日産 ラングレー

ユーザー評価: 3.67

日産

ラングレー

ラングレーの買取情報を調べる

クルマレビュー - ラングレー

  • 過去所有
    日産 ラングレー
    • rauda

    • 日産 / ラングレー
      X (1983年)
      • レビュー日:2021年5月27日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費5
    • 価格5
    満足している点
    何ストレスなく、楽しく乗ってました。
    不満な点
    無し。
    総評
    エンジンも良く回るし、何もストレスは無い。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    5
    燃費
    5
    価格
    5
  • マイカー
    日産 ラングレー
    • あゆのちち

    • 日産 / ラングレー
      GTツインカム (1986年)
      • レビュー日:2018年10月29日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    スカイラインミニ。GTツインカムしか選べないのは。普通ツインカムなしのGT3ボックスでしたが、トランクスルー・堅牢なボディーで足回りを考えて購入しました。
    不満な点
    日産は錆びやすいという話でしたが、洗車が好きでしたのでそんなことはありませんでした。
    総評
    エンジン馬力はさておき、しっかりした足回り。GTサス。こんな車が再来してくれればいいなと。
    走行性能
    無評価
    サスがしっかりしていたので、むりが効く足回り。
  • 過去所有
    • 4+2輪\ジョイ

    • 日産 / ラングレー
      X (1983年)
      • レビュー日:2017年10月25日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    昭和58年頃のこと、記憶が良くないのであまり覚えていない。1500cc 5速 FF (日産)富士重工製 パルサーと兄弟車。

    奇抜な色で赤です。とにかく目立った。デンギーヨットの色ともよくあった。ヤマハ シーマーチンS 13です。2人乗りでした。ルーフにヨットを載せて走ると、夏には涼しくてちょうど良いです。
    不満な点
    この車は新車で購入。フェンダーミラーだった。
     
    初めての FF 2ドアでちょっと不便だった。つぎの車はFR スカイライン。
    総評
    色は赤 奇抜な色でよく目立った。走りには不満はなかった。ヨットを積んで良く走った。山口県徳山市から徳島の阿波おどりを 泊まりがけで見にいって帰った。
  • 過去所有
    • 日産工機

    • 日産 / ラングレー
      1985・ニュー・ミッシェル・バージョン (1985年)
      • レビュー日:2017年7月8日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 2

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ちょい乗りには便利でした。
    不満な点
    当時のFFの特性でもある、コーナリング時の遠心力が凄い。
    排気量相応のトップスピードでした。

    とても、スカイラインR30の弟分としては役不足
    総評
    スカイライン・ミニってな感じよりか
    今どきで言う「コンパクト・カー」でした。
  • 同乗
    日産 ラングレー
    • だまちゃん

    • 日産 / ラングレー
      Type-X(MT_1.5) (1984年)
      • レビュー日:2010年7月25日

    おすすめ度: 2

    • エクステリア3
    • インテリア3
    • 装備2
    • 走行性能3
    満足している点
    ・日産車
    ・スカイライン・ミニ
    ・効き過ぎるくらいによく効くクーラー
    不満な点
    ・兄弟車とほとんど区別がつかないエクステリア
    ・パワー不足
    ・吹けないエンジン
    ・燃費がよくない
    ・やわらかすぎる足回り
    ・標準タイヤ(155SR13)
    総評
    良くも悪くも80年代初頭の日本のクルマです。

    質感やトータルの出来を考えるとトヨタ車になるのでしょうが、アンチな方の選択肢の一つとしては日産車は外せないのではないでしょうか?「技術の日産」のイメージもあり、その意味において存在価値があると思います。

    サニー派生の兄弟車で、他にパルサー、リベルタビラ、ローレルスピリットが存在しますが、テールランプが異なると言ったような微妙な違いだけで、外見もほとんど区別がつかないのがどうも没個性で残念です。

    テールランプを丸で構成したりと、「スカイライン」を意識させるデザインであり、当時のキャッチコピーが「スカイライン・ミニ」と言う事もあって、「チョッと違うんだぞ」という気分で乗れるのは良い点でしょう。あくまで「気分」でしかないのですが、それもありでしょう。

    マニュアルエアコン(というかクーラー)ですが、効きはかなり良く夏でもすぐに冷えて、そのままにしておくと冷えすぎるくらいに冷えます。ただ、止めたり動かしたりという操作が煩わしくなります。

    電子制御キャブレターのE15・OHCエンジンの最高出力は77psでかなりパワーが足りません。車重は1tを下回る軽量ボディですがいかんせんこのパワーでは加速感がかなり乏しいです。

    空ぶかしではそれなりのレスポンスを見せますが、実際の走行でのレスポンスはかなり鈍く吹けないという印象がかなり強いです。

    そして燃費がかなり悪く、9km/ℓ程度です。この当時はエンジンのアタリ・ハズレも大きかったのでしょうが、2000rpm以下をキープする走りでも、それなりに回す走りでも燃費はほとんど同じです。

    また、かなり足が柔らかくコーナリング時のロールも大きいため、ハンドリングマシンというイメージもほとんどありません。

    標準タイヤの155SR13は、かなり低速で交差点を曲がる際にも「キュッ」と鳴ってしまいます。それほどまでにコーナリング限界は低いです。

    どうしても評価が辛くなってしまうのは、ここ10年ほどの間に発売された車がかなり良くできているためでしょう。この当時としてはごく平均的な日本の車です。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース