ルノー メガーヌ ルノー・スポール

ユーザー評価: 4.31

ルノー

メガーヌ ルノー・スポール

メガーヌ ルノー・スポールの買取情報を調べる

クルマレビュー - メガーヌ ルノー・スポール

  • 試乗
    • みやもっちゃん

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール_RHD(EDC_2.0) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/09/28
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      街乗りかつお彼岸&交通安全週間という事もあり、かなりの安全速度での試乗になりました。
      この速度域では、ルノースポールの実力は判りませんでした。

      低速域から十分なトルクが出ていますし、アクセルをワイドオープンすれば、直ぐに法定速度上限に達してしまう速さがあります。

      クローズドコースで試したくなるエンジンですね。FF最速を狙うだけあって実力は相当高そうです。

      乗り心地

      足回りは固めではありますが、個人的には嫌な固さではありません。
      ただ同乗者には不満を持つ人が多いかも知れません。
      価格を考慮すると可変式ダンパーが欲しいと思う人も少なくないかも。

      満足している点

      ・トルクフルなエンジン特性なので街乗りもOK
      ・ボディサイズの割に取り回しが良い

      不満な点

      ・車幅1870mm超えは、都内では使い難い
      ・スポーツモード時に室内にスピーカでエンジン音の演出は不要
      ・センターコンソールのデザインが物足りない

      総評

      1.8Lのスポーツエンジンにも関わらず低速域のトルクが十分あり、街乗りでも苦になりません。
      中高速域もトルクが更に盛り上がるフィールもあります。
      2Lターボでも低速トルク不足を感じるターボ車が多いなかで、このエンジンの出来は良いと感じました。

      4WSの効果なのかは判りませんが取り回しは悪くないです。
      足回りは、コンベンショナルなタイプで固定式です。ルノースポールなので、ちょっと固めですね。街乗りだけだと、ちょっと辛いかも。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    ルノー メガーヌ ルノー・スポール
    • fid

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール_RHD(EDC_2.0) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/26
      使用目的:その他
    • 走行性能

      ゆっくりと加速させると、至って普通の感じで車は前に進む。一般道の流れに沿って車を進めると、スポーティーな車だと思わせるような、硬質な足回りであることを感じさせるが、悪い印象は無い。

      交差点を左折し、前が空いたのを見計らいアクセルペダルを踏み込む。ノーマルモードでは特に何事も起きず、スポーティーに車は加速して行く。

      途中の信号待ちでモード選択をスポーツにする。アイドリング回転が上昇し、何かを期待させるような演出だ。

      次の交差点を曲がったところで、フル加速を試みる。エンジン音の高まりとともに、シフトアップのたびにアフターファイア音が「ボッ」と聞こえ、思わずニンマリとしてしまう。

      シフトダウンは左のパドルを引くと完了。その際ブリッピングが弱めなのか、若干シフトショックを感じたのは気のせいか?



      そんなことより、加減速をすること自体が楽しくなるような車であり、それに乗っている自分が喜んでいる。久しぶりに興味を魅く車に出会ったような気がする。

      乗り心地

      短時間の試乗のため、評価しきれていない面はあるが、スポーティーな車の範疇としては良い部類に属する。少なくとも不快な印象は無い。

      リアシートにも座ってみたが、通常に大人4人が移動する分には問題は無さそう。

      積載性

      ラゲッジスペースはハッチバックとして概ね想像の通り。これに見合ったものを積めば良いと判断しよう。

      満足している点

      Cセグメントハッチバックという当たり前の外観が、傍から見ると特別な車だということを感じさせないことが良い。反面、それが当たり前すぎると思ってしまうと、不満にも成り得るが・・・。

      カーナビが標準装備ではないが、スマートホンを接続できるので良しとしよう。出来の悪いナビよりは良いのではないかと。

      一通りの予防安全機能が装備されたことも良。

      不満な点

      前モデルの、2ドアでM/T、かなりスポーティー側に振った性格など、乗り手としては「これが良いんだよ」、という部分がことごとく消され、尖った部分が無くなったのが不満?

      とはいえ、私にとっては選択肢から外れていたものが、本モデルで視野に入ってきたことは歓迎ではある・・・。

      総評

      ショールームの前に佇むオランジュトニックのR.S.は、画像で見るよりもさっぱりとした印象、イメージカラーとして似合っていると思った。



      今回は短時間で直線路中心の試乗のため、4輪操舵の効果も試せず、コーナリング云々を評価することはできないが、峠で楽しく走れる車であることは容易に想像出来る。ワインディングに持ち込んで、試してみたい車である。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • ポルシェ通学マン

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール_RHD(EDC_2.0) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:4人
    • レビュー日:2018/09/26
      使用目的:その他
    • 走行性能

      期待していた4WS(後輪操舵)は想像以上に効いてる感じ。
      信じられないスピードで吸い込まれるように曲がってく・・・

      乗り心地

      何なのこの車。
      乗り心地いいくせに、不快なロール感とか皆無なんですけどぉ。
      硬いかもしれないが、少なくとも僕は不快には思わなかった。
      まあ先代と比べると・・・ねえ(お察しの通り)

      燃費

      試乗のため不明。

      積載性

      そこそこは積めると思われ。
      ゴルフよりは狭そう?

      故障経験

      試乗のため不明。

      満足している点

      友人、営業マン氏含め4人での試乗。
      雑誌等で見てはいたものの、実物のボリュームには驚かされた。
      色も相まってスーパーカー並みのオーラが感じられる位・・・

      先代R.S.は購入検討していたものの、ピンとこなかった。
      音による刺激が皆無だったためだと思うが・・・
      新型はヤバい・・・笑
      加速時にはバチーン、シフトダウンするとパラパラ。

      不満な点

      特にはない!!!
      強いて言うならば、固定式パドルシフトがいまいち使いにくいことくらい。
      特にコーナリング時。
      もう少し下まで伸ばしてほしい。

      総評

      こんな盛り沢山なクルマ売っちゃって、ルノーさん大丈夫???笑

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • WRENCH

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール 273 トロフィー2_RHD(MT_2.0) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/09/19
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      ノーマルモードはとても運転し易いです。
      言い換えるとパワーのある普通の車。
      それに対してスポーツモードではアクセルレスポンスが飛躍的に向上、加えてエキゾーストサウンドも刺激的なものに変化します。
      その使い分けがまた楽しいです。
      買い物など普段使いからワインディングやスポーツ走行まで幅広くカバー出来ます。

      限定グレードにはアクラポビッチのマフラーも装備されていて、エンジン回転数を上げた際のサウンドに心が踊ります。


      クラッチペダルは軽めで渋滞でもさほど苦になりません。

      乗り心地

      足はそれなりに硬いですが、乗り心地が悪いとう印象は有りません。
      車の性質からすると相応の硬さと思います。
      シートはレカロの中でも薄型のSportsterベースです。
      薄型と言うだけあってシート自体のクッション性は低いかも。

      燃費

      良くもなく悪くもなくって感じでしょうか?
      ちょくちょくスポーツモードを楽しんで、8〜10km/L辺りと思います。
      シフト操作をナビ通りに運転すると結構伸びそうで、12km/L以上を狙えると思います。

      積載性

      トランクは広いです。結構積めます。
      ですが、室内の小物入れ的な便利な収納は殆ど有りません。
      ドリンクホルダーですらも位置的に微妙です。

      満足している点

      ・スタイリッシュで程よくスポーティなルックス
      ・シンプルで癖のないインテリア
      ・レカロやブレンボなどの贅沢なブランド品を標準装備
      ・なんと言っても楽しい走り

      不満な点

      特に無いと言いたいところですが…

      ・解錠/施錠専用のリモコン
      キーとは別で解錠/施錠専用のリモコンが付属。
      その時点でちょっと面倒。
      そしてそのリモコンのデザインが最悪。



      ・カードキー
      カードキーを差し込まないとエンジンスタート出来ない割にキーのサイズが大きい。
      ズボンのポケットではかさばるし、かと言ってカバンに収めるといちいち出し入れが面倒。

      ・燃料計が小さい
      残量がイマイチ分かりにくい。
      なのでメーター横のディスプレイの表示は航続可能距離に設定してます。

      総評

      とにかくドライブが楽しい車です。
      走り以外にも、レカロシートやブレンボのFキャリパー、LSDなどの標準の装備も魅力で、同類の車の中でもトータル的にコストパフォーマンスの高い良い車だと思います。

      速いホットハッチを求めている方には是非ともオススメしたい車なのですが、マニュアルミッションで3ドア、足もそれなりに硬いので、家族のメインカーとしてであれば他の車に軍配が上がるかも知れません。

      エクステリアは好みの問題だと思いますが、CIVIC TYPE Rの様なコテコテのスポーツ推しデザインではなく、程よいスポーツルックで、シンプルでありながらも存在感があり、中高年の方にも親しみ易いデザインだと思います。
      そして良い意味でマイナー、あまり走っていない車なのでそれなりに目立つと思います。

      インテリアについて言えば、とてもシンプルでスッキリとしたところが私自身はお気に入りなのですが、今時ナビの似合わないそのデザインは、見る人によれば古臭くチープと感じるかも知れません。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • レンタカー
    ルノー メガーヌ ルノー・スポール
    • トモ@b3

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール トロフィーS_RHD(MT_2.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/07/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジンは気持ち良く回ってくれる。
      1、2速は、踏めばあっという間にリミッターに当たる。これが楽しい(笑
      1番気持ちいいのは3速で、ワインディングではほとんど3速(偶に2速)に放り込んだままで走り続けてしまう。

      極低速ではトルクが薄く、ぼんやりしているとエンストしてしまうが、アイドリングストップ機構が付いているので、直ぐにエンジンが再始動してくれる。本来の用途ではないとは思うが、これは非常に便利である。

      排気音も良い。
      ファーストアイドルや、低速域ではジェントルだが、アクセルを踏み込むと良い音を響かせてくれる。特に5000rpm辺りからレッドゾーンまでのそれは快音で、この音を聴きたいがために、必要もないのにアクセルを踏みたくなってしまうほどだ。

      トロフィーSにはアクラボビッチのマフラーが付いている。この快音がアクラボビッチの音だとすると、アクラボなしのメガーヌはちょっと損してるんじゃないかと思う。

      シフトは、乗り始めの頃は少し引っ掛かりを感じた。
      アップ・ダウンを問わず、シフト操作には引っ掛かりがあり、少し力を入れて、押したり引いたりしてやる必要があった。


      乗り心地

      ボディの剛性感は相当なもので、常に、固いシェルに守られて走っているという安心感を感じていられる。

      固いといえば、5万キロ近くを経過している固体なのに、足回りもまだまだ固く、路面の凹凸に合わせてボディも一緒に揺すられるのだが、決して不快なものではなく、スピードが上がるほど具合が良くなっていくのは、この手のクルマのお約束だ。メガーヌRSもその例に漏れない。


      シートもまた結構固めなのだが、座っているとジンワリと馴染んでくるような印象で、今まで座ったシートの中では、かなりお気に入りだ。ワタシの経験の中ではベストかもしれない(シビックTypeRのシートも似た印象だった )。

      燃費

      この日の走行距離は約320km、燃費は参考ながら8.04km/Lでした。
      踏めるところでは、かなり踏んでいっての燃費なので、良くもないが、そう悪くはないと思われる。

      積載性

      普通の2ドアハッチバックなので、積載性は十分。

       ※ちなみにリアシートは倒しても30度程の傾斜がついてしまい、フラットにはならない。
      車中泊には向かないだろう

      満足している点

      エンジンがよく回るし高回転での音も素敵で、とにかくエンジン回して走るのが楽しい。
      他のことはすべて忘れて、走りに没頭してしまえる、そういうクルマの1台です。

      贅沢を言わせてもらえば、緩々と高速巡航しているとき、つまり単純な移動のときは、もっと燃費が好いと助かるかもね。

      不満な点

      あえて言えば、2ドアなので、ドアが長くて重いのだ。しかも、ドアストッパーが弱いのか、少しだけ開けておきたくても、クルマが傾いていると勝手にドアが閉まってしまう。これは結構厄介なのだ。

      総評


      メガーヌRSってどんなクルマかっていうと…、

      その派手な容貌からは想像出来ないほど運転しやすくてビックリ、って謂うのが最初の印象だった。

      そう云いながらも、初っ端にガッツリとトルクステアを喰らってしまい、アクセルを踏み込むのを相当長い間ためらっていたのも、また事実だ。

      1日たっぷりお山を走り回っての印象は…、

      できればこのクルマも1台持っていたいよぉ~ッ♪っていうことで、お山も、たぶんサーキット走行も、すンごく楽しいクルマだと思う。

      カーグラフィック誌のバックナンバーに、ルノーのテストドライバーであるロラン・ウルゴン氏と日本のレーシングドライバー(山野哲也さん)との対談記事があった。

      記事によると、メガーヌRSのESPは、ノーマル、スポーツ、レースの3モードがあり、ノーマルでは何も起こらないが、スポーツモードはオーバーステア気味に仕付けられ、レースはESP・OFFモードになっている。

      スポーツモードでは、ブレーキの前後配分をリア寄りに変えてあり、テールが出ることがあるが、これは、サーキットでは、オーバーステアでクルマをコントロールすることを覚えて貰いたいと考えているためらしい。ただ、初心者もいるので、スポーツモードでテールが出ても、最後の最後にクルマが救ってくれる様にしている。修正舵が遅れたら、クルマが介入してくる設定なのだという。

      こんな考え方でクルマをセッティングしているルノーやウルゴン氏は素敵だね。こんな記事を読んだら、メガーヌRSを買ってサーキットを走ってみたいと思ってしまうだろッ!(^O^)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース