プジョー 207 (ハッチバック)

ユーザー評価: 3.84

プジョー

207 (ハッチバック)

207 (ハッチバック)の買取情報を調べる

クルマレビュー - 207 (ハッチバック)

  • 過去所有
    プジョー 207 (ハッチバック)
    • mya-mya-curry

    • プジョー / 207 (ハッチバック)
      207 GT_RHD(MT_1.6) (2008年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2018/11/03
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      カーブは、爽快に気持ち良いです。

      乗り心地

      買ったときに付いていたタイヤは、そんなによくなかったです。ダンロップのmaxxでしたか。スポーツタイヤです。ブリヂストンのplysにしてから、ロードノイズも軽減されて、とても気持ちがよく走れました。デフォルトのスポーツタイヤだとロードノイズが気になる方は、あまりよくないでしょう。

      燃費

      高速を使用するとL/16.5kmくらいでしょうか。街乗りですとL/10~12kmくらいになります。

      積載性

      まあ普通です。

      故障経験

      そのあたりは、整備記録を見てください。

      大きな故障は、経験していません。
      車検が少し高くてびっくりします。

      満足している点

      2速からの加速がいいです。トルクを味わいたいときは2速からフルスロットルすると気持ちがいいです♪パワーのある車には負けてしまいますが、そこも含めてかわいいやつです。

      不満な点

      純正のナビのイクリプスの高速表示が高速道路マップ表示なところがあまり好きではありませんでした。こんなコンパクトなのに、小回りが利かないところでしょうか?
      やはり小物入れなどが、国産車と比べて少ないため、ここは知恵が必要になります。
      その他は特にないです。

      総評

      運転もしやすいです。ナビの位置に違和感を覚えてしまうこともありますが、ここは慣れでカバーです。
      2dinの位置が下にあるため、下に目が行きがちになってしまいますね。

      総合評価としては、80点です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    プジョー 207 (ハッチバック)
    • mabots

    • プジョー / 207 (ハッチバック)
      207_RHD(AT_1.6) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/06/06
      使用目的:通勤通学
    • 満足している点

      一般的な観点からすると、先代モデルから大幅に改善されている。とくに内装の品質は先代より大幅に向上し、安全装備も改善。ボディ剛性の向上も体感できる。ドイツ車やプレミアム輸入車風の乗り味がリーマン・ショック時期ということもあるが、リーズナブルな価格で入手できたことは大きいのではないだろうか。

      不満な点

      ややアンダーステア傾向・ロール抑止方向にまとめられ、ぐんぐんコーナーに巻き込むフロントやストロークする脚に特徴づけられたプジョーの味は薄れた。フロントフェイスも 308 や他の車種との共通性を優先したものとなり、206の文脈は少なくなり没個性化したといえる。安全性の大幅な向上と引き換えに車重が増え、車重の増加に対してパワートレインはややアンダーパワー傾向が目立つ。この世代のプジョーでは 308 に設定された小排気量ターボがキビキビ感という点で使い勝手が良いと思われる。

      総評

      一般的な観点では改善している。しかし、味は薄まった。良い意味でも悪い意味でもグローバル化のトレンドをフォローしたワン・ノブ・プジョーの車種と化している。206 で光った個性や美しいデザイン性は失われた。次の 208 では 206 の外観のの再評価とオマージュが行われているため、207 の世代ではモデルごとの差別化についてプジョー本社の迷いが感じられる。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • キャスP

    • プジョー / 207 (ハッチバック)
      207 GTi_RHD(MT_1.6) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2017/10/17
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      スポーティ

      乗り心地

      ある程度速度が出るとサスのストロークが効いてくる
      シートがすばらしいのでサス硬くても平気

      燃費

      だいたい10〜11キロくらい

      積載性

      後部座席倒しでもママチャリはハッチ閉まらない

      故障経験

      なし

      満足している点

      デザイン 前期型のワイルドなグリル
      GTi専用シート、内装 見た目も座り心地も質感もよい
      GTi専用マフラー 低音が心地よい
      リアスポイラー 見た目
      剛性感 ユーロNCAPで高評価
      安定感 高速、強風でも安定感がある
      ターボ わりと低回転から効く

      不満な点

      ブレーキダスト量が多い
      ブレーキのキーキー音が頻繁
      最小回転半径が長い
      1速のギアが高すぎ、5速低すぎ
      GTiのオーバーブーストの条件がなかなか揃わない
      収納が少ない
      リアシートの足元が狭い


      (個人の感想です)

      総評

      他のグレードは乗ったことないので詳しくは知らないけどGTi専用装備、仕様には満足している。
      他とかぶらないのはいい。
      中古でGTiの走行少なめは珍しいので大事にしようと思う(^o^)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • Toruy

    • プジョー / 207 (ハッチバック)
      207 GTi_RHD(MT_1.6) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/08/05
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      パワーもトルクも十分。びっくりするほど速いわけではないが、街中+郊外・高速をキビキビ走るくらいなら必要十分な性能。

      乗り心地

      低速や悪路ではすこし硬さを感じるが、スピードがのるにつれ安定感が増す印象。ネコ足という印象は少ないが、不快感はない。GTi専用シートの座り心地も(見た目ほどのホールド感はないが)良好。

      燃費

      市街地で8-9km/L 郊外中心で12km/L程度。

      積載性

      ダブルホールディングのシートを倒せばそれなりの積載性はあるが、通常の荷室はとくに広くはない。206SWのようにガラスハッチだけの開閉ができたらよかった。

      故障経験

      新車登録から5年28000km走行の中古車で購入。その後3年30000kmくらい乗っているが、とくにトラブルなし。信頼性は結構高い?

      満足している点

      一目でプジョーとわかるデザイン、コンパクトなサイズ、十分なパワー。レカロに似たデザインでコストのかかってそうな専用フロントシート、シンプルな室内。BMWと共同開発の信頼性の高そうなパワーユニット、アイドリングは思いのほか重低音。3ドアの乗降性を除けば後席もまあまあ使える。

      不満な点

      新車で買うとちょっと高い?206と比べると大きくなったボディ。

      総評

      デザインもよいフランス製コンパクトスポーツ。GTiの名前に恥じない走行性能。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ひで蔵

    • プジョー / 207 (ハッチバック)
      207 GTi_RHD(MT_1.6) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:5人
    • レビュー日:2017/05/16
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      走る、曲がる、止まる、全てにおいて申し分ない。但し、ノーマルよりはトレッドを若干拡大される事をお勧めする。
      ECU学習が、各回転数、アクセル開度に対して学習が必要である。網羅的に十分学習させるとアクセルレスポンスは見違えるように向上する。プジョーが走らないという人はこれを知らない。

      乗り心地

      ノーマル足は噂通り申し分ないが、若干のトレッド拡大を推奨する。
      足回りを固めた場合は、タワーバー、ロアアームバーでの強化をお勧めする。スポーツ車がレーシングカーのレンジに化ける。

      燃費

      普通である。

      積載性

      かなり乗る。3ドアにも関わらずリアシートを倒すとミニロペのちゃりも積みこめる。

      故障経験

      剥き出しのエアクリ禁止。K&N純正交換はOK。
      エンジンのフォルトが出まくる場合はセンサー類、プラグやイグニッションコイル、スラッジなどを疑え。腕のいい正規ディーラーを見つける事をオススメする。いかに細かいマニア整備員がいるかが重要だ。

      満足している点

      もともとWRCで大活躍した206の後継車であり、WRCのコンセプトが注ぎ込まれた車である。実際に307ccがWRCに投入されたのは、私は利害関係に基づく政治と見ており、素性は間違いなく207が良い。
      デザインがフランスらしく美しく、内外装や造りもこの車以降、ドイツ的要素を持ったしっかりしたものになっている。電装なども日本製が採用されており、一気にプジョーの品質向上が見て取れる車である。
      対衝突性能はeuroNCAPで最高性能を獲得しており、当時コンパクトカーで類い稀な剛性が確保されていた。一重に、WRCで闘い抜くためのボディー剛性を基から保有しているといえる。(ブッシュ類や補強パーツを入れると、それが嫌ほど感じられる事になる。)
      エンジンはBMW MINIと共用しており、比較的信頼の高いものになっている。但しターボ車は直噴であるが故にインテーク側にsludgeが溜まりやすく、回さなければ蓄積が酷くなる。インテーク側の分解洗浄により、圧倒的な新車コンディションを回復可能である。
      中でもGtiは、スポーツ走行のためにボディーやエンジン、足回り、内装を強化し、大変リーズナブルながら戦闘力の高いマシンに仕上がっている。クロスミッションのギア比は、日本のスポーツ車とは比較にならない程の扱いやすさで設定されている。但し、中低速よりも中高速域を得意とし、最高速220kmに至るまで、余すところなくそのパワーを発揮する。
      エンジンパワーは純正ではやや抑えられているため、サブコンかECUチューンによるブーストアップをお勧めする。

      不満な点

      灯火類をHIDやLEDに替えると警告灯がつく、鳴る。抵抗入りの対策品に交換すべし。
      欧州車は殆どそうだが、定期的にしっかりあちこち壊れて修理代がかかる。但し、木の文化の日本と違い、石の文化の欧州車は要交換部品が消耗する事を計算に入れて長期にわたり乗り続けられるよう設計されている。腕のいいディーラーを見つけ、消耗部品をマメに交換される事をお勧めする。しかもパーツ代はそんなに高くない。
      エンジンルーム内は狭く整備性はイマイチであるが、よくまぁこんなコンパクトに作れるなという神業設計を感じる部分でもある。

      総評

      最高のデザインとエモーショナルな性能、一度所有すると手放す事はできない車である。200年の伝統は伊達ではない。
      しかも中古車は激安。金のある奴は新型を買うといい。もっと凄い。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース