日産 e-NV200

ユーザー評価: 4.33

日産

e-NV200

e-NV200の買取情報を調べる

クルマレビュー - e-NV200

  • マイカー
    日産 e-NV200
    • 三右衛門

    • 日産 / e-NV200
      ワゴン G_5人乗り (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/10
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      ロールもなくスポーツタイプの様な走り。

      乗り心地

      路面がいいと飛行機の様。
      商用タイプよりは穏やかに感じますが
      段差の突き上げがちょっときつい。
      サスストロークが無いせいでしょうか。

      燃費

      エアコン無だと7km/kw前後。

      積載性

      無敵

      満足している点

      広くて小回りがきく絶妙なサイズ。
      このサイズでも加速が良くストレスが無い。

      不満な点

      オイル式ヒーターがあれば最高。

      総評

      実質の航続距離はそれなり。
      これで十分と思える方にはベストな選択では。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • Taku_i

    • 日産 / e-NV200
      ワゴン G_7人乗り (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2016/07/09
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ガソリン車は1.6Lエンジン、
      こちらは2.5Lエンジン相当のモーターですから、
      かなり軽快に走ります。
      とても車両総重量2tの車とは思えません。
      モーターなのでアクセルのツキも良くコントロールしやすく運転しやすいと思います。

      しかし、ギア比がローギアード化されて居る為、
      高速走行は苦手の様で最高速度は120km/h程度
      聞くところによると航続可能距離は120km程度だそうで。

      乗り心地

      振動なく滑らかに走り、さすがEV。
      ボディ剛性もガソリン車より高い気がします。
      運転している限りでは”板バネ”なのは気になりませんでした。

      満足している点

      ・やっと試乗出来た(笑)
      ・ガソリン車にはない滑らかな走り

      ・ガソリン車と違うホイールハブ(5H/114.3)
      (*ガソリン車は4H/114.3だからホイール探すのが困難と思われます。)

      不満な点

      ・女性ユーザーが必須とまで言う??電動スライドドアの設定が無い

      ・スペイン製

      ・ワゴンにはバッテリークーラー非搭載

      ・高価な車両価格。
      約450万円は高すぎませんかねぇ・・・
      250万円程度で購入可能ならおススメ出来ますけど・・・

      ・ライフケアビークルの設定が無い。
      ガソリン車にはない滑らかな走りをするこの車、
      とっても福祉車両に向いていると思うのですが、
      残念ながら設定がなく・・・。

      総評

      珍しい試乗車を見つけたので試乗させて頂いた。
      (売れ筋の”スライドドアのミニバン”なのにねぇ・・・)

      唯一7人が”前を向いて”乗車出来る量産電気自動車
      リーフの車体にNV200バネットのボディを架装したe-NV200
      (*テスラモデルSは後ろ向きに2人)

      ・EVが好きな人
      ・EVに興味があるけどどうしても7人乗りが必要
      ・スライドドアじゃないと嫌だ
      ・マイナー車が異様に好きだ
      といった方におススメ

      せっかくの3ナンバー登録なんだから、
      NYタクシー仕様のボディ+パノラミックルーフ+ダブルバックドアとか選べると良いのに・・・と思う1台

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ぜろえみ(Zeroemi)

    • 日産 / e-NV200
      ワゴン G_7人乗り (2014年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:7人
    • レビュー日:2015/04/23
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      走り出しの加速は抜群です。
      うまく伝わりませんが、信号待ちをしている原チャリの加速といい勝負になります。ただ、日産「リーフ」に1週間お試しキャンペーンで乗りましたが、加速力は体感でリーフの0.8掛けくらいでしょうか。リーフの加速感が良すぎるせいかも知れませんが、比べると若干おとなしいです。乗車姿勢や目線の高さなどによっても変わると思いますが、車重が2tを越えていますので仕方ない感じです。街中で普通にアクセルを踏んでいる限りでは、「妙にキビキビ速いワゴン車」という印象になります。

      重いバッテリーを床下に敷き詰めているせいで低重心となっており、コーナーも良く曲がります。特に曲がりくねった登坂路では独特の加速力とあいまって、すいすい登ってゆきます。床下に積んでいるバッテリーが車輌剛性と高めているとパンフレットに書いてありました。

      最高速度は120km/hでリミッターがはたらくと取扱説明書に記載があります。実際は130km/hくらいまでは加速してくれます。

      乗り心地

      静粛性について…ん~、電気自動車ですから無音です。ロードノイズ(路面とタイヤの摩擦音)が聞こえるだけですが、床一面にバッテリーを敷き詰めてあるので遮音効果もあるみたいで、気になる音量ではありません。というか、ロードノイズにせよ鳥の鳴き声にせよ、今までのガソリン車であればエンジン音にかき消されて聞こえなかった音が耳に入ってくるだけなので、まぁ「静か」ですよ。CDやFMをかけずに、かすかに聞こえる「キュイーン」という自車のインバーター音?を聞きながらドライブするのが楽しい車です。

      燃費

      山道ばかりの通勤路を主に約1ヶ月(約2000km)乗った平均電費は5.5km/kWhでした。

      おそらく、一般路を一般的な乗り方で走ると、平均電費は6.5~7.0km/kWh前後ではないかと思います。仮に平均電費を6.5km/kWhだとするとバッテリー総電力量が24kWhですから、実際の一充電走行距離は156kmという計算になります。ただし100%充電から0%になるまで走るという使い方は現実的ではありませんので、一般的な80%充電で走り始めて20%になるまでに走れる距離は?というと、156km×60(80-20)%=93.6kmとなります。

      積載性

      積めないものはない…と思うくらい広いです。荷室容量3600L(e-nv200バン)だそうです。ワゴン7人乗りのサードシートも、大変立派なものが付いており、両側への跳ね上げ式となっています。

      故障経験

      ありません。

      満足している点

      1.抜群の加速性能

      2.経済性

      3.静粛性 

      4.同型車を街中で見かけない

      不満な点

      1.一充電走行距離

      車の性能というよりも、「電池」の性能ですね。年々開発が進み、性能が良くなる事を期待いたします。

      2.純正ナビゲーション

      DVDの再生機能がありません。また外部入力端子がAUXとお粗末です。USB端子はあるのでipodはそちらにつなぎナビでコントロールできて不満はありませんが、AUXって10年以上前に絶滅した端子だと思っていました。海外では主流なんでしょうか。HDMI端子も欲しかったです。

      DSRCユニットが純正ナビに接続できません。次世代自動車と言われるほどの車には欲しい機能でしたが、仕方なく普通のETCを自分で付けました。というか、ワゴンに「ナビ無し」が選べないのが問題かと。

      3.シートアレンジ

      2列目と3列目はシートスライドしません。跳ね上がりはしますが、1cmたりともスライドはしません。日産自動車の片桐隆夫副社長が追浜工場でのe-NV200出荷式で「個人にも売りたい」とおっしゃったそうですが、せめてスライド機構くらい付けてから言って欲しかったです。

      あっ、「スライド」で思い出しましだが、両側スライドドアは「電動」ではありません。手動です。電動はオプションでもありませんのでご注意を。

      4.CARWINGS for EV

      充電スポット満空情報で表示される充電スポットが少なすぎます。充電器の設置者が充電コントローラー部を稼動させず、ネットにもつないでないのが原因だと思いますが、充電器の設置者のほとんどが日産ディーラーなのですから、早急に稼動&ネット接続していただきたいものです。カルロス・ゴーン氏が紙一枚ピラッと通達を出せば瞬時に実現する程度のことだと思いますが…

      5.誰も知らない車種

      とにかく説明することが多いです。オートバックスの人、任意保険会社の人、スーパーの駐車場、有料道路の料金所のおじさん、などなど、聞いてくる人が多いですね、「なにこれ?」って。そりゃ、テレビCMも流してないし、試乗車も滅多にない車種ですから知らないのも仕方ありません。一番多いのは「これ、セレナ?」ですね。

      7.適合社外品の無さ

      nv200でも適合してないのに、e-nv200が適合するわけないよね、きっと…ということだらけです。売れてない車種の宿命みたいなものでしょうか。せめてディーラーオプションくらい充実させて欲しかったです。

      総評

      若い頃に友人のスポーツカーに乗って、ワクワク・ドキドキした記憶がありませんか? いつのまにか歳をとり、気が付けば子供も生まれ、パパとなった今、オープン2シーターを買うわけにもいかず、でも一般的なファミリーワゴンはちょっと…と思っているあなた!! ごく普通のハイブリッド車を購入することに躊躇しているあなた!! 何事も、人生は、挑戦&チャレンジ!じゃぁーないですか? どんなに素敵な高級ハイブリッド車を購入しても、半年・1年・2年と月日がたてば新鮮さも徐々に薄れ、ワクワク・ドキドキする自分もなくなり、ガソリンスタンドの価格表示の赤いランプの点滅に一喜一憂し、アクセルを踏むのを躊躇する毎日になるのではありませんか?

      そんなあなたに、お薦めしたい車です。

      毎日が新鮮ですよ。それに、踏めば踏むだけ加速します。ガソリン車ではあり得ない動力性能を有しています。また、7人乗ろうと思えば、ゆったり7人乗れます。こんな変な車はないですよ、たぶん。まぁ、長距離は苦手ですが。

      最後まで私のこの文章を読んでいただいたあなたは、もしかしたらこの手の車に興味があり、この手の車に適性があるのではないかな?と思います。一度、試乗されることをおすすめします。今では日産、三菱、BMW、メルセデス、VWなどなど多くの自動車メーカーが電気自動車を日本国内で販売&販売予定にしています。どの車も一長一短あると思いますが、ひとりでも電気自動車オーナーが増えることを楽しみにしています(私は日産やらの回し者ではありません)。

      自動車評論家のe-nv200レビューのリンクを貼り付けます。ご参考に…
      (リンク先が切れた場合はご容赦ください)

      日産 電気自動車「e-NV200」試乗レポート/国沢光宏
      http://autoc-one.jp/nissan/env200/report-2056797/

      日産 e-NV200 [電気自動車] vs NV200 [ガソリン車] どっちが買い!?
      http://autoc-one.jp/nissan/env200/whichone-2056595/

      e-NV200でプライベートな時間を贅沢に過ごす [日産 e-NV200 試乗レポート]
      http://autoc-one.jp/nissan/env200/report-2090167/

      日産初の商用電気自動車e-NV200の実力をチェック
      http://allabout.co.jp/gm/gc/443777/

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 富山県

    第25回 HONDA E07 ...

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , 三菱 全モデル , マツダ 全モデル

  • 奈良県

    LAFEMACY CLUB ...

    車種:日産 全モデル , 日産 ラフェスタ ハイウェイスター , マツダ 全モデル , マツダ プレマシー

  • 長野県

    長野オフ

    車種:トヨタ 全モデル , 日産 全モデル , ホンダ 全モデル , マツダ 全モデル , スバル 全モデル

ニュース

閉じる