ユーザー評価: 3

日産

日産ニューモビリティコンセプト

日産ニューモビリティコンセプトの買取情報を調べる

クルマレビュー - 日産ニューモビリティコンセプト

  • 試乗
    • かわりゅう

    • 日産 / 日産ニューモビリティコンセプト
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2016年6月4日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    ・車道でさえあれば、進入場所を選ばない機動力の高さ
    ・なにより周囲からの注目度は抜群
    不満な点
    ・結構踏み込まないと、意外と加速しない
    ・衝撃がダイレクトに来る乗り心地
    ・ウィンカーでも、点灯させるとハザードと同じ表示がされてしまう(左右の矢印のマークが点灯)
    総評
    都会のシティコミューター、カーシェアリング用途にピッタリのクルマ。
    ついバイクの様にすり抜けをしたくなってしまうボディサイズで、どこへでも入れてしまう。
    ゴーカート的な運転感覚で、何だかんだ不満を書きつつも運転していて楽しかった。
    現在はトヨタ車体のコムスのみが市販されているが、
    第二の選択肢として、このクルマも市販してくれればと願う。
    (評価は市販していないので☆3つで)
    走行性能
    無評価
    普通のクルマの感覚で踏んでいくと、発進加速には不満を覚える。
    それなりの加速が欲しければ、アクセルを7~8割は開ける必要はあるだろう。
    ただし、シティコミューターとしては十分で、むしろバイクの様なすり抜けが出来ない方が
    フラストレーションが溜まるかもしれないw




    パーキングは、ステアリング左下にありハンドブレーキ的な操作を行う。
    パワステはないが、特に問題になる程ではない。
    ウィンカー・ワイパーレバーが輸入車スタイルなのには注意する必要がある。
    アクセルオフで回生ブレーキがかかる為、ブレーキを踏まなくても停止出来てしまうが
    数秒以上アクセルオフであれば、ブレーキランプを点灯させるといった事が
    安全上必要かもしれない。
    乗り心地
    無評価



    キャビンからはみ出た格好でタイヤが四隅に配置されており、安定感は抜群。
    但し、乗り味は硬く荒れた路面ではダイレクトに衝撃が来る。
    静粛性はEV故、当然ながらロードノイズ以外聞こえてこない
    (サイドウィンドウがないので外の話し声がかなり聞こえる)。
    積載性
    無評価
    シートはバイクと同じタンデム方式の2人乗りで後席は緊急用か子供用。
    荷物は1人乗車の時しか乗せる事は出来ない(後席に乗せる)。
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース