ルノー アルピーヌ

ユーザー評価: 3.6

ルノー

アルピーヌ

アルピーヌの買取情報を調べる

クルマレビュー - アルピーヌ

  • マイカー
    • leathertogs2

    • ルノー / アルピーヌ
      A610 (1991年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2017/04/27
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      飛ばしたい時にいつでも出せる。

      段差などの突き上げは優しいにも関わらず、

      コーナーではしっかりした剛性を感じる。

      ノーマルでは素晴らしいサスかと。

      ターボは楽しい!ファ!と来る。

      乗り心地

      非常に良い。柔らかいのにしっかり感。たぶん長時間乗っても大丈夫な気が。

      すっぽり感あり。

      後方視界斜め後方とも、視界は思いのほか良好!
       
      音はマフラー変えても室内は静かすぎるくらい。

      燃費

      おそらく7キロくらいかと

      積載性

      なし!!(笑)
      フロントはスペアタイヤとれば少しは。

      エンジンフードの上に少しは載せれる。

      ただし熱くなる。

      しかしリアシートがあるので、そこに置ける。

      故障経験

      今のところ無し

      満足している点

      乗るのが大変ですが、乗ってしまえば、すっぽり感。

      速い!!

      エンジン後ろ!!

      後ろからブローオフ音!!

      ターボ!!

      飛ばすと、なんだか飛行機のよう。

      シフトフィールいい!!

      不満な点

      メーター周りがいまいち。

      イェーガー製とはいえ、安っぽい。90年代という感じ・・・。

      デジタル計不調、要らない。しかしガソリンメーターがデジタルのみなのが痛い。

      ABCペダル、操作しづらい。特にクラッチ。つま先がコンソール?に当たる。

      改善策を施したものの、アクセルの応答がイマイチ。重い。


      総評

      8!!

      形も性能も違えど、アルピーヌA110の精神はところどころ感じる。

      非常に走りやすい。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • BLADE 66

    • ルノー / アルピーヌ
      A610 (1991年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2015/07/31
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      同時期に登場した、A610 EVO に較べて30ch低いノーマル出力で、山道などはこれでも充分速く楽しい。Turbo過給音Good。
      幅も丁度いい感じで狭い道路のすれ違いも苦にならない。剛性高く、シフトフィールが心地よい

      乗り心地

      振動がほとんど何もステアリングに伝わってこないのとフルノーマル仕様なのでたいへん静か。
      ラグジャリーな乗り心地で、とても落ち着く。
      毎日乗りたい。

      燃費

      82ℓのタンク容量があり、EVO動画(本国サイト)みたいに走行することはまずないので立派にリッター11㎞を維持。普段は通勤で最短距離走行なのでそうはいきませんが。山道で片道7㌔、往復するとリッター6㎞は立派なほうだしトゥインゴでも同じ使い方ならそれほど違いはない。あれでもリッター10㎞は無理だと思う。まあ父親が乗ってたマスタングなんかは高速でも京都までリッター4以下だったからなあ。

      積載性

      置物があるとすれば助手席に折りたたみ傘ぐらいでしょう。レー探ふたつで1つはナビ付き。90年代のコンソールには引っ付かない。
      2プラス・リア・シートは可倒式でラゲッジとして使用可。空気圧測定ふたつとブースターが下に収まるので満足。リアのエンジンルームとは遮蔽されていてとても静か。こっちの方がイイよ、FWDのよりも。

      故障経験

      4年目ですが悪い箇所は無し。オイル交換は3,000~5,000㎞毎に実施。並行車よりよっぽどマシ

      満足している点

      今までの車歴で最高。捩じり剛性もいうことなし、低重心で操縦性、乗り心地や視界が素晴らしくエンジンも良い。

      不満な点

      運転歴も長いし最近のクルマやユーザーと違って、不満などは一切無い。旧車は最高。

      総評

      カラーはバーシアン・レッド M で、発売年は1993年。鋼管バックボーンフレームは構造が単純だから、細かい箇所でも壊れにくく良く走る。
      50万㎞オーバーを、目指す。ルノー車は取説でオイル交換についてはディーラーと話し合うよう明記していて、これが功を奏する(プジョーとシトロエンはそこが明記されておらず、20,000㎞とか書いてて×)。新車1年目のシトロエンC5セサンクは新車で初めから室内に穴開けられてたしエンブレムは剥がれ落ちたしプジョー407だって走行不能になった。全然アルピンがマシ。ハイドロよりふそうバスのほうが乗り心地良い

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ルノー アルピーヌ
    • レイ君パパ@W211

    • ルノー / アルピーヌ
      アルピーヌ GTA (発売年月不明)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/07/02
    • 満足している点

      スタイル、かなり個性的です子供やお年寄りにも人気。
      燃費、8km/ℓ位走りました。
      メーター読みふおわキロでもタバコを吸いつつ片手運転が可能。

      不満な点

      ラジエターを替えないと5分程で水温130°になります。

      総評

      大きな故障も無く、燃費も良くいい車でした。

    満足している点不満な点総評
  • その他
    ルノー アルピーヌ
    • ノル王

    • ルノー / アルピーヌ
      V6ターボ(2ドア_5MT) (1989年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2011/01/21
    • 満足している点

      スタイリング最高

      後方から聞こえるエンジン音最高

      鼻先軽くてダイレクトなハンドリング最高

      不満な点

      もっさりしたエンジン

      内装溶けてベタベタです

      故障とメンテナンスで金額と期間が大変掛かる!!!

      総評

      故障しなければ一生乗りたかったです。

      ちなみに今はインスパイア(UC1)のエンジンにメロメロですm(__)m

    満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • kyoichi-turbo

    • ルノー / アルピーヌ
      V6ターボ (1990年)
    • おすすめ度:
    • レビュー日:2010/04/03
    • 満足している点

      この車の魅力はまずそのスタイルにあると思います。FRP製の地を這うような低い車体に流麗なボディライン。斜め後ろから見たときののヒップラインの美しさには抗うことができません。
      そしてエンジンは、古典的なドッカンターボで非常に刺激的です。またパワステの無いダイレクトなハンドリング、小気味よくきまるシフト、そしてRRならではのブレーキング時のバランスの良さ。
      インテリアではシートの出来は秀逸です。ホールド性がよく長時間乗っても疲れの少ない非常によくできたものでした。
      乗り込むときも特別です。はじめての人では開けられないであろうノブの無いドアをあけ、そしてその低い車体ゆえにシートに腰掛けてから足を引き入れます。その先に広がる視界はスーパーカーのものです。わたしにとってとても魅力的な車でした。

      不満な点

      一般的にいったら不満な点だらけの車だと思います。
      ダイレクトな操舵感との引き換えに、すえきりでは非常に重いステアリング。渋滞では足がつりそうになる重いクラッチ。切れないハンドル角。限界を超えたときのどこに行くかわからない操縦性。絶望的な斜め後ろの視界。夏場のオーバーヒートの心配。価格に見合っていないプラスティッキーなインテリア。そして255/45-15という選択肢の限られるタイヤサイズ等、数えたらキリがありません。
      それでも乗りたいと思わせる魅力がこの車にはありました。

      総評

      「人にすすめられるか」といったらこの車はお勧めできません。本当に好きな人でなければ、すぐにいやになってしまうと思います。オーナーだった私も気分が乗らない日は運転しませんでした。
      この車の魅力を理解して不満点を許せる人で無いとオーナーには向いていないと思います。

    満足している点不満な点総評

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

閉じる