日産 シルフィ

ユーザー評価: 3.31

日産

シルフィ

シルフィの買取情報を調べる

クルマレビュー - シルフィ

  • マイカー
    日産 シルフィ
    • mke

    • 日産 / シルフィ
      X(CVT_1.8) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/11/30
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      走行性は安定しています。
      1800ccなので基本的にはストレスなく流れに乗った運転が出来ます。
      軽の時は合流時など、頑張って加速しても後続車にブレーキを踏ませてしまうような場面もあったので・・・

      乗り心地

      軽からの乗り換えなので満足以外ほかないです。

      あくまで個人の感想ですが、軽自動車で1時間運転した時の疲労度とシルフィで2時間運転した時の疲労度がほぼ同じでした。

      燃費

      一般道 10~11km/l 
      高速 14~17km/l 

      程度で走れています。

      積載性

      トランクスルーの部分、あるにはあるけど・・程度です。
      ただ、トランクはとても広い!
      積載量は十二分にあります。ただ長いものには弱いです。

      故障経験

      まだ納車から3か月も経っていないため
      困ったことは起こっていません。

      満足している点

      軽からの乗り換えの為、基本すべて大満足です!笑

      一般道でも高速でも、最低限流れに乗って走ることが出来ます!ストレスが少ない!
      まさに「ゆったり乗れる」車です。

      エアコン左右独立で設定ができる点はとても重宝しています。
      おそらく同クラスではシルフィだけの機能です。

      不満な点

      あえてあげるとすると、最低限の装備しかついていない。

      総評

      背伸びをしないで優雅に乗れるセダンです。

      レクサス・クラウン・シーマ・レジェンド・ベンツ・・・上を見ればもちろんきりがないですし、ライバル車と乗り比べたわけでもありませんので絶対的な評価になってしまいますが…

      車内の広さはゆとりを感じます。
      そして車内の静かさも感動しました。
      エンジンをかけて車外に出ると、あれ!?こんなに音がしてたんだ・・と思ってしまうことが多々あります!

      オーディオも社外の音が入り込みにくいので、小さい音でもちゃんと聞こえます。

      ただ、装備が本当に最低限です。
      自動ブレーキやクルコン、ステアリングリモコン等、最近標準的についているようなものもありません。

      この部分は少し背伸びができるのであれば、一つ上のティアナを目指したいですね!

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • オタナス!

    • 日産 / シルフィ
      X(CVT_1.8) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/30
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      B17型だけに搭載されるMRA8DEエンジン。
      副変速機付きCVTと組み合わされることで、不満のない動力性能を持っています。
      2000rpm以下で巡航出来るため、静粛性も非常に高く、高速道路でも疲れはありません。

      クルマの性格からして不要なのでしょう、マニュアルモードの設定はありません。

      乗り心地

      シャーシは長年使われるBプラットフォームです。
      軽快感のあるティーダやノートと比べるとより落ち着きのある乗り心地です。

      ブルーバードシルフィと比較すると少し固められており、高速域での安定感が違います。
      このクルマがグローバル市場を向いた商品だからでしょうか、海外向けとセッティングも同じなのかもしれません。

      リアサスペンションは1.8Lクラスになると独立懸架も増えてきますが、シルフィはトーションビーム式。セッティングでカバーしている印象がありますが、最新のライバルと比べると劣ると言えます。

      燃費

      カタログ値(15.6km/L)を上回るケースが多いです。
      燃費計の数値と満タン法での誤差も少ないので、実燃費が良いクルマと言えます。
      アイドリングストップやHVなしでこれだけの数値が出るのでエンジンとミッションの効率が良いのでしょう。

      積載性

      広いトランクを持っており、タイヤハウスなどの張り出しも抑えられて使い勝手の良い荷室です。
      ハイデッキスタイルなので高さ方向に余裕があり、開口部もバンパーから広く取られているので出し入れもしやすいです。

      アームレストスルーが付いていますが活用出来るシーンは限られており、その点はプレミオ・アリオンのトランクスルーの方が優れていると想います。

      故障経験

      半年毎に点検を受けているためノントラブルです。

      満足している点

      ベーシックな「乗用車」として見ると非常にバランスが取れています。
      セダンという剛性・静粛性に優れたボディー形状のため、乗って安心感のあるクルマです。
      ノート・ジュークと同じ価格帯ですが、少し上級車種に見えるのも嬉しいですね。

      エアコンの風量(7段階)・温度(0.5℃刻み)はきめ細やかな制御で動作音も静かです。
      左右独立エアコン・後席吹出し口など、ちょっと上級な装備もポイントです。

      LEDポジション・テールランプなど今風なアイテムも取り入れていますが、基本的にはベーシック路線のエクステリア。滑らかな面構成で気にっています。
      スチールブルーにベージュ内装の組み合わせが出来るのも個人的は外せない魅力です。

      不満な点

      クルマ自体ではありませんが、標準装着のダンロップエナセーブが本当にダメ。
      FFなのに直進安定性が悪くチョロチョロ・・・タイヤをレグノに交換したら一変しました。

      燃料計の針が満タンにしてもすぐに下りやすいタイプです。一般的には逆が多いのですが・・・。

      「無個性が個性」ではないけれど、もう少しアピールできる”何か”が欲しい。
      海外に設定のあるターボ車の設定でも良いし、ノートやセレナに続くe-POWERでも良い。
      海外向けはMCもしているのに国内向けは6年も経つのに一度の改良もない・・・日本市場への手抜きが不満です。

      総評

      必要十分な運動性能と居住空間、冠婚葬祭に対応するフォーマルなエクステリア、廉価な維持費。
      先祖であるU12ブルーバードがテーマとした「グッド・カー」に通じる、最高のスタンダードです。
      B17シルフィとU12ブルーバードを持っている人間はあまりいないでしょう。
      SSS系に乗られていた方には刺激が足らないかもしれませんが、アーバンサルーン系に乗っている身としては非常に納得の行く仕上がりです。

      サブカーは色々と変わりましたが、メインカーのシルフィは5年目を迎えました。
      普段乗りにはピッタリの良き相棒です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 家族所有
    • yon-くん

    • 日産 / シルフィ
      G(CVT_1.8) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/06/03
      使用目的:買い物
    • 走行性能

      登坂と高速では、もう少しパワーが欲しいかな。
      足回りは、リアが少し跳ねる事があるけども、しっかりしていると思います。

      乗り心地

      スムーズに滑るように走ります。

      燃費

      良くはないですが、悪いというほどでもありません。

      積載性

      トランクは広いです。
      リアの足元が広いので、色々積み込めます。

      故障経験

      ナビが初期不良でCD読み込みできませんでしたが、メーカー保証で対応してもらいました。

      満足している点

      全てに於いて「普通」の仕上がり。
      突出したところが無い…意外とそういう仕上げは難しいと思う。それが良いところ。

      不満な点

      CVTの仕上がりが良くない。
      変な癖があって…停止直前に妙にクリープ現象が大きくなって、そ~っと止めるのが難しい。

      総評

      これと言って特徴が無いけども、プライベートでもフォーマルでもこなせるサイズとスタイルです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    日産 シルフィ
    • Mannequin Veil

    • 日産 / シルフィ
      X(CVT_1.8) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/04/15
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ECOモードはモッサリ、ノーマルモードでは急発進になりやすい。アクセルとブレーキの感覚が難しいですが、これくらいのパワーがあれば普段は十分だと思います。

      乗り心地

      Dの代車で新しいので、乗り心地は結構いいです。

      燃費

      14~15km/L程度です。

      積載性

      トランク広い。乗せたことないですが、二人乗れそうです。

      故障経験

      一応無し…CVTがぶっ壊れてるんじゃないかと思えますが、ぶっ壊れてはないと思います。

      満足している点

      トランク広い。乗り心地は結構いい。

      不満な点

      CVT?が悪すぎる。

      総評

      ECOモードではエンジンブレーキが強い。それだけなら全然いいですが、ブレーキを一定の踏力で減速していても25kmくらいまで落とすとギアが下がったように回転数が上がり(500回転程度)加速する感覚になるのでブレーキを強める、その後またすぐに強めのエンジンブレーキが掛かるのでブレーキを弱めないとカックンブレーキになる。
      普通、MTでもギアを下げると回転数が上がりエンジンブレーキは強く掛かりますが、この車は加速します。実際には、強めのエンジンブレーキなのが一瞬掛からなくなり、その後すぐ強めのエンジンブレーキが掛かるので加速したような感覚になるだけかもですが。
      エンジンブレーキは弱まりますが、ノーマルモードでも同じ現象が起きてます。
      ノーマルモードでは、思っているよりも回転数が急に上がり急発進になりやすい。

      発進と停止にとても神経を使います。私自身、それほど多くの車に乗ってきた訳ではないですが、こんな危ないと感じる動きをする車は初めてです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • その他
    • vvn

    • 日産 / シルフィ
      X(CVT_1.8) (2012年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/04/08
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      高い加速性能などを期待していなかった為、5人乗車で高速も山道もそう不満なくソツなくこなしてくれた。

      乗り心地

      タイヤ(Ecopia)もサスペンションも柔らかく、悪路に対する懐が深い。

      満足している点

      車格の割に車室もトランクも広い。
      各社売れ筋のBセグハッチに比べてソフトな乗り心地とそこそこの静粛性

      不満な点

      腰高なデザイン、退屈なインテリア
      減速時に服変速機が切り替わり、停車直前に押し出されるフィーリングは最後まで慣れなかった。
      ZFのAT(6HP19Z)も減速時ダウンシフトしているので今乗ったらそんなに違和感無いのかもしれない。
      ビジュアル以外に特に不満が思い出せないのはそんなに悪くない車ってことかもしれません。

      総評

      運転は楽しくなかったが、5人乗車時もパワーは十分であった。未舗装路やPOTHOLEだらけの悪路・荒れた路面でも乗り心地が破断しなかった点は道具として高評価。以前北米旅行で借りたMY09カムリもそうだったがこの手の乗り味の車は路面の悪い北米や東南アジアのレンタカーに持ってこいかも。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース