日産 エクストレイル

ユーザー評価: 4.04

日産

エクストレイル

エクストレイルの買取情報を調べる

購入から2ヶ月が過ぎ、走行距離6,000キロを走りました。ひと通りの道路状況を走りましたので、レビューします。なお、雪道は未走行ですので、これから評価 - エクストレイル

マイカー

購入から2ヶ月が過ぎ、走行距離6,000キロを走…

イイね!
日産 エクストレイル
満足している点
コンパクトカーとほぼ変わらない燃料コスト。
大人4人乗車での移動に耐えられる室内・荷室の広さ。
モノコックボディゆえの良好なステアリングインフォメーションの感触。
不満な点
トルクの出方を伺いながらのギア選択が必要なところ。
雨天での走行では、ボンネット先端に水溜りができ、時折、水塊がフロントウィンドウに飛んできます。非常に気が散ります。
総評
購入から2ヶ月が過ぎ、走行距離6,000キロを走りました。ひと通りの道路状況を走りましたので、レビューします。なお、雪道は未走行ですので、これから評価が上下する可能性はあります。

まず、万人にはお奨めしにくい車との印象を受けました。
ターゲットは、一度に渋滞の少ない状況で30km以上の距離を走る人向けでしょう。

私の使用状況は、片道60kmの比較的混雑のない幹線道路を走ることがメインで、2ヶ月に1回ほど、茨城県県央部から長野県の県央部へ移動します。(夜中のほとんど車のいない国道+碓氷・蓼科の登り降り)

この使用状況においては、ほとんど不満はありません。

燃料コストは前車のエコカー(当方初代フィットに乗っており、平均燃費は20km/l弱でした)とほぼ変わりません。前述の遠出をするとフィットよりも良いほどです。
片道30kmを下回り、かつ渋滞が多い環境での使用では、DPFの自動再生に問題が生じる可能性が高いと思われます。

山岳道路でのハンドリングについてですが、回頭性については良好です。背が高くサスストロークが長いので、上屋のロール感は大きく感じますが、鼻先の入る感覚やコーナリングスピードはレベルが高く、ヨーの発生と収束も自然です。

SUVとは言ってもモノコック構造ですので、ステアリングインフォメーションもフレーム構造のSUVに比べれば雑味が少なく、乗用車然としています。

エンジンは、アイドリング付近は使い物にならず、1200回転付近から、徐々にブーストがかかりはじめるため、運転するときは、常に1200から2000の間をキープするように走るのが経済的かつ実用的かと思われます。

現状の各社のラインナップでは、ディーゼル+4WDというと事実上この車を置いて選択肢がありません。
また、MTという条件が加わるともう他には選べません。

当方、SUVというジャンルの車は食わず嫌いだったのですが、「背の高いステーションワゴン」ぐらいに考え、選択しました。実際、特にSUVというボディ形状からくる不満はありません。


並行輸入や直輸入という選択肢は、価格やサービス面でのハードルが高い・・・という方はこの車をどうぞ。

ただし、ガソリンエンジン車も考慮に入れた上で選択してください。
燃料経費のことだけ考えて選択すると、おそらく大後悔が待っています。
おすすめポイント

ターゲット

ファミリー向け、ヤング向け、シニア向け

スタイル

クール、個性的

ドライビング

パワフル、スポーティ、運転が楽しい、運転しやすい

インテリア

収納スペースが豊富
総合評価 エクステリア インテリア 装備 走行性能 おすすめ度
7.6 8 8 8 9 5

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース