ポルシェ 944

ユーザー評価: 3.76

ポルシェ

944

944の買取情報を調べる

クルマレビュー - 944

  • マイカー
    ポルシェ 944
    • FUM-944

    • ポルシェ / 944
      S2 (1991年)
      • レビュー日:2021年1月27日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性2
    • 燃費2
    • 価格3
    満足している点
    快適なキャビン。一発で決まる理想的ドラポジ。オーバーアンダーに偏らないFRらしいニュートラルステア感。ポルシェでリトラでFRというキャラの濃さ。70年代-80年代のクルマのデザインを絶妙に90年代に近寄らせながらまとめ込んだシルエット。
    不満な点
    意外とトランクルームが浅いこともあって積載は微妙。
    単体で見るとボリューム感あるクルマだが、国産スポーツや今時の軽自動車と並べると思いの外小さくて迫力が足りないことに気がつく。燃費はあまりよくない。壊れると全てが高額。
    総評
    もう殆ど手に入らない、運良く手に入れられたことに感謝しかありません。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    2
    燃費
    2
    価格
    3
  • 過去所有
    ポルシェ 944
    • あらんふろすと

    • ポルシェ / 944
      不明 (1983年)
      • レビュー日:2017年7月27日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    今となっては非力なグロス150馬力ですが
    2速3速の加速が良かったですね。
    1速は直ぐ噴け上がってオーバレブして
    フェールカットしちゃうんで結構怖かった。

    意外なのが疲れなくて腰の負担の少ないシート。
    シートのポジションは未だにこの車の癖が抜けず、ゴルフでも自分なりに近いポジションを
    取ろうとしています。


    不満な点
    後部座席は車検上2名乗れますが
    成人男性はまず不可でまんまチャイルドシート。
    総評
    FRでは有りましたがポルシェの片鱗を
    感じさせてくれたし、日常使うのにも
    問題は感じませんでしたね。雨の高速と
    雪道以外では。
    走行性能
    無評価
    回頭性は良かったと思います
    公道で2回ほどスピンしました。(笑
    ピアッツアのダルなのとはずいぶん違いましたね奇跡的にどこにも接触せずに済みました
    乗り心地
    無評価
    高速走行中にダウンフォースと言うのを
    感じさせてくれた車です。
    積載性
    無評価
    ハッチバックのスポーツカーとしては
    広大なトランクが有り旅行には便利でした。
    寝袋積んで上さんとスキーやディズニー行ったのはいい思い出。
    燃費
    無評価
    街乗りでの燃費は大体7.5km/l、
    北米仕様だった為か巡航速度140km/h越えだと
    約12km/lとかなり優秀でした。20年以上前の話しなので時効かな(汗
    故障経験
    殆どアメリカで手を掛けられず持ち込まれたため
    80000km走った車体はクラッチ・ウォーターポンプ、マスターシリンダー上のリザーブタンクからの液漏れその他色々壊れました。

    油系・水など液体の予備は常備していましたね。
  • 過去所有
    ポルシェ 944
    • cask

    • ポルシェ / 944
      不明 (1983年)
      • レビュー日:2017年7月22日
      • 乗車人数:1人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 3

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    決して素晴らしい訳では無い928用V8をぶった切っただけの4気筒と前をゴルフから後ろをビートルから流用した足回りにアウディから引っ張ってきたミッションを924にブリスターかましただけのボディにつっこんだだけと、成り立ちとスペックから日本のマスコミからは酷評された車ですが、そのパッケージングこそが素晴らしいクルマでした。
    V8をちょん切った傾斜45度のビッグボアL4は低く収まり、アウディの縦置きFF用ミッションはリアに置かれることで完全に50:50の重量配分で加減速での荷重移動を容易にし、ブリスターでトレッドが広がった事で旋回性能が向上した結果RRとは全く異なる素直な操縦特性でした。6000回転程度しか回らない決して官能的とは言い難いSOHCエンジンはその狭い回転域が逆に常用域として5000回転辺りが使い易いトルクと馬力の出力特性を持っており、適度なギア比と相まって160馬力とは思えぬ力強さを感じました。911より高い速度でコーナーに進入できより早いタイミングで加速できる。アンチ911なクルマでした。
    不満な点
    本来の計画では初代BMWM3のS14型4気筒が予定されていたそうで、実現していたら究極のFRとして歴史に名を残せたのではないかという点が悔やまれます。
    実際に後から追加されたターボSは80年代のベストハンドリングカーとして欧州、北米での評価は極めて高かったので最初からS14の200馬力があればと残念に思います。
    総評
    理想的な重量配分と重心位置。
    旋回中心の真横となる着座位置。
    FRでありながらリアが沈む減速姿勢とフロントエンジンによる高い前輪接地性という相反する要素の高いバランス。
    これらが生み出す極めて高い旋回性能ととてもリニアなトルクと馬力の出力特性とつながりの良いギアによる滑らかな加速で本当に乗って楽しいクルマでした。
    特に初期型は1200Kgを切る軽量とあいまって、寄せ集めの部品と平凡な諸元でありながら1.5倍の馬力と素晴らしいハンドリングと名高いM3すら上回る当時最高のFRであったと思います。
    渡米時に処分したE36M3から乗り換えるに当たり20年落ちの160馬力には殆ど期待はしていませんでしたが完全に裏切られました。
    その後の968csの完成度の高さも素晴らしかったですが、初期型ゆえの純粋さも捨てがたいものが有りました。
    未だに私にとってどちらが最高のFRか結論が出ていません。
    きちんと整備された車両に一度は乗ってみて欲しいと思うんですが、30年を超える車齢を考えると簡単には勧められないところが非常に残念です。
    走行性能
    無評価
    直列4気筒としては低い重心。
    トランスアクスルに加えて、ショートホイールベース、ワイドトレッドでありながら重量物が前後車軸内にほぼ収まるフロントミッドシップによる前後の重量配分と慣性モーメントの小ささは極めて高い旋回性能をもたらしました。それでいて直進安定性にも不満はなく400マイルを特に苦も無く5時間で走り抜ける高速巡行性能も同時に持ち合わせていました。
    乗り心地
    無評価
    シンプルなストラットとトレーリングアームの前後サスペンションでしたがビルシュタインHDとアイバッハの組合せは長距離の移動も十分快適でした。人生最長距離のドライブで3000マイル程(殆ど北米横断)を数日掛けてやりました。日程倍かけてもうちょい見て回るべきだったとは後悔してます(笑)
    積載性
    無評価
    リアシートを倒せば完全に平面になり、工具一式とタイヤ1セットを積んだうえでBBQとキャンプ道具も積んで二名乗車で300マイル走って走行会とか行ってました。
    燃費
    無評価
    高速巡行時の燃費は申し分なく一回給油すればSFからLAまで走れました。
    故障経験
    流石に車齢が20年近かったのでブレーキとクラッチの油圧系と冷却系は最終的に殆ど全部交換しました。足回りフロントはステアリングラックとハブキャリア以外アームも含めほぼ全部、リアはトレーリングブッシュとショックを入れ替えました。
    駆動系はトルクチューブベアリングとドラシャ周辺のゴム類あたりは総とっかえでした。
    ウォーターポンプとエンジンマウントが定期的に交換が必要だったのは設計的な弱点だと言えます。
    ただしベルトの調整、交換と合わせてきちんと整備していればエンジン自体の耐久性は十分高く、最終的には20万マイルを超えたあたりでメタルが焼き付くまで特に顕著な性能低下も無く走れました。
    当時は車両自体が安く流通していたのでエンジン以外の元気なパーツを同型の距離が半分程度の車に移植して箱替えになりました。
    構造が単純なため結構DIYでできたので一台目は総額で$7500位でした。
    ほぼ5年2台で車両代込み$15000までは掛かってないです。車齢と走行距離を考えたら十分安かったと思います。
  • マイカー
    • imotti5

    • ポルシェ / 944
      944S2 (1990年)
      • レビュー日:2017年5月3日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:通勤通学

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    見ためより速い。小回りがきく。トランスアクセルなのでウェイトバランスが良く気持ちよく走れる。
    中古価格がとても安い。
    不満な点
    内装が貧相で安っぽい。特に樹脂部品の品質が悪すぎる。壊れるとパーツは高いので、リビルド品を使ってました。一応ポルシェに乗っているという優越感と、不人気車種に乗っている恥ずかしさが同居する。
    総評
    10年乗りました。乗りやすくて良い車です。金属部分の塗装の質がよいが樹脂部分の色はあせる。
    走行性能
    無評価
    ハンドリングは最高!
    乗り心地
    無評価
    意外と良い。
    積載性
    無評価
    スポーツカーにしては良い。及第点。旅行に行かなければ十分。
    燃費
    無評価
    一般道リッター8kmぐらい。高速11km。まあまあ。
    故障経験
    ・クラッチのダンパーがゴム製のため、最終的に砕け散る。砕けたゴムの欠片が、あっちこっちに散乱します。修理交換に30万以上かかります。クラッチの入りの異常、コツコツ音や振動を感じたら早めに交換を!
    ・古い車なので、電装系も痛んできます。電気配線自体も劣化します。
  • マイカー
    • prt72

    • ポルシェ / 944
      S2 (1991年)
      • レビュー日:2014年9月18日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能5
    満足している点
    走る止まる曲がるは満点
    馬力がもうちょっと有れば(あと100馬力ほど)
    スーパーカーと呼べるかも(笑
    お買い物に行っても荷物が沢山積めます(笑
    不満な点
    特にありませんが
    しいて言えば走行中は運転以外何も出来ません
    カップホルダーなし社外のものを付ける場所もない
    灰皿もドライバーの真横なので走行中は使えない
    総評
    FRスポーツカー(レーシングカーではない)を
    シンプルにちゃんと創ればこうなりますと言う
    見本みたいな車
    消耗品や耐久消費部品以外故障も皆無です

前へ12345次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース