プジョー 208

ユーザー評価: 4.3

プジョー

208

208の買取情報を調べる

クルマレビュー - 208

  • マイカー
    プジョー 208
    • celsius_

    • プジョー / 208
      アリュール_RHD(EAT_1.2) (2021年)
      • レビュー日:2021年9月19日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン5
    • 走行性能4
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格3
    満足している点
    アダプティブクルーズコントロールが街乗りでも優秀。
    不満な点
    初の外車、プジョーなのでこんなものだと言われればそれまでだが、ブレーキの効きの良さが気になる。
    低速時にペダルを踏みこんだ際、かなり手前からしっかりかかる為、車列に並ぶ際にカックンブレーキになりがち。もうちょっと走ってブレーキのアタリが出て、慣れてくればマシになるか?
    総評
    まだ通勤と少しのドライブでしか使っていないので何とも言えないが、とても乗り心地の良い車だと思います。
    今後発生するトラブルがちょっと心配。
    デザイン
    5
    流石欧州車だなあと感じる内装。
    外装はこれもまた欧州車だなあと感じるチリの合ってなさがあったりするw
    走行性能
    4
    決して早い車ではないが、アクセルをグッと踏み込んだ時のターボが掛かる感覚は気持ちがいい。
    いわゆるネコ足というものが良く理解できていないが、小径ステアリングによく伸びる足が合わさってしっかり曲がってくれる印象がある。
    乗り心地
    4
    特に問題を感じない。多少デコボコとした路面もスムーズに走行してくれる。
    積載性
    3
    後部座席もそれほど広くないし、フル乗車での積載性能はそんなにないと思う。
    ラゲッジスペースは意外と広いので、ギリギリゴルフバッグが2つ積めるか?
    燃費
    4
    街乗りメインで平均燃費11~13程度。ハイオクガソリンだが、意外と持つなあと思った。
    価格
    3
    装備と価格から見るに、国産車でもアダプティブクルーズコントロールなどは250万前後の車両に搭載されている事が多いと思うのでそこまで得とは思えない。デザインが気に入るかどうか。
    故障経験
    納車2日目に出先でキーレスエントリーシステムが死んで物理鍵で解錠して乗り込みました。
    乗り込んだ後は普通にプッシュスターターでエンジンもかかったし、その後再発もしていないので謎です。
  • 家族所有
    • 自分でやりましょう

    • プジョー / 208
      GTライン_RHD(EAT_1.2) (2020年)
      • レビュー日:2021年9月18日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    パッ!と目につくデザインと、キビキビした走り。8速AT は素晴らしい。アクリルを踏むとどこまでも伸びて行きそうで、爽快。
    不満な点
    みんカラの掲載が少ない点。DIYも、日本車と
    違い勝手が悪い。
    総評
    街乗りだけでなく、高速走行もイケる車。100km/h辺りから8速にシフトします。DRLもアンビエントライトも文句なし。
    デザイン
    5
    デザインは、目を引く。
    走行性能
    5
    8速AT は、素晴らしい。
    乗り心地
    4
    小さいので仕方ないが、道路の凹凸が気になる、
    積載性
    3
    燃費
    4
    価格
    4
  • その他
    • harvest67

    • プジョー / 208
      テックパックエディション_RHD(EAT_1.2) (2018年)
      • レビュー日:2021年8月26日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 5

    • デザイン4
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格5
    満足している点
    独創的で運転しやすいコックピット。
    柔らかくもコシのある座り心地の良いシート。
    とても安定した車両の挙動。
    トルクの厚い扱いやすいエンジン。
    不満な点
    ヘッドライトの照射範囲が狭い。
    ステアリングスイッチの操作性。
    オフセットしたペダル配置。
    総評
    代車として約1週間使用した感想です。

    エンジンは1.2Lの3気筒ターボ、出力110馬力とカタログスペックは大したことないですが、実際に走らせてみると想像以上によく走ります。

    内装の質感はそれなりですがシートが素晴らしく、クラスを超えた座り心地です。
    特別仕様車ということでスマホ連携オーディオやバックカメラ、パーキングアシスト等の装備も付いており、新車価格を考えるとコストパフォーマンスは非常に高いと思います。
    デザイン
    4
    派手さはないものの、全体的な纏まりがよく違和感のないエクステリアは、日本の街並みにもよく馴染むと思います。

    内装の質感は普通のコンパクトカーという感じですが、シートはクラス以上です。
    表面が柔らかく幅もゆったりでサポートは緩めですが、沈み込みを活かしてきちんと体を支えてくれます。
    コックピット周りの独創的なデザインも満足度が高いです。

    走行性能
    5
    搭載するPureTech110エンジンですが、100km/h以下では不満を感じさせないパワーがあり、普段乗っているDS3クロスバックのPureTech155よりも、街中ではむしろ扱いやすいくらいです。
    高速の合流加速についても特段パワー不足は感じませんが、流石に追越加速となるとPureTech155との差を感じます。

    車両の挙動は終始落ち着いており、同クラスの国産車と比べて高速安定性も高く、高レベルでバランスが取れていると思います。
    同社の206CCや308(T9)の初期モデルは、高速よりもワインディングを楽しんでくれ!と言わんばかりのハンドリングだったので、これはかなり意外でした。

    また、かつてのフランス車はオートマが泣き所でしたが、これはアイシン製の6速トルコンATなので安心かと。
    味付けはフランス風ですが、一度慣れてしまえば楽しく快適に走れます。

    その他、フランス車は中々ドラポジが決まらない……というのが個人的な印象なのですが、プジョーの i-Cockpit は何故かすんなり決まります。(・∀・) フシギ!!
    乗り心地
    5
    PSAグループでもプジョーはスポーティな味付けということで、同じBセグのシトロエンC3やDS3クロスバックよりも足回りは硬めです。
    ただし、プラットフォームがC3と同様古いPF1であるためか、全体的に緩さを感じます。

    新しいCMPを使った208(P21)と比較して、特に剛性感でどうしても差はありますが、乗っていてこれでも別に良いのでは?と感じるのも事実。
    こちらも全体的に高水準なのは間違いないです。
    価格
    5
    モデル末期に発売された特別仕様車ということで、内容を考えると新車価格237万円というのはバーゲンプライスだと思います。
    Apple CarPlayを使える環境であれば、ナビを追加する必要もないですし。
    故障経験
    代車のため特になし。
  • マイカー
    プジョー 208
    • やま8938

    • プジョー / 208
      不明 (2012年)
      • レビュー日:2021年8月21日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:仕事

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地5
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格5
    満足している点
    シート、ハンドリングの反応が抜群
    不満な点
    小物入れやカップ入れがない
    総評
    とってもいい
    デザイン
    5
    外装とっても気に入ってます。
    走行性能
    5
    操縦性抜群
    乗り心地
    5
    とっても座り心地がよく、疲れにくいシート
    積載性
    3
    まあまあ
    燃費
    3
    まあまあ
    価格
    5
    安い
    故障経験
    なし
  • マイカー
    プジョー 208
    • kama3

    • プジョー / 208
      不明 (2020年)
      • レビュー日:2021年8月16日
      • 乗車人数:3人
      • 使用目的:買い物

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性3
    • 燃費3
    • 価格4
    満足している点
    他のメーカーにはない内外装デザイン。運転が楽しい。居心地の良い運転席。操作し易い小径ハンドル。身体に馴染むホールド感の良いシート。トルクのあるエンジン、スムーズな8AT。
    不満な点
    狭めの後席、狭めのトランクルーム。大きい回転半径。アイドリングストップ稼働時に止まる際にギクシャクする。アイドリングストップからエンジン始動する際の振動が気になる。→アイドリングストップオフなら問題無し。ディスプレイオーディオが安定しないことがある。
    総評
    前のMT車からの乗り換えだか、ATでも何故か運転が楽しく、いつまでも走っていたくなる車。
    デザイン
    5
    気に入ってる点は、リアフェンダー周りの造形。ボンネットの抑揚。内装の質感、ステッチ等の色使い。アンビエントライト。
    気に入らないのは、フロントグリルの欧州用ナンバープレート取付枠に無理矢理日本型ナンバープレートを付けてる点。
    走行性能
    5
    どっしりとした直進性。ワインディングではほとんどアンダーステアを感じず、クルクルと良く曲がる。ゆったりとしたロールで安心感がある。スポーツモード&マニュアルモードにすると、途端にアクセルとエンジンが直結したような感じになり気持ち良く加速・減速する。
    乗り心地
    4
    ハンドルやシートからハッキリと舗装の状態が伝わってくる。荒れた路面では結構大きくザラザラ感を伝え、綺麗な路面では吸い付くようなフラット感、その差が極端に他の車より大きい感じ。足回りは徐々にしなやかに馴染んできた感じ。
    積載性
    3
    同クラスの車達と比べると荷室は小さめだか、数値よりは大きく感じる。後席を倒した時にフルフラットにはならない。下にはテンパータイヤを装備。
    燃費
    3
    都内街乗りで12〜13km/L、高速では18〜19km/Lで、今までの最高燃費は21km/lL。2021年型になってシフト仕様の変更があったのか、95km/h位から8速に入る。
    価格
    4
    2021年モデルのGTなので、GT Lineよりも約6万円値上げされたが、前席にシートヒーターが標準装備になった。
    故障経験
    今のところ無し。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース