日産 リーフ

ユーザー評価: 3.67

日産

リーフ

リーフの買取情報を調べる

クルマレビュー - リーフ

  • 過去所有
    日産 リーフ
    • taka350z

    • 日産 / リーフ
      ニスモ (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2020/06/13
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      良い点でも書いたが、EV特有の0発進の加速感やアクセルレスポンスの良さ、低重心による走行性能の高さ。しいて言えばnismoはコンチのスポーツタイヤを履いており通常グレードよりもハイグリップではあったが、それでもミシュランのPSくらいハイグリップ&高剛性のタイヤを履いたほうがいいと思えるくらいシャーシを含めた走りのレベルは高いと思える。

      乗り心地

      街乗りからワインディングまで快適。

      燃費

      この車の場合電費か。これに関しては電池容量を増やすのか、冷却システムを搭載して更なる向上を目指してほしいと思う。

      故障経験

      ない。しいて言えば、昔から日産車に感じる塗装の弱さ。なんで普通に使っていてボディにスポット的とはいえ錆が出るのか理解ができない。

      満足している点

      EVとうい事!低重心とモーター独特のアクセルONの瞬間から最大トルクを発生することによる走行性能の高さ。我が家でのメインの使い方は通勤に毎日100km走っていたのでガソリン代の高騰した時期でもその影響はなく、自宅での充電で日々の移動ができた。

      不満な点

      キャッチ―な言葉で30分で80%充電できるというが、実際にはそれには諸条件がかなりあり、ほとんどの場合がその条件には当てはまらない。EVであるが故の長距離移動での充電を計画しながら移動しなければならない。さらに高速道路や地形的に山間部、冬場などでは走行距離は短くなる。nismoはさらに走行距離が短い。

      総評

      使用用途がマッチすればエコでもあり最高の選択になる。私見だがカタログ値の航続可能距離×70%が位が実際の走行距離。nismoの場合だいたい250~260kmくらいか。
      電池容量を増やすのは必須だが、冷却システムを搭載して更なる向上を目指してほしいと思う。そうでないと充電を繰り返した時や連続した高速走行をメインには使えない。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 新参のエイトさん

    • 日産 / リーフ
      e+ G (2020年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2020/06/08
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      パワーに関してはモーターの出力特性からくる立ち上がりの早いトルクで車体の重さを感じさせない。
      操作性に関しても変な癖も無く扱い易い。
      少し大柄に見えるボディに似合わず意外なほど小回りが利く。

      乗り心地

      足回りは街乗り仕様にしては少し硬めだが不快に思うような感じでは無く、しっかり踏ん張っているのが分かるような感じで余計なロールを抑えているのが分かるような感じです。
      静粛性に関してはモーターで音が発生しないため非常に静か。
      遮音材もそこそこ分厚いみたいで外の音も気にならない。(遮音材兼遮熱材の意味合いもありそう)
      振動もモーターのため発生せず路面の轍もあまり気にならない。

      満足している点

      ・モーターらしく低速からラグの無いトルクの立ち上がり
      ・低重心で意外と小回りが利くので1サイズ小さいクルマに乗っているような感覚

      不満な点

      ・e-ペダル使用時は回生ブレーキで楽に減速できるが加速感が悪くなる(常に強力なエンジンブレーキが掛かっているような感覚)
      ・通常のブレーキの効き始めが奥気味なので慣れないと少し怖い
      ・パワステのアシストが強力過ぎてステアリングが軽過ぎる

      総評

      スポーツ走行の観点から見ると気になる点がありますがクルマとしての出来は凄く良いと思います。

      モーター出力に関してはカタログ上で見るよりもパワーがあるように思えます。
      この辺はモーター特有の出力特性(動力オンで最大出力を発揮)と強力なトルクが影響していると思います。
      出力特性としては街乗り仕様として万人受けするように穏やかな特性にされていますが、それでも一般的なエンジンよりも強烈に感じます。
      制御系を変更して更に出力を増やす方向に詰めていければ大化けしそうです。

      足回りに関しては特筆するようなことは無いですね。
      最近のクルマらしく足を動かして曲げるようなセッティングになってます。
      普通のハッチバックと比べて少し硬いかな?程度です。

      足回りよりもシャシー構造とパワートレインの配置で走りを演出しているような気がします。
      基本的なことである、シャシーの軽量化・低重心化・シャシー側の高剛性且つ靭性の確保・前後の適正な重量配分をキッチリ行っていることがリーフの良さだと思います。
      当たり前のことではありますけど、当たり前のことを熟しているからこその扱い易さが出ている。
      ボディサイズに似合わない小回りの良さは確実にこちらから来ていると思います。
      1つ1つを切り離して見ていると平凡に思えるけど、繋げていくと中々高い完成度になっている感じというか・・・。
      日産というメーカーの意地を感じるクルマでした。

      おすすめ度としてはスポーツ性能を重視しているので少し低めに見えるかもしれませんが、街乗りで考えると☆5は固いです。
      非常時には蓄電池としても使用できるので色々な意味で万能です。(ディーラーの方曰く走る蓄電池として購入する方もいるとのことでした)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    日産 リーフ
    • Ariak

    • 日産 / リーフ
      e+ X (2020年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/06/06
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      加速のパワーは十分、さすが電気とモーター。高速道路でも法定速度+ちょっとの追い抜きならストレスを感じません。首都高の入り口のような短距離ダッシュの合流はとても楽になりました。市街地40〜60キロが特に快適。

      乗り心地

      ちょっと硬いかな、という印象。しなやかしっとりが好きな人は実車でフィーリングの違いを。

      積載性

      ラゲッジの絶対的な容積は、同セグメントとして普通。リア席を年中倒したい人は、段差が出るのでチェックです。

      満足している点

      完全なモータードライブなので、出足が良く、かつ静か。e-Powerもいいけど、エンジンの振動がないのは快適です。自宅では充電できない住環境ですが、無料急速充電(都内数カ所)と、ディーラーの急速充電を組み合わせれば、私の使い方ではそれほど困っていません。駐車中にエアコンかけっぱなしでも周囲に対して罪悪感がないのは、EVならではかも。プロパイロットも想像よりは便利。

      不満な点

      ほかの方も書かれているように、インテリアがちょっと物足りない。それでもマイナーチェンジ後は9インチディスプレイになったので、気分的にはかなり改善。あとはロードノイズがもっと少ないと嬉しい。時速60キロぐらい超えると、相対的に気になります。もちろんエンジン音がないので、絶対的には静かですが。

      総評

      総合的に、今この価格帯で、日本で買える電気自動車としては及第点だと思います。先進技術系の装備も十分。高級じゃなくてもいいので、もうちょっとモダンなインテリアだったら尚いいのに。ガソリン車の同じ価格帯と比べると、一部見劣りするところもありますが、補助金含めての価格感や、お決まりの短〜中距離を乗るような使い方に合っている人にはいいんじゃないでしょうか。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • レンタカー
    日産 リーフ
    • vicsha

    • 日産 / リーフ
      不明 (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2020/06/04
      使用目的:仕事
    • 満足している点

      この記事は下記に移転しました
      https://leisuresmartlife.hatenablog.com/entry/2020/06/04/231222

      不満な点

      パイロットアシスト、ワンペダル・・・

      総評

      総合評価:3.5/5
      初期費用から燃料代低減分を差し引いても、総合的にアクアに劣るのは間違いないが、往復60km程度を車通勤している人はペイできるだろう。つまり、使用環境がシビアに効いてくるので万人受けはないが、この価格帯、航続距離を考えると人によっては非常に重宝すると思われる。EVと先進装備はマッチしていいが、パイロットアシストやワンペダルはもう少し玉成が必用である。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    日産 リーフ
    • fm7

    • 日産 / リーフ
      G (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/05/24
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      Eペダルは、慣れればブレーキを踏む必要がなく、山道などは特に快適です。

      乗り心地

      サスは少し硬い印象でした。車高調後に比べれば、大したことではありませんが…。

      燃費

      私のモデルですと、1充電で250キロ程度走ります。夜中、週に1・2度、自宅で充電しています。

      満足している点

      ガソリン代、オイル交換代がかからず、自動車税も安いため、今のところ、経済的です。また、静かさと、発進時の加速は、まるで高級車のようです。

      不満な点

      静かさは良い反面、少し物足りなさを感じます。マッスルカーのような擬音でもあれば、もっと楽しい車になると思うのですが…。

      総評

      デザイン等、楽しさとしては物足らないものの、経済面、環境面を重視すれば、良い車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース