三菱 ランサーエボリューションV

ユーザー評価: 4.68

三菱

ランサーエボリューションV

ランサーエボリューションVの買取情報を調べる

クルマレビュー - ランサーエボリューションV

  • マイカー
    • こらった

    • 三菱 / ランサーエボリューションV
      GSR (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/03/10
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワーを持て余してしまう。

      乗り心地

      サスペンションを交換しているので、足回りが固くて、家族には不評です。

      燃費

      気にする車ではない。

      積載性

      何も載せないのでわかりません

      故障経験

      そろそろブレーキパッドの交換時期が来ました。

      満足している点

      ブリッツのマフラーが車検に通らなくなり、トミーマキネンの純正マフラーの新品を購入して交換したら、これがとても純正とは思えないほど素晴らしい。

      不満な点

      特にない。燃費を気にする車じゃないし。

      総評

      もう今後、こんな素晴らしい車は、出てこないでしょう。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ぽめちょろ

    • 三菱 / ランサーエボリューションV
      GSR (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/11/26
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      3500回転超えてからターボ効かすと気持ちのいい加速をしてくれます。

      乗り心地

      悪い、だがそれがいい

      燃費

      市街地:7~9Km
      高速:10kmちょい

      故障経験

      バランサーベルト切れからのエンジンブロー

      満足している点

      いかついルックス
      他人があまり乗っていない

      不満な点

      ・ノーマルシートがしょぼすぎて横Gに耐えられない
      ・フルバケ欲しい。
      ・AYC壊れやすいです、壊れると高額修理が待っています。

      総評

      乗り手を選びます。
      色々、強化したくなります。
      峠に行きたくなります。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • 避けらー

    • 三菱 / ランサーエボリューションV
      GSR (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/09/26
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ・エンジン 直列4気筒2000ccターボ、4G63を搭載。低速から太いトルクが出てるので扱いやすく、1.3トンの車体をちょっと踏んだだけでもグイグイ加速させられる。アクセルを床まで踏もうものならあっという間にレッドゾーンへ突入。クロス気味のギアもあって一瞬でとんでもないスピードに・・・
      この加速感はやみつきになる。ほとんど麻薬。

      ・駆動系 横置きベースのフルタイム4WD。アホみたいなパワーをきっちり路面に伝えられる。というか「トラクションの化け物」と呼ばれるほどの性能でラリーはもちろんジムカーナやサーキットでも大暴れした。GSRはAYCを標準で備えるが、異音の発生や故障などの際修理が高額になる。エボ7以降のACD搭載車とは違い、サイドブレーキ作動時のセンターデフのロック解除機構は無い。

      ・足回り ベースのランサーの時点でこのクラスにしては贅沢なつくり。フロントはストラット。リアはダブルウィシュボーンベースのマルチリンク。前後ストラットのインプと比べて有利。まあまあハードなセッティングらしく、6でちょっと甘くされた。ただしリアホイールハウスのつくりやドライブシャフトの長さの関係でローダウンやトレッド拡大の自由度は低め。
      ブレーキはブレンボ採用。他車でよくある純正ブレンボと違い、強度や熱に強い外パイプ、ホースの飛び石による損傷を防ぐワイヤーなどガチの装備。さすがにモノブロックではない。熱や日差しで色あせるとピンク色になる。
      1360キロの車重は四駆ターボであることを考慮すれば十分軽量だが、さすがに1200キロのハチロクと比べると動きに重さを感じる。

      乗り心地

      競技向け、乗り心地無視のゴツゴツとした足回りのため、人を乗せると大抵不評。
      スポーツセダンというより、4ドアの競技用車。
      単に室内の快適性だけ見ればセダンのそれなので悪くは無いが・・・
      フロントはレカロのセミバケット。表皮は専用だが、物自体はアコードユーロRやシビックタイプRと同じ。

      燃費

      リッターあたり10キロ。
      MTなだけあってちゃんと乗ればそこそこ走る。

      とはいえ、エコなハイブリッドやアイドリングストップ車ががんばって節約した分の燃料をガンガン燃やして走ってるようなもの。

      積載性

      その気になれば6フィートの2×4材の運搬にも使える。トランクも大容量。セダンの使い勝手はそのままなのでとても便利。
      ただしリアシート裏にはV字の補強が入っているためトランクスルーはできない。

      大人4人ちゃんと乗れるので飲み会の送迎にも活躍。

      故障経験

      リアハブベアリング左右
      IGコイル不良
      補機ベルトの寿命が短い
      運転席パワーウィンドウ死亡
      電動ドアミラー死亡
      ラジエーターパンク
      パワステ高圧ホース損傷によるオイルにじみ
      タペットカバーオイルにじみ
      AYCから?異音
      などなど。大抵は自分で部品買ってきて直してます。

      満足している点

      ・圧倒的な走行性能
      当時ラリーさせたら世界一速かったというのだから当然。走る・曲がる・止まる 全てにおいて高性能
      。ド素人にはその性能の半分も引き出せない。というか車の速さについていけない。
      "走行性能に関わる部分は"つくりも凝っているし、エンジン・ミッションともにかなり頑丈に作ってあるので伸び代もたっぷりある。整備性もイイ。

      ・安い
      購入当時9.6万キロで85万。あちこちガタはあったにせよ、この値段でこんな狂った車が買えるというのは凄い。当時世界最速のラリーカーで、しかも現代でも通用する圧倒的な走行性能。しょぼい内装や各部の劣化を無視できれば最高のコストパフォーマンス。
      というか、新車でも本体320万はバーゲンプライス。

      不満な点

      ・古い
      次々に調子の悪い部分が出てくる。修理しようにも部品がなかったりする。
      が、そんなんでも自分であれこれ治してるうちに愛着がわくので余計に手放せない。

      ・小回りが利かない
      さすがに四駆なので。

      ・動力性能が圧倒的すぎて、新車で買ったハチロクすらゴミに思えてしまう。というか、たいていの車に物足りなさを感じてしまう為買い替える気になれない。結果駐車場を拡張してまで新たに車を買い足すハメに。

      総評

      90年代、公道最速に命を賭けた(?)メーカーの狂気を感じることのできる車。
      こんなイカれた車はもう二度と世に出ることは無いでしょう。
      金と環境の許す限り長く付き合っていきたい車です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 ランサーエボリューションV
    • こらった

    • 三菱 / ランサーエボリューションV
      GSR (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/19
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      燃費を気にする車ではない

      満足している点

      扱いやすいサイズなのに、早い

      不満な点

      内装がただのランサー。部品の欠品が出始めた。

      総評

      だいぶ手を入れたので、まだまだ乗ります。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ぐれいまうざー

    • 三菱 / ランサーエボリューションV
      RS (1998年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/06/12
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      ロングストロークエンジンでトルクがあって街乗りが楽。
      車体は言われるほど弱くない気がします(新車から6点ロールゲージが入っているからかも?ですが)。
      フロントアームをエボ6の物に変えて、ボールジョイント部分で片側15ミリ延長していましたが、ロールセンターの関係か短いエボⅤのアームの方が頭の入りはイイので戻しました。
      アーム部分をほぼすべてピロボール化しているのとRSで軽いので動きはシャープです。

      乗り心地

      モンスターのコンプリートカーで新車から車高調が付いていたので乗り心地は最初から良くないです。
      現在はオーリンズですが、OHするときの転がし用に走行10キロ以下のノーマルストラットを付けると高級車に乗ったような気がします(少し大袈裟?)

      燃費

      仕方がないですが燃費は悪いです。ロークロスだったので(現在はファイナルを入れ替えてハイクロス)高速をゆっくり走っていても10キロ超えたことが1度もありませんでした。
      ハイクロスに替えて初めて10キロ超えました!

      積載性

      ヘッドクリアランスがあって良いです。
      後席の座面を外せは折りたたみMTB(自転車)も積めます。

      故障経験

      新車から19年、13万キロ乗ってます。基本的に頑丈な車ですが、小さいところは経年で壊れたりします。
      よく言われるISCバルブ1回壊れました。ラジエター1回壊れました。燃料ポンプ1回壊れました。フロントハブベアリング1回壊れました。パワステ高圧側ホース1回交換しました(ポンプはノントラブル)。

      セルモーター、オルタネーター、ミッション、エアコン、ワイパーモーター、ヘッドライト、テールレンズなどは新車から使ってます。RSなのでパワーウインドウが無いためレギュレーター含めトラブルなし。外装も多少ツヤが無いですがそのまま使っています。
      追記 オルタネーター19年で死亡・交換しました

      ジムカーナーに使っていたのでドライブシャフトリヤ2回折れました。タイミングベルト・ウォーターポンプ3回代えてます(念のため)。クラッチは5回くらい交換しています。

      エンジンはサーキット走行で壊れたので、トミマキに載せ代えましたが大分疲れてきたのでOHしました。

      満足している点

      ミッションが頑丈です。以前乗っていたMR2ターボは競技で使うと2年に1回はOHが必要でした。
      エンジンも鉄ブロックで頑丈。現在のOHしたエンジンは最高に調子が良いです。

      不満な点

      仕方ないですがRSなのでGSRに比べて室内騒音は大きめです。アンダーコートはほとんどありません。

      総評

      最近の車にはないスパルタンな所が気に入っています。
      ABS無し、エアバッグ無し、マニュアルエアコン、手回しウインドウ、手動ドアロック、間欠ワイパー(時間調整なし)と快適装備とは無縁な車です。人を乗せるときは「ドアはロックして降りてね」って頼まないといけません。


    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース