日産 ブルーバードシルフィ

ユーザー評価: 3.71

日産

ブルーバードシルフィ

ブルーバードシルフィの買取情報を調べる

使いやすいサイズの小型セダン - ブルーバードシルフィ

家族所有

使いやすいサイズの小型セダン

日産 ブルーバードシルフィ

おすすめ度: 3

満足している点
世の中から絶滅しつつある、5ナンバー幅のセダンです。取り回し、視界ともよく、日常使用で使いやすい車です。
不満な点
乗り心地がただ柔らかいだけで、操舵時のロールスピードが速く、ロール角も深いです。およそ、操縦安定性が良いとは言えません。スポーティーに走るには、サスペンション系統に手を入れる必要があります。
総評
新車当時は、エンジンの排出ガス性能が優れていたことが売りでした。そのイメージばかりで、もう少し走行性能に手を入れた車になっていれば良かったと思います。
デザイン
4
落ち着いた感じがして、運転していると心の安らぎを感じます。松任谷正隆氏がマークⅡ(X80)のセダンを評価した際に言った「鎮静効果」が、この車にもあると思います。
走行性能
2
排出ガスの性能と中低回転時のトルクに優れているとはいえ、高回転時のエンジンの伸びがないことが残念です。同時期のトヨタの1800ccエンジンと比較すると20馬力も低いのは、ちょっと残念です。
乗り心地
2
純正状態では、ただただ柔らかいだけで、運転をしていても酔いそうになるほどです。サニーからコストダウンをしただけ、ということがわかってしまいます。これも、ゴーンが一番最初にチェック試乗した新型車、ということが関係しているのかもしれません。
積載性
4
後期型はトランク容量が大きく、積載性は十分にあります。日常生活で、大物や長物を積む機会が、そんなにあるでしょうか?これで十分です。
燃費
3
A/Tのロックアップが効くような高速道路や郊外の道が多いと燃費は16km/リットルにも到達しますが、市街地では5km/リットルになることもあります。スリップが多いA/Tや、Nox排出量は少ないながら、燃焼圧力が上がらないエンジンに原因があるのではないでしょうか。
価格
5
ナビゲーションなしとはいえ、車両本体価格170万円程度は十分安いと思います。それから比べると、今の車は値段が高くなりました。安全性、燃費などを考えると、時代の流れを感じます。
故障経験
シリンダーヘッドガスケット抜け、スターターモーター故障などがありました。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース