ユーザー評価: 2

ピアジオ

アペ50

アペ50の買取情報を調べる

クルマレビュー - アペ50

  • マイカー
    • JC(元コムス)

    • ピアジオ / アペ50
      不明 (発売年月不明)
      • レビュー日:2019年9月29日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 2

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    全ての弱点を補って余りある、車体デザインに尽きます。
    イベントに置くだけで存在感があり魅力的で、オート三輪をご存じの世代から、若い世代まで受けがいいです☆
    不満な点
    およそ2.5馬力ということを勘案すると、荷物を載せた場合を想定してギア比を高めに集中しているのは現地の実用車っぽいです。
    しかし、日本の走行環境で、25km/h前後という速度は、走る場所をかなり選ぶ印象です。
    また、塗装が粗かったり、細かい作りが雑だったりすることが気になる方には向きません。塗装は国産車と比べてかなり薄いらしく、ガラスコーティングを施工して下さったお店から、将来的にも研磨は避けた方が良いと忠告されました。
    総評
    (この総評はAPE50 EURO4(2018)について書いています)

    おすすめ度は☆2つにしてますが、25km/h前後で走れる走行環境があり、細かい作りを気にせずAPEのデザインで全てを乗り越えられる方には☆5つにもなりえます。

    人と場所を選びますが、今も購入できる現役の三輪トラックとして、独特の魅力ある車であることは間違いありません。
    左のグリップを回転して変速するハンドシフトも、慣れると楽しくなってきますし、荷物は載せたが方が運転しやすいのも面白いです。

    逆に「単に実用性」を求められるのであれば、同じ価格帯で買える軽トラックの方が当然有利になってしまいます。
    ただ、APEはミニカーなので、維持費は軽トラより圧倒的に安くなります。

    相手によっておすすめ度を変えたいのが正直な感想です。
    走行性能
    無評価
    平地もしくは下り坂では4速でひっぱることで、時間はかかりますが38km/h程度出ます。
    しかしながら、少しでも上り坂になると3速25km/hぐらいが限界になり、きつい坂になると2速15km/hを用いることも出てきます。
    40km/h近く出るというよりかは、平均して25km/hぐらい、つまりスポーツ自転車ぐらいの速度というイメージが近いです。

    荷物を積んだ方が、平地や下り坂でブレーキやシフトがしっくり来て、走りやすいイメージになるのはびっくりしました(上り坂は当然更に速度出なくなりますが...)
    乗り心地
    無評価
    速度を上げてのカーブでの挙動は、やはり三輪特有の不安感があります。元々そんなに速度は出ないことでバランスが取れているのかもしれません。
    積載性
    無評価
    1140 x 1190 の荷台はイベントの搬入搬出用として必要十分な容量でした♪
    荷台も低いので出し入れしやすいです☆
    故障経験
    納車後24時間未満で、シフトの可動部分を連動させるピンが飛び、シフト変更不能になりました。ピンを差すことで復活しました(汗)
レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース