三菱 トライトン

ユーザー評価: 3.67

三菱

トライトン

トライトンの買取情報を調べる

クルマレビュー - トライトン

  • 仕事用
    三菱 トライトン
    • L200シルバー

    • 三菱 / トライトン
      ダブルキャブ_4WD(AT_3.5) (2006年)
      • レビュー日:2018年4月29日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    他人と被りません。
    目線が高いです。
    格好良いです。
    リヤガラス電動開閉。
    5m未満の全長。
    不満な点
    ビジネストラックよりはマシですが、
    内装はチープです。
    センターインフォメーションディスプレイが、
    1.5DIN程度のスぺースを占有しているので、
    ナビ等取り付ける場合は、撤去です!
    代わりにOBDⅡで補えるか検討中です。
    総評
    軽トラも所有していますが、
    運転席の広い車も欲しくなり
    中古で取得しました。
    新車ハイラックスだと高いので
    トライトンです!
    全長5m未満の高年式車で探すと
    トライトンになります。
    レアな車なので気に入っています。
    オートエアコンも付いています。
    軽トラに比べるとチョー快適です。
    走行性能
    無評価
    冬道でも一般道なら
    リヤLSD標準装備なので、
    2WDでOKです。
    4WDに切り替えるのは
    坂道発進の時だけです。
    フルタイム4WDではなく
    パートタイム4WDだったのも
    良いです。


    乗り心地
    無評価
    やはり乗用車に比べると、
    乗り心地は悪いですね。
    400kg積みのトラックですので、
    仕方無いです。
    ガソリン車なので走行中も静かです。
    積載性
    無評価
    荷台床高さは地面から850mmも有るので、
    奥まで手が届きません。
    ベットライナー&鍵付きハードトノカバー
    装着済み車両だったので、オープンな荷台に
    比べると傷・雨・盗難は心配少ないです。


    燃費
    無評価
    市内5km
    郊外6km
    故障経験
    無し
  • マイカー
    三菱 トライトン
    • saku0214

    • 三菱 / トライトン
      ベースグレード (2010年)
      • レビュー日:2015年3月26日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    この車はかなりマニアックだと思うので、やはり個性的という面で満足しています。 たくさん走ってるT車の四駆系の方が大人気ですが、この車に乗ると、なんていう車ですか?って聞かれます。笑
     あとは見た目とは違い意外と走りが良いこと。 燃費がこの手にしてはいい方。
    リアガラス電動開閉式なので、便利です。豪華装備はないですが、内装はふつうに乗用車的です。
    不満な点
     一時的な逆輸入車なので、社外パーツの種類が少なさすぎ。海外では結構ある。
    総評
     希少車としての満足度はある。いいクルマなのに自動車メーカーの営業力、販売力の違いで人気がない。海外では人気車種。
     周りと違う車に乗りたいっていう人で、仕事に趣味に使う人にはおススメだと思います。
    走行性能
    無評価
     国内に輸入販売されたのはガソリンモデル&ATのみ。 海外仕様のディーゼルターボ&MTモデルが国内でも販売されていれば・・・。
     パワー感は、特に不満はないです。高速道路もオフロードもすんなり。後期型から電スロ化になり、 ダートやドリフト走行時のアクセルレスポンスが違和感があります。
     車重が軽め?な方だと思うので、直線なら結構いい走りしてくれます。
    乗り心地
    無評価
     ノーマルだと結構コーナリングではロール感あります。 板ばねなので、空荷だとリアはバタバタ感はあります。 ビルシュタインダンパーに変えてからは劇的にかわり、シャキッとしました。
     地味なクルマですが、タフなつくり、AT,デフの頑丈さ、スポーツ走行もトラックながらドリフトもなんなくこなします。 
    積載性
    無評価
     荷台はダブルキャブなのと、アメ車系トラックなどと比べると、小さいです。自転車やスキースノーボード旅行もなんなくこなすので、不満はないです。
    燃費
    無評価
     この手の車にしては、いい方だと思います。車重が2トン切るからなのか、遠出だと結構走ります。 後期型から、ファイナルギアが変わったのか高速道路は燃費伸びます。
    故障経験
     まったくないです。
  • マイカー
    三菱 トライトン
    • 三菱 / トライトン
      ダブルキャブ_4WD(AT_3.5) (2007年)
      • レビュー日:2013年8月8日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    不満な点
    燃費がいまどきの車とくらべて逆行しています
    総評
    乗って満足な車です
    燃費や乗り心地が気になりますが、それも気にならないくらい、
    レアというか希少というか不人気車というか、周りに乗っている人がいない優越感があります
    逆に、情報があまりないところが地味に痛い、、、
    デザイン
    内装はそれなりです
    すこし安っぽいですが、気兼ねなく使えていいかもしれません
    走行性能
    加速は若干鈍い感じですが、特に不満なしです
    高速でもちゃんと走るので遠出も大丈夫
    乗り心地
    トラックなのでそれなりです
    細かい段差など、結構な振動が伝わります
    ただ車が車なので特に気にならず、、、
    使い勝手
    見た目は非常にでかく見えますが、使い勝手、広さ、室内空間に問題なしです
    ちょっと燃費が気になります
  • マイカー
    三菱 トライトン
    • fayray2101

