三菱 アウトランダー

ユーザー評価: 4.49

三菱

アウトランダー

アウトランダーの買取情報を調べる

クルマレビュー - アウトランダー

  • 家族所有
    三菱 アウトランダー
    • モッツァ

    • 三菱 / アウトランダー
      G_7人乗り_4WD(CVT_2.4) (2006年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2019/01/06
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワーは排気量、車重なりという感じ。
      市街地カーブや幹線道路のランプではハンドリングはまずまず良く、ロールが少ない。
      一部の国内向けのクルマと違い、流れに速度を合わせたカーブでのハンドリングが、どうしようもなく曖昧になることはない。
      クイックなステアリングギア比で、幹線道路ランプ程度ならハンドリングも正確で車高を考えてもロールは少ない設定。
      OEMのプジョー4007とシトロエンCクロッサーも同じ走りかは不明。
      運転して不快な面は少ない方だと思う。
      丸みの多くないデザインで、左フェンダーに最近は廃れた巻き込み確認ミラーがあるから、車幅感覚はまずまず掴みやすい。タイヤの位置感覚もまずまず掴みやすいかな?

      乗り心地

      新車時は随分と硬く感じた乗り心地は、10年10万キロ振りに乗ってみたら、気にならない程度の硬さになった。ダンパーが抜けてブッシュがへたっただけ?
      突き上げの不快な揺り戻しはあまりなく、今でも衝撃は一発かそこらで消える。
      エンジンは極端に静かでもうるさいわけでもない。
      ボディ上屋は今時点ですら、新車のホンダ現行フィットよりもずっとしっかりした剛性感を感じるけど、強い突き上げがあるとフロアが、突き上げのあったホイール近くから、震えを感じる。

      燃費

      通勤で燃費計の値は8キロぐらい。
      飛ばし気味に走り、速度が一定でない場合は、極端に悪化。CVTだからかな?似た排気量と重量のアルファ159ではそうならない。
      可もなく不可もなくという感じ?

      積載性

      この手のクルマとしては、ごく普通の積載容量かな?
      トランクのセダンと違い、蓋のない荷室なので、多分一メートルくらいは高さがある。

      故障経験

      一度、四駆のトランスファー切り替えが出来なくなったらしい。その時は既に10年10万キロを超えた時点にもかかわらず、ディーラーでクレーム扱いになり、無料で直してもらったらしい。これには驚いた。
      トランスファーの電気スイッチが悪かったか、トランスファー本体が悪かったかは不明。
      同じことが外車ならば、高額な部品代がかかっていたはずで、この時点でクルマを手放す人も多いのでは?

      満足している点

      ドラポジがまずまず良く決まる。前のシート形状も悪くない。
      発進の時以外ならCVTの変速制御はかなり違和感が少ない方。
      油圧パワステにより、操舵の感覚は悪くない。
      パドルがステアリングでなく、ステアリングポストに固定されて付いていて、操舵作業の際にも変速操作ができ、Dレンジに入っていても、割り込み操作が出来る。便利。そのパドル自体は金属製だけれど冬場の冷間時にも気にならない程度の冷たさ。ブリッピングはないけど、緩いトルコンのお陰か、急なシフトダウンでも気にならない。

      純正のロックフォードのオーディオは、素人には良い音質に感じる。13年前のクルマだけれどスピーカーは劣化していないのかな?
      SUVということで、視点が高く見晴らしが良い。
      無駄に大きなタイヤは、指定サイズの16吋も18吋も均等に摩耗する。
      オートライト使用時にロービームで信号待ちの停車時にも、ウインカーレバー先端のボタンを押すと車幅灯のみの点灯になる。

      不満な点

      フットレストが寝そべり過ぎている。
      ステアリングインフォメーションは少ない割には、大きなタイヤの弊害か、轍や路面の凹凸に少し取られやすい。しかし、一度もアライメント調整をしていないという割に新車時と11万キロの現在とで、その感触が大差ないことは、ある意味凄い。
      ヒュンダイやクライスラーと同じブロックの4気筒エンジンは、ガサツでないにしても味も素っ気もない音。印象に残らない。
      発進の時の飛び出し感と、時速20キロ、1500rpmぐらいからエンジン側と思われる太いトルクが加わり、クイックなステアリングギア比と相まって、ついつい低い速度域の住宅地やロードサイドショップの駐車場で攻め気味に運転してしまった自分に反省したし、そもそも人がいそうな低速エリアで、そういう運転を誘発するクルマになっていないか?
      すぐに慣れたし、もっと酷いのもあるけど、個人的に発進の時の急な飛び出し感は気に入らない。
      悪くない方のCVTも、ホンダフィットよりは狙った速度に乗せづらく、オーバーシュートしやすい。
      内装デザインは、スイッチ類はまずまず分かりやすく、様々なレイアウトは良いけど、ビジネスライクな感じと個人的に嫌いなシルバー塗装樹脂パーツが混じっていて微妙だけど、運転中に目障りになる要素は無い。
      革シートだけど、リアシートは平な形状と相まってツルツル滑る。革の質感もイマイチ。

      総評

      親のクルマ。
      見た目も素っ気ない感じがしなくもないけど、概ね悪くない感じに仕上がってる。
      市街地のカーブでこの走りだから、峠も興味ある。
      敬遠されがちな三菱ブランドなのに未だにそこそこ見かける。ブランドに強い偏見が無ければ悪くない。トヨタホンダの同クラスと比べ、中古車価格はどうなのかな?
      この冬、このクルマを借りて厳冬の雪山に行きたい。降雪時、路面が凍結している時に最低地上高の高い四駆は良い。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    三菱 アウトランダー
    • 87654321

    • 三菱 / アウトランダー
      20G(CVT_2..0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/11/14
      使用目的:通勤通学
    • 燃費

      都市部の通勤ラッシュや休日の渋滞でも14ぐらい出ます
      田舎なら19もよく出ます
      高速では飛ばして12ぐらいです

      故障経験

      運転席ドアのロック解除の不具合
      フロントガラスの風切り音防止テープが剥がれてきた
      運転席シートのフレームが乗降時に軋む
      エアコンの風量設定ボタンが浮いてくる
      シフトレバーの周辺のカバーが浮いてくる

      満足している点

      加速が良い
      遮音性が高い
      小回りがきく
      乗り心地が良い
      内外装デザイン
      インパネまわり
      防眩ルームミラーが標準装備
      窓が大きく視界が広い
      車両感覚が掴みやすい
      車内が広い
      足元が広い
      荷室がフルフラットになる
      手動Pブレーキ
      二列目シートの居心地が良すぎる
      メーターのデザインが簡素で見やすい

      不満な点

      助手席の窓が自動で全開閉できない
      後輪の突き上げが結構強い
      小さな段差は上手くいなしてくれるが大きな段差はそれなり
      低速時のハンドルはもう少し重い方が良い
      AS&Gとクルコンはいらない
      オートライトの点く暗さが暗すぎるので自分で点けてる
      アシストグリップのフックが見た目も使用感もショボすぎる
      後席にエアコン吹き出し口がない
      荷室にライトが付いていれば尚良かった

      総評

      この性能と大きさとデザインと標準装備の機能では車両価格が安すぎます

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    三菱 アウトランダー
    • ★かずちん

    • 三菱 / アウトランダー
      24G ナビパッケージ_4WD(CVT_2.4) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/11/10
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワー不足は感じません。1人乗車で加速すればシートに背中が押し付けられます。
      エンジンブレーキも良く効くのでパドルシフトが気持ちいいです。

      乗り心地

      車内は高級車ほどではありませんが静かです。
      足回りは柔らか過ぎず標準的な感じです。

      燃費

      高速を多く走っていましたので、平均11から13キロくらい走りました。連続航続距離は余裕で600キロ以上行きます。

      積載性

      ラゲッジは二列までフラットで積みやすいです。

      故障経験

      CVTに尽きます。
      気候や日によって印象が変わります、

      満足している点

      6年間乗って感じたことの総括です。
      初期型なので現行モデルとは若干違うかもしれませんが。
      室内空間とラゲッジの広さ。二列目を畳んだ状態がフラットでとても使いやすい。パワーバックドアが自動でロックすれば使い勝手はSUV No.1だと思います。
      マグネシウム合金製のパドルシフトの操作感は最高です。

      不満な点

      初期は後席のエアコン吹き出し口がない。最近やっと装備されましたね。
      CVTがチープな気がします。ベタ踏みするとCVTの高温警告がでる。
      ナビのバックモニターが夜だと明る過ぎて使い物にならない。
      ナビの操作性は改善してほしいですね。

      総評

      PHEVより軽く軽快に走ります。
      走る曲がる止まるのバランスがとれた車だと思います。
      時々7人で使える安心感。三列目まで使って京都まで行けました。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • OUTLANDER_FAN

    • 三菱 / アウトランダー
      20G セーフティパッケージ(CVT_2..0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/10/19
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      2リッターなのでパワーはありませんが、普段乗ってる分にはストレスありません。高速道路は、車体下側の風が怖くてスピード出せません
      サイズのわりに小回りが利いて驚きます(ハリアーと比較)
      ブレーキの効き方がいいです

      乗り心地

      静粛性
      エンジンルーム・ホイールハウス・ドア内部・ドア周りの気密性・床下・ボディ周りの防音と制振対策もされてます。
      (僕の車はサイドバイザー付けてないので、高速走行時の風切り音も気になりません)

      少し柔らかめ

      燃費

      3年間で、普段の平均10.9km/L

      最高燃費 
      長距離320キロ5人乗り高速走行 16.2km/L

      積載性

      フラットになるので、普通に寝れます(身長174㎝)
      3年乗って不満を感じたことが無い

      満足している点


      ノーマルで美しい
      ガソリン車で、この静かさ
      外装デザイン(結婚式・葬式・レジャー・現場でも違和感なく乗っていける)
      樹脂パーツの劣化が目立たないように、メッキやリア・サイドのシルバーが巧く配置されている
      まったく知らない人に、「綺麗な車」って言われること
      ・シンプルなパネル
      燃費も満足のいく数字
      交差点でUターン時小回りが利くこと

      不満な点

      使ってるパーツのきしみ音・ビビリ音が酷い(対策で解消できます)
      段差での突上げ音が大きい気がします
      2列目狭い・3列目は選択制にがよかった
      クリアガラスの選択肢がほしかった
      ディーラー(笑))(販売店には、良くしてもらってます)
      年に3回くらい4WDがよかったかなって思う

      総評

      買ったときはわからなかった防音対策がしっかりされていて、知人を乗せるたびに「静かな車だね」と言われます
      ガソリン車の5人乗りあればよかった。
      燃費も悪くないし、静粛性にビックリしました。家族がハリアーHVに乗っていますが、比較すると、アウトランダーの方がいいという結果になります。(値段を比較すると、とんでもないことですよ,(装備はハリアー)、特にすき間風の音は酷いアウトランダー乗ってる人間からすれば、窓ちょっと開いてるレベルです。その他モーター音、きしみ音、エンジン音、ウィンカーの戻る音、他たくさんの音に関しては、比較にならないくらい違います。運転時の安心感(車体に包まれている感じが全く違う)ブレーキの利き具合も素晴らしい。しっかり止まる感じが伝わってくる。(主観ですが、止まるんだろうけどトヨタのブレーキは心配になるところがある。)ほかにもいろいろありますがこの辺で・・(ハリアー乗ってる本人もこの事実認めてます)

      あとメンテナンスもしやすいです。
      アフターサービスもいい
      最終的に、スバルフォレスターと迷ったが、それぞれのユーザーにアフターについて聞いて回ったところ(三菱ユーザー探すの大変でした)地元スバルのアフターの悪さが半端じゃなかった(スバル3台所有していた人も頭にきてトヨタに3台同時に買い替えた人もいた)、対して三菱は壊れないし・アフターもいいよとみんな言っていた  


      とにかく大満足な車です。
      なぜ販売対数が伸びないの、理解できない
      ブランドイメージが悪かったけど、まったく逆になりました。

      営業の方は、自信を持って勧めてください。
      三菱最高‼
      アウトランダー最高‼

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • komirage

    • 三菱 / アウトランダー
      24G セーフティパッケージ_4WD(CVT_2.4) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:3人
    • レビュー日:2018/08/27
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      2.4L/MIVECエンジンは、思った以上にパワーがあり、電子制御AWDも、路面状況に応じて、最適なモードが選べる。

      「SUV=重い、ハンドルの切れがイマイチ」ってイメージだったが、意外にハンドリングが楽しめて、重い車体を感じさせない。

      乗り心地

      かなりマイルド味だけど、ちょい固めのセッティングということもあり、なかなか良好。

      燃費

      平均9~10キロ。エコモードで10~11キロ。
      このクラスのSUVだから、仕方ないか。

      積載性

      3列シートモードでもそこそこの荷物が積めて、シートを倒せば、大きな荷物も余裕。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      ○若さと渋さ、SUVのワイルドさ、大人びた雰囲気を良い塩梅にバランスさせたエクステリアデザイン。特にフロントのダイナミックシールド顔。

      ○2.4LMIVECエンジンの、パワーがありながら、スムースに回り、少し前のアメ車を彷彿とさせる大らかな乗り味が最高!!
      ギャンギャン飛ばすよりも、マッタリと好きな音楽慣らしながら流す走り方が似合う感じ。

      ○7人乗りSUVながら、ハンドルの切れが良いこと。中も広く、エンジンが静かなのもいい。

      ○4WDの性能。走行状況に応じた、最適な4WDモードが選べる。

      ○自動ブレーキなどのセンシング機能。

      ○派手さはないが、センス良くまとまった内装。

      不満な点

      ○燃費は、流石にこのクラスのSUVなんで、ずば抜けて良いとは言えない。平均9~10キロ。エコモードで10~11キロ。

      ○何かとデリカd:5やPHEVと比較される。


      総評

      総じて良いクルマだと言えます。

      ハリアー、CX-5とかのようなステレオタイプな派手さ、豪華さはないけども、クルマとしては凄く良く出来てると思います。

      PHEVの陰に隠れた感が否めないけど、クルマとしては個人的にはお薦めです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース