195/55R15以上のサイズは難しい。

      総評

      癖のある、人と違った車が欲しいって人向けだと思います。加速性能は素晴らしいですが、ブレーキ、コーナリングが破綻してます。
      リアウィング排除、フロントバンパーを換えれば見た目普通のランサーです。
      エボ1は楽しい危険な車です。
      万人にオススメ出来る車ではないですね。
      エボ2以降、ブレーキ強化すれば充分遊べる車両です。
      ノーマルブレーキは峠ちょっと走るとディスク赤熱、ベーパーロック間違いなし。
      エボ4まではスポーツ走行するならブレーキ対策必須です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース