プジョー 605

ユーザー評価: 2.75

プジョー

605

605の買取情報を調べる

クルマレビュー - 605

  • マイカー
    プジョー 605
    • プジョー / 605
      SV3.0(AT) (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2008/09/02
    • 満足している点

      広さ
      装備
      目立つ
      シートの出来
      高速での安定

      不満な点

      荒い4AT。

      総評

      珍しい車
      フランスらしいデザインの車でした。
      装備も充実しており室内も広く全然売れてなかったので希少価値がありました。

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    プジョー 605
    • プジョー / 605
      SV3.0 (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2007/12/17
    • 満足している点

      室内がでかい。
      シートがゆったりしているから長距離でも疲れない。
      足回りはさすが『ネコ足』のプジョーだけある。
      下手な国産車より動きが機敏

      不満な点

      燃費が果てしなく悪い。
      街乗りで約4~5.5近辺
      高速でも10行くかどうか。

      総評

      でかい、安い
      とにかく車内が広い。
      トランクも『これでもかっ!』って位に広い。
      ゴルフバッグ3~4個平気で飲み込む。
      外見は大人しいのに、走りは意外と機敏。

    満足している点不満な点総評
  • その他
    プジョー 605
    • P605

    • プジョー / 605
      SV3.0_RHD(AT_3.0) (1997年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2004/10/05
    • 満足している点

      他の欧州車や日本の高級車と異なる最大のポイントはそのスタイリングです。スラントした薄いグリル、フロントピラーとほとんど同じ角度に傾斜したリアピラー、滑らかな丸みに絞り込んだ前後のコーナーなどスポーティーと形容されそうな軽快さがあります。第2のポイントはステアリングを握る楽しみの違いです。エンジンは常にアクセルの踏み込みを待ち、サスペンションとタイヤは突然の横Gのために身構えているかのようなレスポンスです。第3のポイントは快適性に対する徹底的なこだわりです。どんな状況でも乗り味はマイルドで操縦性のための固めのサスペンションを頑固に拒否し続ける姿勢はフランス人のエスプリを感じます。

      不満な点

      チープなインテリアの質感。少し前のフランス車の「いかにもプラスチッキー」はこの車格であっても健在です(笑)
      マイナートラブルはやはり多いですが、部品代の高さには閉口してしまいます。

      総評

      「美意識」という言葉を連想させる力がこのクルマにはあると思います。フランス産高級車の美点がこのクルマにはぎゅっと詰まっています。
      ショーファードリブンの安心感を重視するタイプの高級車には無縁な性能こそこのクルマを所有する醍醐味ではないでしょうか。

    満足している点不満な点総評
  • その他
    プジョー 605
    • タッカー

    • プジョー / 605
      SV3.0_RHD(AT_3.0) (1996年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2004/04/08
    • 満足している点

      デザイン、乗り心地、取り回し、車自体は最高ですが・・・・

      不満な点

      壊れる・・・
      維持するのに大変です。

      総評

      ある程度の維持費(年間50万くらい)覚悟すれば最高の車です

    満足している点不満な点総評
  • その他
    プジョー 605
    • おおの

    • プジョー / 605
      SV3.0_RHD(AT_3.0) (1997年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2004/01/01
    • 満足している点

      ボディーデザインがすばらしい。505と405にも乗ってましたが、このたたずまいは歴代プジョー一番だと思います。
      ハンドリングがよく、大柄なボディーなのにスッとノーズが向きます。

      不満な点

      不安定なパワステ。大味なエンジン。早いけどドッカンな加速。
      それほどでもない燃費。

      総評

      フラッグシップとしては洗練度が足りない気がします。地味なラテン車としての所有する喜びはありますが、高級感がわかりづらく万人向けではないような気がします。それでも存在感があり通好みの車だと思います。

    満足している点不満な点総評

前へ12次へ >

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter