日産 マキシマ

ユーザー評価: 4.64

日産

マキシマ

マキシマの買取情報を調べる

クルマレビュー - マキシマ

  • 過去所有
    日産 マキシマ
    • コーコダディ

    • 日産 / マキシマ
      TYPE_I(AT_3.0) (1988年)
      • レビュー日:2021年7月13日
      • 乗車人数:2人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性4
    • 燃費1
    • 価格
    満足している点
    バブルの時代性にちょうど良く合い、パワーも居住性もアメリカンな所。
    不満な点
    燃費もアメリカンな所。
    総評
    ☆☆☆☆
    世間的には不人気でしたが、そのお陰で自分の周りにほとんど走って無く、希少車的な自己満足感を得られました♪
    デザイン
    4
    昔の車らしくかつ程よくアールの効いたシンプルなスタイルが○
    走行性能
    5
    加速、制動、ハンドリング、クッション、全て安心の安定感
    乗り心地
    5
    最高
    積載性
    4
    なかなか
    燃費
    1
    残念
    価格
    無評価
    なかなか
    故障経験
    20年間ゼロ
  • 過去所有
    日産 マキシマ
    • 雨男

    • 日産 / マキシマ
      不明 (1988年)
      • レビュー日:2021年2月25日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格
    総評
    30年くらい前に初めて運転したクルマ。ガキでしたが「運転て簡単なんだな」と思ってしまうくらい運転しやすい車でした。
    デザイン
    3
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    3
    燃費
    3
  • 過去所有
    日産 マキシマ
    • みーちゃんパパ!

    • 日産 / マキシマ
      SE (1988年)
      • レビュー日:2021年2月9日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン3
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性5
    • 燃費4
    • 価格3
    総評
    3000ccのワイドボディーなのにFF。室内広く、トルクあって良い車でした。
    デザイン
    3
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    5
    燃費
    4
    価格
    3
  • マイカー
    日産 マキシマ
    • 阿部ねーヨ

    • 日産 / マキシマ
      最終型 (2002年)
      • レビュー日:2013年12月26日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    V6の3000ccの先駆け車!
    当時思えば、凄くゴージャスな車!
    NAなのに速い!
    ドアハンドルが今のR35GT-Rと同じ!
    車体が軽い!
    フロントヘビーなのにパワーがある!
    不満な点
    足が柔らかかったので、ダウンサスとKYBショックを導入した。

    ドライブシャフトがよく折れる。
    走行中にコロコロ音がしたら、折れる一歩前のサイン。
    総評
    中古車を探しても、もう日本では見つかりませんが、本当に良い車でした♪
    ドライブシャフトがよく折れる事以外は、FF車でとても速く疲れない車でした♪

    ティアナじゃなく、またこういうマキシマみたいなカッコイイ車を作って欲しいと思います。
  • マイカー
    日産 マキシマ
    • 日産 / マキシマ
      3.0 SE(AT) (1991年)
      • レビュー日:2013年1月27日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    まず同型車を見ない。
    広い室内。
    古さを感じさせない、飽きの来ないシンプルなデザイン。
    必要十分な装備。
    不満な点
    後継モデルが無く、この味を受け継いだ雰囲気のクルマが無い。
    北米の現行マキシマをディーゼルかHVで導入して欲しい。
    総評
    4ドアスポーツカー
    約15年ほど所有しています。
    中古車で8千キロのものを当時90万円ほどで購入しました。
    極上の程度で、当時でもかなり探して手に入れたことを記憶しています。
    実はこの前に前期型(平成元年式)のタイプⅠを18万キロほど走破し、
    車検の際に乗り換えたものです。
    前期のVG30Eエンジンは軽量ボディと相まって、簡単にホイルスピンを起こすほどの
    パワーでした。まさにスポーツカーのようなレスポンスで、FR向け同型エンジンを積む
    セドリック等とは全く異なるセッティングがなされていたようです。
    後期VE30DEエンジンは、VG30に静粛性とスムーズさを加え、
    高級車の雰囲気となりました。特にSEグレードは少し固められたサスを持ち、
    広い室内と高い走行性能を持つマキシマの完成型と言えます。

前へ123次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース