三菱 プラウディア

ユーザー評価: 3.78

三菱

プラウディア

プラウディアの買取情報を調べる

クルマレビュー - プラウディア

  • マイカー
    • prost 51

    • 三菱 / プラウディア
      TA-S33A C仕様 (2000年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/10/08
    • 満足している点

      プラウディアオーナーの多くの方が挙げている希少性につきるでしょう。街中にあふれている車では満足できない者にとって,最高の逸品です。三菱デボネアの血統を受け継いだ正統派セダンでフォーマルなシーンがよく似合います。三菱らしい武骨なデザインは,生産終了から十数年が経った今でも,旧さを感じさせることなく,都会の喧騒や大自然の情景にも,とけこんでいきます。これまで,車で最も乗り心地がよいのは,運転席だと思っていましたが,この車の後部座席の乗り心地はすばらしいの一言です。
      まさしく,ステアリングを握る喜び,オーナーであることの至福の喜びを感じさせてくれる車です。

      不満な点

      なんと言っても,2012年7月に日産から三菱にOEM供給されることになった車に,プラウディア,ディグニティと命名されたことだ。三菱の真意がわからない。まあ,考えようによっては,三菱デボネアの伝統を受け継いだ車の歴史は,初代プラウディアでその幕を閉じたわけであり,その雄姿は永遠に三菱のセダンを愛する者の記憶に刻みこまれるであろう。

      総評

      この車ほど,欠点を武器にしてきた車もないのではないか?発売からわずか1年半で,三菱の諸事情により生産中止がされ,わずか1228台が世にときはなたれたわけだが,その悲哀な運命に屈することなく,現存するプラウディアは,その少ない台数ゆえになかなか眼にする機会はないものの,プラウディアを目撃した人には,その走りゆく姿を眼で追うことであろう。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 プラウディア
    • 三菱 / プラウディア
      3.5 A仕様(AT) (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2012/07/15
    • 満足している点

      珍しいことです。
      相当に、遮音は頑張ったのだろうと感じます。かなり静かです。
      シートも上物であることは、座った身体が感じると思います。
      三菱の高級車というのが、なんだか渋いポイントに感じたりします。
      かなりフロントヘビーのFFですが、うまいことヨーを出して曲げてあげれば制約を感じさせない回頭をします。(左足ブレーキと微小舵角のステアを併用するといいです。)

      不満な点

      重量バランスのせいでしょうか・・ピッチングが大きいなぁと思います。(ガソリンを満タンにした方が落ち着くと思います。)
      過走行の個体なので仕方無いかも知れませんが若干、エンジンの振動と何かが共振する音がたまにします。(マウントを交換してみたいところです。)
      タイヤは、最高の静音タイヤを迷わずに選ぶべきです。そうでないと、この車の良さをスポイルして乗ることになります。
      エアコンは、かなり強力ですがフロントガラスは断熱の性能を持っていないので、ダッシュボードは熱くなります。オートエアコンのセンサーは割りと下の方に位置しているため、送風が弱まり顔や頭の辺りは、なんだか暖かいなどどいうことがあるので、送風の角度を工夫する必要はあります。

      総評

      悪くないです。
      10万6千キロ走行の中古車を購入して乗っています。
      評判が良くなかったGDIエンジンですが、10年、10万キロオーバーの固体はどうだろうか?
      と興味がありました。購入した当初は、アイドリングの不安定やエンジンルームからの異音がありましたが、GA-01を3回(計6本)、ワコーズのレックスを1回、同じくフューエル1を4回、そしてPCVバルブクリーナー等を使用してからプラグを交換したところ、ほぼ症状は治まり調子は良くなりました。たまにエンジンを回してやったほうがいいみたいですが、オーバーホール等をしなくても、ある程度エンジンの特性を理解したうえで上手く付き合えれば、デリケートな部分がありますが、大丈夫かも知れません。今は、黒煙も出ません。でもアクセルレスポンスが鈍いので、その辺りはドライバーの感覚と乖離してしまって気持ち良くないと思います。
      人を乗せて、のんびり安全に寛いで貰う使い方には適しています。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 プラウディア
    • 三菱 / プラウディア
      3.5 A仕様(AT) (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/09/24
    • 満足している点

      セルシオと並べても劣らない重厚な存在感
      生産台数が少ないため貴重な車
      シートの作りが素晴らしく疲れない
      長いホイールベースで揺れが押さえられている

      不満な点

      重いのは車の性格で長所の一つとも言えます
      燃費が悪い
      部品が韓国からの輸入で少し時間がかかる

      総評

      韓国で良く見かけます
      日本では生産中止ですが韓国では生産されており良く見かけます。韓国車躍進の基礎を作った三菱車であり韓国での貢献度は大きいものがあります。韓国車の内装は三菱車を感じますがデザインはベンツに近い感じがし,お手本がドイツに変わったかなとも思いますね。今ではプラウディアの部品は韓国から輸入しており逆転現象の象徴です。友人が今でも大切に乗っていますが,その独特な存在感のために他の車が避けてくれます。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 プラウディア
    • 三菱 / プラウディア
      3.5 A仕様(AT) (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/05/23
    • 満足している点

      時代の流れに逆らわず流されず、私の時間の流れを作り出してくれる そんな空間を提供してくれるんです

      不満な点

      トランクにど~んと異彩を放つキーホールを何とかしていただきたかった さりげなくリアエンブレムの中にスライドオープンという形で収めてほしかった

      総評

      いい車ですよね~
      7年前にやっと手に入れました 何故かスリーダイヤが好きで乗り継いでいます
      いつかは「ディグニティ」

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    三菱 プラウディア
    • 三菱 / プラウディア
      3.5 A仕様(AT) (1999年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/02/22
    • 満足している点

      あまり見かけない 何の車だか ほとんどの人が知らない その一点だけかもしれません。
      強いて言えば 高速道路での直進の安定性は圧巻だと思います。
      燃費も2トン近い(セルシオより100㎏重い)割には高速遠出では10以上の高燃費
      運転席のシートポジション調整も多彩で 大きな車体の割にはとても運転がしやすい。

      不満な点

      高速道路走行に限っては 超逸品の乗り心地 滑るような滑らかさと安定感があります。
      ところが通常市街地走行においては、世界でもトップクラスであろう 超フロントヘビーにサスヘーションが全くの強度不足 ホイルハウスのクリアランスも極端に少なく純正タイヤ使用時でもタイヤがホイルハウスの樹脂カバーにすれると言うお粗末な設計

      総評

      隠れた名車なのかも
      初代デホネアから始まりデホネアVを2台、3代目デボネアそしてプラウディアと乗り継いできました。
      他にトヨタ車 日産車 ダイハツ車を所有していますが 他社に比べ故障や不具合チョイチョイあります。しかし人があまり乗っていない車に魅力を感じる私は結構満足して乗っています。
      高速道路走行に限って言えばかなりのレベルの車だと思います。乗った者しかわからないでしょうが・・・

    満足している点不満な点総評

前へ1234567次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース