日産 e-NV200バン

ユーザー評価: 3

日産

e-NV200バン

e-NV200バンの買取情報を調べる

クルマレビュー - e-NV200バン

  • マイカー
    • オレトシタコトガ

    • 日産 / e-NV200バン
      バン GX ルートバン_2人乗り (2014年)
      • レビュー日:2018年8月15日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    静かです。エアコンの音もとても静かなので、夏場の車内で熟睡できます。ガソリンが必要無くなったことで、ランニングコストが今のところほぼ0円なのがとても素晴らしい。試乗車だったので(中古車購入)オプションてんこ盛りなのが素晴らしい。
    不満な点
    強いてあげれば、充電回数が減ればありがたいのと、アンテナを右側に寄せて欲しかった。
    総評
    他にライバルも無く、他車との比較のができないのですがとても気に入っています。これの前に乗っていた軽キャンピングカーに比べると電気問題がスッキリ解決できたので、その点は高く評価しています。ガソリンが要らないのも、とても素晴らしいことです。
    走行性能
    無評価
    とにかく力強い。登坂能力といい、シグナルダッシュといいストレスなく乗れます。Bレンジだと回生ブレーキの効きも素晴らしく、コーナー進入時や信号停止時などほとんどブレーキを踏まない。
    乗り心地
    無評価
    10年以上、プライベートでも仕事でも商用車にしか乗っていないので、その中では一番の乗り心地です。タイヤが普通車用なのでとても静かで、なめらかです。電気なので走行中や信号停止時にアイドリングで車内の物がビビり音を上げたりすることもありません。
    積載性
    無評価
    荷台が低いので荷物の積載性は抜群です。
    燃費
    無評価
    電費は6.2Kmです。走らず消えてゆく電気も沢山あります。
    故障経験
    まだございません。
  • 仕事用
    日産 e-NV200バン
    • MC_RR

    • 日産 / e-NV200バン
      バン GX_2人乗り (2014年)
      • レビュー日:2018年1月26日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 2

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    冬将軍が猛威を振るう中のシートヒーターとハンドルヒーターは貴重。でも航続距離を考えると暖房が使えない…
    不満な点
    マイナスの気温の中、シートヒーターとハンドルヒーターは使えても空調の暖房は航続距離が減るので使えない…
    充電中は出来るだけ、仕事や調べ物をして時間を無駄にしないようにするが、3回充電✕30分=1時間半も所要時間が増える上に速度も法定速度を大きく下回る速度のため、ガソリン車なら3時間以下で着く場所に5時間かかる…
    総評
    名神~山陽道で岡山まで210kmを走ってみた。
    バッテリー満タンでも航続距離は実走で80km以下しか使えない。急速充電で90%くらいまで充電しても安心して走れるのは60km程度の距離。しかも速度は80キロ前後。これ以上速度を出すと航続距離がさらに短くなる。もちろん暖房も使えない。
    シートヒーター、ハンドルヒーター、追加で電気アンカを膝の上にのせてひざ掛けをすることでコタツ状態をつくり寒さをしのぐ。
    ただ、充電のために休憩は多く取れるので疲れはあまり感じない。
    でもガソリン車なら3時間弱で着く場所に5時間は…
    リース期間はあと2年以上…

    充電場所で後から来られた新型リーフのオーナーさんと少し話したが、新型リーフは冬に暖房を使っても200km以上の航続距離でしっかり実用になると。その方は初期型リーフで苦労されていたらしい。
    新型リーフのバッテリーがこのクルマに載ればかなり便利になるのに…。
  • 仕事用
    日産 e-NV200バン
    • tuntuku

    • 日産 / e-NV200バン
      安いグレード (2015年)
      • レビュー日:2017年12月27日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 2

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    特になし
    不満な点
    ハンドルが遠い、12時の位置で腕に余裕が欲しいが指さえも届かない
    左右ドアミラーが走行風により倒れて来る110キロ位で、前型キャラバンもそうだった。
    たしかマツダはミラーが倒れるでリコール出したぞ、日産も出すか対策品だせ。
    Aピラーが大きく死角が多くみずらい
    総評
    前席より後ろは鉄板むき出しの屋根の為雨の音うるさい
    タクシーに使われているが運転手はAピラーの大きさに気を使わねばならないだろうな。
    走行性能
    無評価
    エンジンよく回る
    メーター読みで170キロ、GPSで160キロが最高速度
    メーター誤差100キロで7キロの誤差
    160キロで10キロの誤差
    乗り心地
    無評価
    バンなので悪い、
    現在4.5万キロだがリア周りできしむ音が出始めた、剛性が弱いのだろう。
    積載性
    無評価
    ハイエース、キャラバンの小さい位に考えてはダメ全然詰めない、180CM長さの物詰めない、高さもない。
    サクシードの背が高い位に考えた方がいい。
    燃費
    無評価
    燃費、飛ばすと7キロ、オートクルーズ多様(社外)で12キロ。
    故障経験
    ミラーが走行風により倒れる、直しようがない。
  • レンタカー
    日産 e-NV200バン
    • けん@成田(JOPC)

    • 日産 / e-NV200バン
      不明 (2014年)
      • レビュー日:2017年8月9日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    巡航距離は1回の満充電で140kmほど。
    ECOモードを解除すれば加速はかなり良いのはEVならでは。

    急速充電中も空調が使えるのはリーフと同じで、100V/1500WのPowerPlugも充電中や停車中に利用出来るのはアウトランダーPHEV乗り的にはかなり羨ましい機能。

    また走行距離が28km程度を下回った際に、PowerPlugが停止され100Vコンセントが利用出来なくなった。これも電気を使いすぎて車が走行不能になるのを防いでくれるのでありがたい機能。

    内で市販されているEVの中では一番大きいモデルとなり、乗用タイプとバンタイプの2種類が出ており現在は新車受注が終了している。バッテリーは24kWhモデルのみ。
    不満な点
    リーフとの一番の差は乗り心地。
    商用車というのもあるがサスペンションが商用車バンのそれと同じため、不快な振動を多く受ける。
    また、遮音性が低くモーター音がかなり良く聞こえるのも安っぽさを感じる。乗用モデルはマシになっているとは思うが、リーフやアウトランダーに乗っているととても気になった。
    総評
    使用感は素晴らしく、視界も良いのでバックモニターの類いに頼る事無く狭い道でも駐車する事が非常に楽。
    100V/1500Wは工事用の照明などへの利用を想定されたものだが、アウトドアユースでも活躍は間違い無い。
    日常使いには十分な航続距離だが、リーフと同じく30kWhモデルも選べると尚良かった。

    しかし、車両価格が高く航続距離が短いのでファミリーウケは悪そう。
    走行性能
    無評価
    24kWhバッテリーが床下にあるので同類のガソリンエンジンモデル商用車と比べると低重心でカーブの際などは安定感があった
    乗り心地
    無評価
    商用車なので乗り心地は悪い。往復300km程度の道のりの運転で疲れてしまった。
    後部座席の椅子は特に酷く、近所の買い物くらいなら我慢出来るが遠出には耐えられない。
    積載性
    無評価
    商用車なので積載力は抜群。
    但し、ハイエースやNV350(キャラバン)などのモデルには劣る。
    ガソリンモデルのNV200と同様に、床が低く余計な構造になっていないので、荷物の積み卸しが非常に楽。商用車ならではの魅力。
    燃費
    無評価
    300kmほど走った結果、電費は8km/kWh程度だった。

    ※空調は適宜使用し、運転はまわりに合わせたもので特にエコ運転はしていない。
  • マイカー
    日産 e-NV200バン
    • MC_RR

    • 日産 / e-NV200バン
      バン GX_2人乗り (2014年)
      • レビュー日:2017年8月5日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 2

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    加速と静粛性。航続距離の問題と乗り心地さえ良ければずっと乗っていたい。速度調整もこれほど簡単な車はない。高速道路での加速もすんなり速度を上げていくし、上り坂もグイグイと登って、しかもトランスミッションを介さないのでシームレスで俊敏な加速が味わえる。運転していて本当に楽しい。もちろん商用車なので、積荷が荷崩れしないようにしていないと楽しくは走れないが、そこもシームレスな加減速故に荷崩れしにくいのも利点。
    不満な点
    もうね、書く必要がないくらいみんなが知ってる航続距離。これさえクリアすれば、商用車としてこれ以上素晴らしいクルマはないのに、商用車なので約300kg超の荷物を積んで高速道路を走っているとバッテリー残量が約80%スタートだと100km以内のサービスエリアに入って充電しないといけない。ということはサービスエリアはひとつもパス出来ず、全部のサービスエリアに入らないといけない。
    急速充電で80%ちょいまで充電して上り坂が多い区間だと次の65km先のサービスエリアに着いたら残り15%以下になります。8月初旬なのでエアコンは消せません。
    せめて北陸道で比較的高低差の低いエリアくらいなら130~150kmの距離を確実に走れるバッテリーが載っていれば、飛躍的に便利に高速道路を使えるのに…中国道のようなアップダウンのキツイ高速道路で比較的長めのサービスエリア間で75kmとかだとギリギリ過ぎて、精神衛生上良くない。
    この1週間毎日高速道路を走ってたのに出会った電気自動車はリーフ1台だけ。これが電気自動車を高速道路で使う不便さを物語っているのだろう。
    総評
    航続距離を除けば、他の商用車など比にならないほどいいクルマなのに…
    1週間このクルマに乗った後に社にあるNV350キャラバンで高速道路を400km走ったが、e-nv200がどんなに疲れないか思い知らされた…が、この距離をe-nv200で走ったら何時間かかるか考えるだけで…さすがに数時間も着く時間に差が出るとキャラバンを選択してしまう。
    ホントバッテリーが改善されないと間違いなく普及しないポイント。やっぱり体積と価格がそのままでバッテリーの容量が1.5倍から2倍にならないと普及は難しいんだろうな。今年発表されると言われているリーフがブレイクスルーしてくれるだろうか…

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース