日産 リベルタビラ

ユーザー評価: 4.25

日産

リベルタビラ

リベルタビラの買取情報を調べる

クルマレビュー - リベルタビラ

  • その他
    • BLOODY

    • 日産 / リベルタビラ
      SSS(5MT) 3ドア(3ドア_5MT) (1987年)
      • レビュー日:2006年1月27日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    同クラスでは重めのボディだがエンジンが高回転までよく回り、結構速い。
    2段階の可変ダンパーのメリハリがよく、ノーマルでもかなり走れる。(後でnismoの足入れましたけど・・・)
    誰も乗っていないこと。
    不満な点
    シートが柔らかすぎる。ホールド性がイマイチ。
    総評
    私が車というものに目覚めた1台です。
    自動車整備をしている友人に、動けば何でもいいから安い車探してくれと頼んだら、この車を薦められました。(4年落ち、走行15000kmを15万円で購入)
    当時、親のカローラ1500cc(70系。グロス80psぐらい?)しか運転したことがなかった私にとって、それは衝撃的なものでした。ベースを安く入手できたことと、友人の入れ知恵により、色々イジッたり、峠やサーキットに行ったりして楽しみました。車の運転や構造等、勉強したのもこの車です。今となってはいい思い出です。
    最近はテンロクスポーツもなくなってしまい、なんとも寂しい限りです。
  • その他
    日産 リベルタビラ
    • N.L

    • 日産 / リベルタビラ
      1500FC(4MT) 4ドア(4ドア_4MT) (1990年)
      • レビュー日:2005年7月14日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    ○ まず何と言っても現在の車にはない角ばったセダン・スタイル!
     これのお陰で車両感覚がつかみ易くとても運転がしやすかったです。
    ○ 全長×全幅×全高それぞれ4255×1655×1380㎜のコンパクトサイズ。現在のマーチクラスよりも全幅は狭いです。上記の満足点と相ま って狭い路地でも怖いことはまずなかったです!(カタログ値の最小 回転半径は4.6mでした!)
    ○ 上記サイズの割りに必要最低限の室内空間が確保されています。
     トランクルームも程よい広さでした。
    ○ 装備は貧弱ですが機能的に使いやすくまとまったインテリアデザイン(ハザード、デフロスター等は本当に使いやすい位置にあります。)

    ○ 非力(85ps)でノイジーですが高回転まで元気に回る直4・シングルカムエンジン!
    ○ ほっとんどメンテフリーの状態で乗っていたけどもトラブルが皆無 だった事
    不満な点
    ○ 上記でも触れましたが、装備が貧弱でしたね…。エアコン、パワステ、カセットはオプション扱い(このFCと言う最兼下グレードだけ ですが前述の装備はオプションで装着しましたが…。)パワーウィン ドゥ、集中ドアロック、簡潔ワイパー、タコメーターもありません。(現在では考えられないですよね…。)
    ○ 5MTではなく4MTであった事。(これもFCだけですが…)
    ○ 燃費。街乗り8キロ程度。高速10キロ程度。(エアコン使用時はさらに1~2キロは下がりました…。)
    ○ これもFCだけですが前後バンパーが無塗装のブラックで商用車っぽく見えた事。
    総評
    このリベルタビラは平成2年に親父が新車で購入しました。(当時私は中学3年でした)最兼下グレードのFCで込みこみで確か100万だったと思います。親父の毎日の通勤の足として、年一回正月の田舎(長野県)への帰省、買い物等日常の足、平成6年に私が免許を取得してからは私のドライブの足としてほぼ毎日フル稼働してくれていました。
     私が一番最初に運転したのもこのリベルタビラでした。免許取得前の高校生のころ親父に付き合ってもらい夜な夜な川の土手沿いで運転の練習をしました。(MTだったので調度よかったです。)私自身も思い出が詰まったクルマなのです。上記のレポートは親父に当時を思い出してもらいプラス私自身が当時感じたことをレポートしました。ただ不満点のインテリア装備に関しては親父的には不満はなかったそうです。(装備に関しては私の不満です)親父位の年代ですとこの位シンプル過ぎる方が好ましかったのかも知れません。走りも現在の水準から見れば恐ろしく低いでしょうが日常の足として普通に走ってくれましたので不満点まではいかないですね。移住性に関しても当時の家族(5人父・母・私(中学生)・弟2人(小学生)構成では十分でしたしトランクルームも遠出の際家族分の荷物+αは飲み込めましたから満足でした。ただ上記でも述べましたが4MTではくやはり5MTが欲しかったですね。燃費の面から考えてみても…。
     免許取得後は私自身もたくさん運転しましたがコンパクト+角ばったボディのお陰で本当に運転はしやすかったです。個人的に角ばったボディもカッコイイは言いすぎでも渋さは十分にあったと思いますし。
     購入から平成10年までの約8年を家の車として活躍してくれましたがその間ほっとんどメンテフリー(車検&車検時のオイル交換程度)で乗りっぱなしでしたがトラブルらしいトラブルは皆無でした。
     今、思い返しても本当に家族の足としてよく走ってくれたと感謝の気持ちでイッパイです。
     リベルタビラは初代(N12)とこの二代目(N13)で消滅してしまいました。当時から不人気車であまり見かけた記憶もありませんが私の住んでる方では今でもたま~に(半年に1~2回位)走っていたり、駐車場に停まっているのを見かけます。(そうするとつい振り向いてしまいます…)
     長々とまとまらないレポートでしたが親父、私にしてみれば本当に良い足車でした。(
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース