日産 クリッパートラック

ユーザー評価: 3.19

日産

クリッパートラック

クリッパートラックの買取情報を調べる

クルマレビュー - クリッパートラック

  • マイカー
    日産 クリッパートラック
    • 日産 / クリッパートラック
      SD (2006年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/09/02
    • 走行性能

      軽トラック特有の低い(低すぎる)ギア比で加速は思いのほかいいです。でもすぐ吹けきってしまうので、スピードは出ません(笑)通常の道で荷台に重いものが乗ってなければローギア不要、常にセカンド発進、それでいて5速では40km/hでも巡航できます。
      あと、セミキャブタイプ(前輪が運転者より前)の利点でエンジン配置がフロントミッドシップ、この車の特徴でもあり欠点でもあるリアのオーバーハングの長さも相まって前後の重量バランスはほぼ50/50(空車時)。それゆえに結構山道なんかのワインディングでも楽しめるハンドリングです。
      ただ、前記したギア比の低さと、軽い重量のおかげでスピードはあまり出ず、タイトコーナーでは後輪内側が空転してしまい、やはりスピード出ません(笑)ある意味安全な車です。LSDがあればそれなりに楽しめるでしょうけどね・・・

      乗り心地

      心地よい乗り心地を求めるには普通の車に乗ってくださいっって感じです。
      軽トラックの乗り心地としては、前輪が前方にあるタイプなので発進時のしゃくりあげ感もなく、コーナーでも普通の車の感覚で運転できます。
      これを足にする前はクラシックMINIに乗ってましたので乗り心地での不満は全くないです。

      使い勝手

      商用車の軽トラック、小回りは利くしサイズも手頃なので使い勝手は最高です。
      広さ・室内空間は・・・軽トラックなので推して知るべしってところですが、さほど「狭いっ」って思うことはないです。ただ、お尻の下に前輪があるタイプではなく、前方にあるタイプなので足元は狭いです。でも安全性を考えるとそれを差し引いても狭さは不満の出るレベルではありません。
      ちなみに私、身長171cm・84kgのメタボオッサンです。

      内外装

      シンプルイズベスト! こんなもんです。(笑)以前の軽トラックのようにバンパープラスチックの黒い素地ではなく、ボディ同色なので見栄えはそんなにトホホではないです。

      不満な点

      値段と使い勝手を考えると全く不満はありません。自分でないと不便だなーと思う装備(集中ワイヤレスドアロックとナビ)は自分で後付けしましたし・・・・

      総評

      日常の足としてでなく、道具として考えた場合の満足度は非常に高いです。
      ただ、これを「自家用車」として捉えたら不満もあるでしょうが・・・
      維持費・燃費・取り回しの良さ・趣味の日曜大工や菜園の資材等の運搬等、自分の生活には無くてはならない相棒です。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    日産 クリッパートラック
    • コバえもん

    • 日産 / クリッパートラック
      SD 4WD (5MT_0.66) (2011年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/08/16
    • 満足している点

      まず、広々としたキャビンが挙げられる。エクステリアをはじめ、フロント・サイドウィンドウ、ヘッドライトなどが非常に「カクカクとした」造りになっているのがクリッパーの特徴の一つだが、そのスクエアなキャビンのおかげで寸法以上に広々とした印象を受ける。実際に頭上空間などは軽トラのなかでトップクラスだと思う。大の大人が二人乗っても、(軽トラとしてみれば)圧迫感はさほど感じない。またそれ以外にも、車両感覚のつかみやすさ、ルーミーな視界、大きなヘッドライトの明るさなど、至るところに「カクカク」の恩恵が見てとれる。


      次に、インテリアの機能性が高いことである。2010年のマイナーチェンジでガラッと変わり、機能的で質感の高いものになった。カップホルダーはチェンジレバー前にある既存の2つに加え、インパネ両サイドのエアコン送風口にもついて計4つに。定員は2名だから、よほど大人買いしない限り飲み物の置き場に困ることはまずない。エアコンの操作パネルをやや下段に移し、オーディオスペースをセンターの送風口に挟む形で上段に配置する手法は今日的に洗練され、いささか軽乗用車のようでもある。ポケッテリアの充実も文句なく、限られたキャビンを上手く使うには有効だ。メーター類も一新され見やすくなった。面白いのは、メーターの照度を4段階にコントロールできる機能がついていること。メーター照明にもLEDが使われる昨今、その高輝度故に眩しすぎないように調節できるのは気が利いている。


      エンジンにも触れておくと、今となっては古めかしい3G83型エンジンだが、その性能には侮れないものがある。他社の軽トラでは、DOHCは半ば当たり前で、中には可変バルブタイミングをつけてパワーを絞り出すものもある。そんな中で、SOHCの3気筒12バルブエンジンは「凡庸」という言葉がピッタリ当てはまる。しかし、そこがいいのである。いたずらに高性能を追求して生み出されたエンジンよりも、日常での扱いやすさや耐久性に重きをおいたエンジンの方が実用車、ましてや商用車には相応しいと思う。実際にこの車のハンドルを握ると、そのことがよくわかる。


      助手席の座面がそっくり外れるのも、メンテナンスを自分で行う人には嬉しいところ。他車のように紐で吊って固定しておくのとは比べ物にならないくらい作業性がいい。

      不満な点

      まず、バッテリーに保護用のカバーが無いこと。実用上は問題ないのだが、やはりバッテリーの保護と見た目を考えると欲しくなるものである。


      次に給油キャップの開閉にコツがいること。トラックであるため給油口が剥き出しについており、そのキャップに鍵がかかるようになっているのだが、何かにひっかかるようでどうも開閉が上手くいかない。構造上の問題だろうか。


      また、ギア比がかなりローギアード側にふってあるクロスシフトのため、高速走行が苦手である。商用車ということで荷物を積むことを前提としているので仕方のないことだが、せめて5速目のギア比をもう少し高速側にふってもらいたかった。そうすれば走りにも落ち着きが感じられると思う。とはいえ、一般道の走行や高速道でも時速80キロ遵守で走っていれば何ら問題はない。

      総評

      まずはじめに、ここに書いたことはあくまでも私個人の意見であり、全体のコンセンサスを得るつもりではないことを申し上げておきたい。リアルユーザーの意見として、これからこの車の購入を考えている方の一助になれば幸いである。


      一言でいって「永く付き合える軽トラ」である。


      カクカクしたスクエアなフォルムは永く使っても飽きが来ず、オマケにボディ四隅の見切りが良く取り回しもしやすい。頭上空間はこのクルマの特筆するところだ。余談だが、以前自動車評論家の三本和彦氏が某番組で「頭上に握り拳何個分」と拳の個数で頭上空間を計ってらっしゃったが、もしこのクリッパートラックに乗ったとすれば、その握り拳の個数は一体何個だったのだろうか。


      クルマの性能を左右するエンジンも、今日の軽自動車用エンジンとしては古さも否めないが、48PSの出力と6.3kg-mのトルクは、思っている以上に良く走る。ピークパワーを求めない分、かえって普段良く使う常用域では扱いやすさバツグン。この走りこそ軽トラである。とはいえ、前述したローギアード側にふったトランスミッションの操りかた次第では、結構小気味良く走らせることも可能である。そんな懐の深さに加えて商用車なではの耐久性、燃費の良さ、維持費の安さなども見逃せない。乗用車や高性能車では味わえない要素が軽トラにはタップリと詰まっている。


      軽トラというジャンルに注がれる眼差しが近年増加している。それまで軽トラと言えば農家の方や会社の商売道具。一般ユーザーが購入してましてやカスタムして楽しもうなどとは到底考えない車だった。しかし、流行とは面白い。今、街に溢れているのはピカピカに磨かれたトラックボディにアルミを履き、各々のカスタムを施して颯爽と街を走り回る、働く車の新たな姿である。根っからのカーキチを自負する私自身も、ここに来て新たなクルマの楽しみ方を見つけた。本来の愛車はJZS145型のひなびたクラウンと、L602Sムーヴのツインカム16バルブターボ5MTというお粗末な二足の鞋を持った私だが、家人の車クリッパートラックに浮気をしている今日この頃である。


      それまでハイソカーや高性能でバカッ速い車ばかりに気をとられ、はたまたそういったクルマを愛し自分のものにすることだけが車好きの真髄であると思い込んでいた私に、「軽トラって面白いかも・・・」と思わせ、その魅惑の世界に引きずり込んでしまったのは他でもないクリッパートラックであったのだ。


      さぁ、あなたも一台いかがですか(笑)??

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    日産 クリッパートラック
    • 日産 / クリッパートラック
      不明 (2012年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2013/02/20
    • 走行性能

      走行性能ですが、市街地では、普通に走れます。高速道路では、80Kmくらいまでは、問題なく、非常に安定していて、コーナーも良い感じに安定感があります。
      足回り強化している為、以外に固めのセッティングだと思います。

      乗り心地

      軽トラックに架装している為、非常に重量があります。足回りは、フロントスタビライザーが標準装備されて、コーナーは、安定しています。また、リアのリーフスプリングは、1枚多くなっています。
      乗り心地は、非常に良いです。
      タイヤは、145R12 8PR(オフロードタイヤ)のリブラグタイヤが標準装備です。

      使い勝手

      軽キャンピングカーで第二席・三席をフラットでベットになり、屋根をポップアップすれば、大人が二人寝られます。また、サブバッテリー搭載なので、電化製品の使用と、走行充電が出来ます。

      内外装

      シートは、オレンジを基調としていて、質感がとっても、良いです。ダイニングの家具の色と収納ボックスの色も合わせて、最高に良いです。また、照明もLED照明で、明るさも変えられるのも良いです。

      不満な点

      軽トラックベースで、3速ATなので、走行も厳しいです。
      4速ATターボがあれば、最高だと思います。軽でも、燃費は、決して良くないです。

      総評

      車中泊が出来るのは、最高です。但し、スピード、燃費を求める人には、買いではないです。

    走行性能乗り心地使い勝手内外装不満な点総評
  • マイカー
    • じょい@

    • 日産 / クリッパートラック
      2WD DX AT (2003年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/06/16
    • 満足している点

      1:値段が安い(値引きが凄かった)
      2:セミキャブタイプながらも意外と小回りが利く
      3:標準のステアリングの太さがちょうどいい
      4:中が意外と広い
      5:意外と乗り心地がいい

      不満な点

      1:エンジンが下にある車種の特徴であるシートが熱くなる
      2:シートが薄っぺらい
      3:エンジンがここぞという時に力がない
      4:3速ATは60キロになると騒音が凄まじい

      総評

      2011年3月11日に発生をした東日本大震災で、前車2006年式サンバートラックが津波で流されて廃車となり、急遽購入をしたのが2011年式のクリッパートラックの2WDのAT仕様でグレードはDXです。馴染みの日産ディーラーの担当さんに在庫車を押さえてもらったのと、値引きが凄まじかったのも購入の1つです。

      運転をしてみると、日産独自の装備である運転席エアバック付きのステアリングが、iやekワゴンと同じ形状なのが握っていて剛性感が強いのが良い点ですわ。

      ステアリングと値引きだけでも”買い”かも。

    満足している点不満な点総評
  • 仕事用
    日産 クリッパートラック
    • 日産 / クリッパートラック
      660 SDエアコン付(AT) (2008年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2010/06/05
    • 満足している点

      なし。

      不満な点

      ①サスストロークが短すぎて、凹凸をまったく吸収しない。積載物が頻繁に壊れます。
      ②シート、ハンドルの位置が合っていない。疲れます。
      ③ブレーキペダルの位置が悪く、少し斜めから踏み込む事になります。斜めから踏み込むとまったく効かない。
      ④各ペダルの位置が手前過ぎて、スライドシートをいっぱい後に合わせても窮屈。身長165
      ⑤音対策はまったくなされていない。他社軽トラ中、ずば抜けて最悪。
      ⑥メインライトONでは、パッシング機能が無い。
      ⑦ロープフックが先細りで、ロープやゴムバンドが、直ぐ抜ける。
      ⑧室内灯ドアスイッチの位置が悪く、服等に引っ掛る。
      ⑨サイドミラーが意味を成さない。死角が多い。
      ⑩エンジン熱が室内に入り、春・秋シーズンにもエアコンが必要。シートの中央側に手を入れると火傷するかも?
      ⑪背もたれは90度?
      ⑫最小回転半径を他社並に合わせる為か、リヤタイヤを前位置にしすぎている為、満載する場合は重心位置により制限される。
      ⑬上記の最小半径確保の為、前輪の傾きがきつく、タイヤの片減りが異常。
      ⑭積載重量500KGでフラフラ。ハイゼットは1t可能。違反ですが。
      その他多々考えられない仕様です。
      色々な軽トラに30年以上乗り継いで来ましたが、昭和40年代の軽トラの方がまだましです。
      試乗車があればこんな車は買っていない!。
      この製作担当者は、軽トラだから、「こんなもんで良いでしょう。」だと思います。

      総評

      軽トラだから
      三菱製OEMは皆さんご存知の通りですが、日産ブランドで販売する以上、まともな車を販売して欲しい。
      三菱を除く、他の軽トラ各社は、使用状況にて、優劣の差が少ないと思いますが、この軽トラは、ずば抜けて最悪の仕様です。

    満足している点不満な点総評

前へ123次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

  • 富山県

    第25回 HONDA E07 ...

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , 三菱 全モデル , マツダ 全モデル

  • 奈良県

    LAFEMACY CLUB ...

    車種:日産 全モデル , 日産 ラフェスタ ハイウェイスター , マツダ 全モデル , マツダ プレマシー

  • 長野県

    長野オフ

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , マツダ 全モデル , スバル 全モデル

ニュース

閉じる