ポルシェ 911 (クーペ)

ユーザー評価: 4.19

ポルシェ

911 (クーペ)

911 (クーペ)の買取情報を調べる

実は、魅惑のコーナリングマシンだった・・ - 911 (クーペ)

マイカー

実は、魅惑のコーナリングマシンだった・・

イイね!
走行性能
ポルシェは986S、987後期Sのボクスター2台経験後、3台目がこの991である。数多くの峠をボクスターで走ってきたが、実は991素は速いと思う。なんせ、つづら折りワインディングでは2速立ちあがりからボクスターでは3速シフトを躊躇するところを素カレラは2速カバーで速度が伸ばせる。つまり距離が稼げるのがアドバンテージ。特に上りは顕著に感じるところ。ボクスターとの比較になるが、コーナリングの運転の仕方は明らかに変わった。カレラはコーナー旋回でハンドル舵角一定でアクセルを踏み込むことで、リヤが沈み、サスペンションの動きで盤石のグリップ体制を形成している。要するにコーナーは加速体制を維持することが肝なのではないか・・ボクスターはどちらかというかハイスピードでコーナーに飛び込み、ブレーキングでリヤの向きを変化させ、ハンドルの向きとの整合性を図っていく走りでしたので、ボクスター時代の走りだと曲がっていかない。結果コーナー出口のスピードが乗り、高回転のパワフルさと相まって、ハイスピードワインディングドライビングが可能となると思う。ヒリヒリするような緊迫感を求めるならばボクスターに軍配だが、怖いくらいのコーナリングスピードを安定した走りで楽しむ向きにはカレラが合っているのではないかと思う。
乗り心地
H&Rのダウンサス装着、PASM無しの足回りであるが、装着直後はなぜかフワフワして失敗と思ったが、1,000㎞以上走ると車高も落ち着き、重心も下がったように感じ、安定した走行をもたらしてくれている。街乗りでもゴツゴツ感は無いですね。
燃費
高速で12㎞/L、街乗りでだいたい9㎞/L といったところでしょう。
積載性
まあ、フロントトランクは、まあまあの大きさの旅行ケースが入るので、一名の海外旅行から帰還のお迎えにも対応可能かと。
故障経験
特になしです。ゆっくりホーンボタンを押すと戻りが渋い時がある。バン!と叩くと戻る。鳴りすぎで焦った。
満足している点
3.4Lのエンジンフィーリングがすこぶる良い。5,000回転からのパワーエンドまでのスピードのノリは前車ボクスターSと元は同じエンジンだが高回転側が明らかにパワフル!一般道走る分には十分すぎるほどすばらしい。

素のカレラなのでナローボディ、羽無しのスタイル。現在リップ、リヤディフューザー装着で、若干、ボディ下端の長さが長く見えることで、視覚的に安定感と伸びやかさが増したように感じ、真横から見る現状のスタイルには大満足である。

また、ボディのブラックに対して内装がレッドであり、非常におしゃれ感があると思う。
不満な点
海外では純正オプションのホイールも、日本未導入とのことで、都内のディーラーから出禁を申し渡されている。社外ホイールであれば問題なしなのにね。訳を聞くとカレラ購入前のお客様からスポーツテクノホイールの問い合わせがあった場合、お断りしている。そんな中、ディーラーに入ってメンテナンス受けている車両があるとなると都合が悪いとの事らしい。
車に関してのネガな部分は無い。ウインカーレバーの剛性感が乏しいくらい。
総評
素のカレラの為、友人が多く乗るポルシェGT部門制作の役物からすると、名でしょぼい感が否めない。しかし、公道向けのスポーツカーというプロダクトでいうと素晴らしい車に出会えたと思う。自分のいろいろな部分の身の丈に合っていると思うので、満足度は高く長く乗りたいと思う。
ボクスターにも将来的には戻るつもりであるが、手放すことは考えられず、現在思考停止中(笑)。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/599208/blog/43492372/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 愛知県

    FROGJAM3rd

    車種:ポルシェ 全モデル

ニュース