ルノー メガーヌ (ハッチバック)

ユーザー評価: 3.97

ルノー

メガーヌ (ハッチバック)

メガーヌ (ハッチバック)の買取情報を調べる

クルマレビュー - メガーヌ (ハッチバック)

  • マイカー
    • nowonezo

    • ルノー / メガーヌ (ハッチバック)
      GT_RHD(EDC_1.6) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/12/16
      使用目的:レジャー
    • 燃費

      都内一般道で12~13㎞/ⅼ(アイドリングストップなし)、高速で18㎞/ⅼくらいです。
      かなり優秀ではないかと思います。

      満足している点

      ①エクステリアデザイン
      好き嫌いはあると思いますが、個人的には好きなデザインです。全幅以上にワイドに見えるのも良い感じです。

      ②4コントロールの恩恵によるハンドリング
      この車の最大のセールスポイントである4輪操舵システム。都市部の狭い道路でも思った以上に小回りが利いてくれて助かります。
      また、ワインディングでは、「この舵角で曲がりきれるのか~。」とちょっと感動してしまうくらい楽しいドライビングが出来てしまいます。まあ、巡行速度よりちょっと速いくらいのスピードでの話ですが、ハンドルの操作量が少なくて済むのはありがたいです。

      ③フロントシートの出来の良さ
      最初にシートを見たときは、サイドの張り出しが大きいので腰が圧迫されるかなとも思いましたが、全然そんなこともなく快適なドライブに貢献してくれました。

      ④ボディカラー
      深みのある青色が〇

      不満な点

      ①マンホールや轍を乗り越えた際の突き上げ
      すぐに収束はしますが、結構大きなショックが発生します。

      ②運転席ドアトリムに設置されているスイッチ類が使いづらい
      スイッチの配置は普通なのですが、身長180㎝の私が普通のドラポジをとって操作しようとすると、感覚的にちょっと後ろに配置されているため、スイッチを確認するために視線を移動させないといけない。慣れの問題かもしれません。

      ③パーキングセンサーの過剰反応
      フロント・サイド・バックにセンサーが設定できるのですが、停車時にバイクが横にくると反応して警告音が鳴り続けます。
      現在はバックのみの設定にしています。

      総評

      前の車はスバルのインプレッサでしたが、特徴のないエンジンフィールやCVTのラバーバンドフィールに耐えられず買い替えを決意。
      次は外車にしようと思い、色々な車を試乗してみましたが、一番自分の感性に合致していたのがメガーヌでした。
      特に4コントロールによる秀逸なハンドリングは、機会があればぜひ体感していただきたい機能です。
      一方で不満な点にも書いたとおり、欠点も当然存在します。
      よって、評価は星4つとしました。

      まあ、完全無欠よりも欠点があったほうが愛着が沸くってもんです(笑)。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • じねんじょ

    • ルノー / メガーヌ (ハッチバック)
      1.6_RHD(AT_1.6) (2007年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/11/04
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

       特別な機構を持つわけでなく、ハイパワーでもなく、しかしゆるりとした走りは好きだった。電気式パワーステアリングは最初どうだろうかと不安だったが、多チャネル当時のマツダ車のパワステ(急旋回で油圧が足りなくなる)に比べれば完璧だった。
       一部で何かと話題だったAL4のオートマチックもなんらトラブルもなかったし。

      乗り心地

       かつてのフランス車に比べれば格段に固かったのは確か。しかしそれがイヤだったわけでもなかった。

      燃費

       さすがに2.0Lよりは良かったが、高速で14km/L、一般路で11km/L程度だった。ハイオクだったので財布にはじわじわと効いていた。

      積載性

       ハッチバックのデザインから分かる通り、トランクスペースはミニマムだったが、まぁさして載せるものもなかったし。

      故障経験

       エンジンは全く問題なし。
      ただしエアコンのコンプレッサーは2回破損した。いずれもコンプレッサーのコンロッドが走行中にいきなり折れるというもの。
      画像は故障に関係なし。

      満足している点

       とにかくデザイン。さらに日本向けの特典だったのだろうが、フルスペックの電子装備は快適だった。国産車では最上級車種にしかなかったフルオートのパワーウインドゥ、オートワイパー&ライト、プッシュボタンスターター等。しかもそれらが”意外に”不具合もなく使えた事は、ある意味驚きだった。

      不満な点

       購入時にさんざん悩んで選んだ1.6L仕様は納得ながらもアンダーパワーだった。それでも特に気にしたシチュエーションもなかったが。
       あとはやはり、エアコンは日本では満足できる性能ではなかった。

      総評

       他の何にも似ておらず、その後出てきた他社の模倣作すら及ばない、突き抜けた姿は今でも美しいと感じる。サイズ感も絶妙で、この大きさのクルマがまた出てきてくれないかと思う。
       当時、あえて下位グレードの無塗装バンパーライナー、布シートのグレードを選んだので、気楽に乗れていた。
       サイズといい装備といい、当時の国産車と同等、いやそれを上回る品質や装備を備えていた事で、もう国産車を買う必要もないのでは…という程までに思っていた。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ルノー メガーヌ (ハッチバック)
    • なおんNA

    • ルノー / メガーヌ (ハッチバック)
      GT_RHD(EDC_1.6) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/10/21
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      街乗りでは十分な加速能力あり。安定感もあって濡れた路面でも安心である。
      7速DCTはオートシフト状態でノーマル設定だと、頻回にシフトアップするため、エコ運転向けだと感じた。この設定ではダイレクト感も思ったより希薄な印象を受けた。
      キビキビ走りたい、本来のエンジン性能を発揮したい場合は、R.S driveボタンでスポーツモードにするか、個別設定で"伝動駆動"の項目をスポーツにしている。(シフトショックは大きくなる)
      パドル操作はエンジンブレーキのほか、キックダウンより早くトルクがほしいときに使っている(オート時でも使用可)。
      通常では踏み込む→キックダウン→わずかなターボラグからトルク発生で加速、とリニア感が乏しいため、私は上記の設定+パドル操作で補うことがある。

      乗り心地

      盛り上がったアスファルトやマンホールでは突き上げを感じる。車種の性格からやや硬い設定なのだろうと思うが、その他のシーンで不快感を抱くことは少なく、総じて満足である。

      燃費

      アイドリングストップ機能は毎回オフにしている。燃費計はL/100km表示で現在7.3となっている。km/Lに変換すると13.7となる。

      積載性

      荷室は後席シートを倒さなくても、個人的には必要十分な空間があると思っている。

      満足している点

      ・エクステリアデザイン。引き締まった顔つきやテールランプの造形、LED発光が美しい。個人的に、フロントのウインカー部のバルブ発光も好き。
      ・インテリアはまずスポーティかつデザイン、手触りがよいシートが◎。後席もぬかりなく思える。次に各所にある間接照明。仕事帰りの疲れをいくばくか癒してくれる。ハンドルの質感も気に入っている。ルノー定番のサテライトスイッチの使い勝手もよい。
      ・パワーとトルク 1-2人乗車では不足なし。
      ・小回り 最小回転半径5.2mは満足。
      ・静粛性 
      ・乗り心地
      ・360度センサー
      ・チルト&テレスコピック&シートリフター
      ・メーターのグラフィック、シフトインジゲーター
      ・多数のエアバック

      不満な点

      ・アクセルを大きめに踏み込んだ際のトルクステアが気になる。すぐに収まるが、左右にふられるときがある。
      ・タッチディスプレイはもう少しサクサク動作してほしい。視認性においては、不足はないが本国仕様が縦型8.7インチであることから、そちらがより良いなと思う。またセンターコンソールはブラックで指紋が目立つ傾向にある。
      ・アイドリングストップは静粛性に寄与するが、復帰時ハンドル操作可能まで一瞬の間がある。
      一度下りの坂の駐車ゲートの前、チケットを取って出発する際、縁石に接触しそうになった。ステアリング操作でも復帰という仕様のほうが安全か?
      ・間接照明のカラー選択(5種)、メーターグラフィックの選択(4種。こちらは少々欲張りか)の幅がもう少しあればと思う。
      ・風量は多段階で良いが、タッチ操作に扱いにくさがある。またナビ使用時など、温度調整時に設定温度が表示されない。
      ・運転席ドアの操作スイッチの位置がやや後方寄りに感じる。

      総評

      DCTや4WSなどの、他のCセグメントハッチバックにはあまりない組み合わせのパッケージングが魅力。
      一方で、本国仕様にあるACCが省かれていることや、衝突軽減ブレーキも前方車両のみ対応など惜しい点がいくつかある。
      個人的には、走りに振った車だと割り切っている。全長4400mmは狭い駐車場でもそこそこの取り回し。全幅1815mmも、かまえていたほど扱いにくさはなかった。

      スタイルと仕様が気に入れば、満足できる一台と思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ルノー メガーヌ (ハッチバック)
    • tnobby

    • ルノー / メガーヌ (ハッチバック)
      GT_RHD(EDC_1.6) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/24
      使用目的:レジャー
    • 走行性能


      ノーマルモードでも必要充分なパワーで燃費も両立
      スポーツモードならパワー申し分無い

      燃費

      10〜16km/h

      積載性

      ゴルフバッグはシート倒さず斜めに2個入る
      ロードバイクはシート倒せば乗る

      満足している点

      4WSによる極自然なコーナーリングフィーリング
      これに乗るとフツウの2WSは無理矢理切ってる感を感じてしまう
      必要充分なパワーのエンジンと走行ではスムーズなDCTでオート、マニュアル両方楽しめる
      アルカンターラのシートもホールドが良く疲れない
      後部座席は酔いやすいと巷で(Dでも)言われてるが800km(半分高速)四人乗車で走った結果的そう言う事態にはならなかった
      (四人乗って山道を攻めるとダメかも)

      不満な点

      ついついコーナーリングが楽しくてドライブに出掛けてしまい距離乗ってしまう
      Carplayが正常起動しない事がたまにある
      チューニングパーツが入手困難
      車幅1845mmで駐車場を選ぶ

      総評

      充実装備で乗って楽しい、4ドアハッチバックで使い勝手も最高なクルマ

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    ルノー メガーヌ (ハッチバック)
    • BLADE 66

    • ルノー / メガーヌ (ハッチバック)
      GT_RHD(EDC_1.6) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/07/16
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      加速力は充分、4コントロールも効きが分かりやすい。農道には全く向いてないからゼロ点に近い

      乗り心地

      非常にいい乗り心地で、うらやましい限りだが別に要りません。多分壊れる

      燃費

      まあこれは期待できません。SEV使っても重みでホースが外れるよ多分

      積載性

      積載量は充分だが、出し入れしやすいかとかいろいろしこりが残る。不便すぎ

      故障経験

      湿度が高いとなんでも壊れるのでは?アウディでもエンジンが壊れるのは聞いてるし

      満足している点

      これ一台があればr.s.は不要でしょう。乗り心地は良かった。フランス車の同じエンジンに乗り続けた中では完成度は高いが、買う気は全く起きない

      不満な点

      センターコンソールは何だか?という感じですね。それ以外は◎ただし、ちょっとサイズ的に大きすぎだし、カングーを借りたら済むだけなのに何故どのメーカーもこのような。しつこいしエンジンも代り映えしない(シトロエンC5の頃のと同じような音だ)。空間識失調の原因になるだろう

      総評

      次期r.s.は凄いらしいがあまり興味ないですね。あとFWDはもう要りません。日本車もいらない。ジープにしようかないや、あれも消耗品カタマリで湿気に参るそうだし、エンジンの変わらなさで有名なルノーは故障も相変わらず起きるしホンダ車もそれほど違いはない。経済性や走破性でなんといっても軽トラが向いている。日本車は要らないと書いたが、あえてホンダのアクティが候補に近いわ、これじゃ

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 大阪府

    ぷじょぷじょ~ズ Fanme ...

    車種:ダイハツ コペン , アウディ A1 , シトロエン 全モデル , プジョー 全モデル , ルノー 全モデル

ニュース