    • 三菱 / トライトン
      ダブルキャブ_4WD(AT_3.5) (2006年)
      • レビュー日:2013年7月3日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア5
    • インテリア1
    • 装備3
    • 走行性能5
    満足している点
    生息数が少ない所
    以外と燃費がいい所
    荷台がそこそこ有る所
    パートタイム四駆な所
    そこそこパワフルな所
    不満な点
    ふと思うとキャビンはスモールカーな所
    付属品を付けたノーマルは重い所
    流用品探すのが大変な所
    オートハブな所
    プラグ交換面倒な所
    トルコンで随分力が逃げてると思う所
    総評
    好き嫌いが別れる車だと思います。個人的には
    見た目のデザインと違って、機関やフレーム形状は一昔前の構造だと感じました。逆に言うと機関的に丈夫そうだと思います。
  • マイカー
    三菱 トライトン
    • 三菱 / トライトン
      3.5 4WD(AT) (2010年)
      • レビュー日:2013年2月9日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア3
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    ・3.5リッターエンジンはシングルカムながら中速から力こぶを現し2トン近い車体を押し出し、2.0~2.4辺りのSUVとの違いを見せるのは登り坂です。
    ・リコール隠しで壊滅的評判に甘んじた元軍用トラックメーカーは20年前はパリダカラリーで鳴らした四駆の先駆者だった。そのDNAか、いすゞ、ニッサン、トヨタ‥と四駆を乗り継いできた印象は最低地上高、リアバー、スタイリングバー、ランニイングボード、マッド&スノータイヤ‥などのアミニティが盛りだくさんでアウトドア派をくすぐる。現在これにグリルガード、ウィンチ、ワークランプを付けて気分を高めようと思案中。楽しいこっちゃ!
    不満な点
    ・この種のクルマはガソリンよりディーゼルが似合う。6G74型エンジンは静かで30kg・mのトルクは必要にして十分。 しかしパジェロに使っている3.2リッターディーゼルターボは40kg・mとトルクフルだ。資金不足のメーカーだから途上国には償却の済んだ3.5リッターV6エンジンを送ったんだろうネ。キャラバンを引っ張るなら低速トルクのあるディーゼルは魅力的だし、ターボとオートマチックの相性からも価値は上がる筈。私はキャラバンを引っ張るのです。
    ・全長5m、全幅1.8mはいけません。これを全長5.4m、全幅1.9mにすべきです。そして2+2にして荷台長を2mにすれば完璧です。日本スポーツピックアップが流行らない理由は軽自動車の特別税枠利権があるからです。利権の蜜を貪る役人は寄生虫で白蟻などではありません。欧米並みにスポーツギアを荷台に積んで走るピックアップが見られるようになるのは日本が経済破綻して役人が死滅してからになるでしょう。そう、電柱と役人を除去すれば日本は美しい国になるのです。
    総評
    初めての三菱車
    タイ製日本車ピックアップの輸入は排ガス/保安部品の規制に数百万円、アメリカBig3のピックアップはマシュマロサスペンシション、大容量エンジンの鈍重さに呆れ、トライトンに落ち着きました。オフロードバイクを運びたく2+2で200cm以上の荷台を持つタイ製ピックアップ探したがネットではこんな簡単な情報さえ得られなく、候補をアメ車に切り替えアメリカまで試乗にいきました。荷台の広さは良いとして前述の他左ステアリングは日本で使う限り明らかに不利です。そして2+2でのバイク搭載を諦め、再びタイ製日本車へ‥。
    しかし三菱は2011夏にトライトンの輸入を終えており、止む無く中古市場で探すことになったがほどなく2011モデルを見つけて購入して見ると‥タイ製ながら紛れもない日本車だったのです。まぁ驚く程のこともないのですが見慣れた外観意匠と内部のアポストロフィー。つまり可もなく不可もなく‥‥のド安心です。

前へ12345次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース