ルノー メガーヌ ルノー・スポール

ユーザー評価: 4.31

ルノー

メガーヌ ルノー・スポール

メガーヌ ルノー・スポールの買取情報を調べる

クルマレビュー - メガーヌ ルノー・スポール

  • レンタカー
    ルノー メガーヌ ルノー・スポール
    • トモ@b3

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール トロフィーS_RHD(MT_2.0) (2015年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/07/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      エンジンは気持ち良く回ってくれる。
      1、2速は、踏めばあっという間にリミッターに当たる。これが楽しい(笑
      1番気持ちいいのは3速で、ワインディングではほとんど3速(偶に2速)に放り込んだままで走り続けてしまう。

      極低速ではトルクが薄く、ぼんやりしているとエンストしてしまうが、アイドリングストップ機構が付いているので、直ぐにエンジンが再始動してくれる。本来の用途ではないとは思うが、これは非常に便利である。

      排気音も良い。
      ファーストアイドルや、低速域ではジェントルだが、アクセルを踏み込むと良い音を響かせてくれる。特に5000rpm辺りからレッドゾーンまでのそれは快音で、この音を聴きたいがために、必要もないのにアクセルを踏みたくなってしまうほどだ。

      トロフィーSにはアクラボビッチのマフラーが付いている。この快音がアクラボビッチの音だとすると、アクラボなしのメガーヌはちょっと損してるんじゃないかと思う。

      シフトは、乗り始めの頃は少し引っ掛かりを感じた。
      アップ・ダウンを問わず、シフト操作には引っ掛かりがあり、少し力を入れて、押したり引いたりしてやる必要があった。


      乗り心地

      ボディの剛性感は相当なもので、常に、固いシェルに守られて走っているという安心感を感じていられる。

      固いといえば、5万キロ近くを経過している固体なのに、足回りもまだまだ固く、路面の凹凸に合わせてボディも一緒に揺すられるのだが、決して不快なものではなく、スピードが上がるほど具合が良くなっていくのは、この手のクルマのお約束だ。メガーヌRSもその例に漏れない。


      シートもまた結構固めなのだが、座っているとジンワリと馴染んでくるような印象で、今まで座ったシートの中では、かなりお気に入りだ。ワタシの経験の中ではベストかもしれない(シビックTypeRのシートも似た印象だった )。

      燃費

      この日の走行距離は約320km、燃費は参考ながら8.04km/Lでした。
      踏めるところでは、かなり踏んでいっての燃費なので、良くもないが、そう悪くはないと思われる。

      積載性

      普通の2ドアハッチバックなので、積載性は十分。

       ※ちなみにリアシートは倒しても30度程の傾斜がついてしまい、フラットにはならない。
      車中泊には向かないだろう

      満足している点

      エンジンがよく回るし高回転での音も素敵で、とにかくエンジン回して走るのが楽しい。
      他のことはすべて忘れて、走りに没頭してしまえる、そういうクルマの1台です。

      贅沢を言わせてもらえば、緩々と高速巡航しているとき、つまり単純な移動のときは、もっと燃費が好いと助かるかもね。

      不満な点

      あえて言えば、2ドアなので、ドアが長くて重いのだ。しかも、ドアストッパーが弱いのか、少しだけ開けておきたくても、クルマが傾いていると勝手にドアが閉まってしまう。これは結構厄介なのだ。

      総評


      メガーヌRSってどんなクルマかっていうと…、

      その派手な容貌からは想像出来ないほど運転しやすくてビックリ、って謂うのが最初の印象だった。

      そう云いながらも、初っ端にガッツリとトルクステアを喰らってしまい、アクセルを踏み込むのを相当長い間ためらっていたのも、また事実だ。

      1日たっぷりお山を走り回っての印象は…、

      できればこのクルマも1台持っていたいよぉ~ッ♪っていうことで、お山も、たぶんサーキット走行も、すンごく楽しいクルマだと思う。

      カーグラフィック誌のバックナンバーに、ルノーのテストドライバーであるロラン・ウルゴン氏と日本のレーシングドライバー(山野哲也さん)との対談記事があった。

      記事によると、メガーヌRSのESPは、ノーマル、スポーツ、レースの3モードがあり、ノーマルでは何も起こらないが、スポーツモードはオーバーステア気味に仕付けられ、レースはESP・OFFモードになっている。

      スポーツモードでは、ブレーキの前後配分をリア寄りに変えてあり、テールが出ることがあるが、これは、サーキットでは、オーバーステアでクルマをコントロールすることを覚えて貰いたいと考えているためらしい。ただ、初心者もいるので、スポーツモードでテールが出ても、最後の最後にクルマが救ってくれる様にしている。修正舵が遅れたら、クルマが介入してくる設定なのだという。

      こんな考え方でクルマをセッティングしているルノーやウルゴン氏は素敵だね。こんな記事を読んだら、メガーヌRSを買ってサーキットを走ってみたいと思ってしまうだろッ!(^O^)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ルノー メガーヌ ルノー・スポール
    • 伝説のkensam7

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      メガーヌ ルノー・スポール 3ドア_LHD(MT_2.0) (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/28
      使用目的:通勤通学
    • 走行性能

      街中ではおっとりスムーズに、高速では余裕のトルクで、ワイディングでは俊敏に走ります。
      もちろんターボラグに慣れてのことですが。
      8割程度の走りなら素直でGoodなハンドリングですが、リアが抜けると怖いから飛ばすのはサーキットだけにしましょう。

      乗り心地

      市街地では突き上げがきつい。
      高速道路ではフラットで極楽気分。
      ワインディングでは、ギャップを拾っても収束が良く疲れにくいと思います。

      燃費

      市街地 7km/L~
      郊外 12km/L~

      積載性

      でかいハッチバックだから、必要十分。

      故障経験

      走行4万キロで、ノートラブルです。

      満足している点

      やる気の出るドライビングポジション、ビシッと締まったハンドリングに高速走行性能。

      不満な点

      曲面が多いデザインなので車幅がつかみにくい、後ろが見えない、ターボエンジンならではのレスポンスの悪さ。トルクステアも結構ある。

      総評

      家族を乗せるには酷い乗り心地ですが、実用性を兼ねたぶっ飛び車が欲しいならこれ。
      見た目にも体感的にも、スポーティーな雰囲気は〇です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    ルノー メガーヌ ルノー・スポール
    • ルート246

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      RS (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/04/25
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      引き締められた足廻りで路面をしっかりと捉えてくれます。
      サスペンションのダンピングもよく、ギャップを超えても「あ、ギャップ」とわかるものの、その後のばたつきもなく車の安定性が高いです。
      ステアリングが結構クイック。
      低回転でブーストがかかってくるまではややトルクが薄い。ブーストがかかってくるとフラットトルクでアクセルに対してリニアに加速。(あっという間にレッド

      乗り心地

      サスペンションのダンピングがいいとは言うものの、所謂固い脚なのでギャップで揺れを感じます(特に低速)

      燃費

      高速で9km/L強、街乗りで8〜9km/L

      積載性

      リアハッチを開けると以外と広く、深いトランク。
      スーパーの買い物かごが縦置きで横に3つ並びます。それでもさらに奥行きに余裕あり。

      満足している点

      独創的な有機的ボディラインにもかかわらずきちんと走行性能が確保されている。

      不満な点

      車室内に走行音(リアサスからの音)が大音量で入ってきてラジオの音が聞こえにくい。外からの音に気づきにくい(救急車とか)。
      エアコンの音が大きい。同じくラジオの音が聞こえにくい。
      スピードメーターが奇数10km/h刻み(10、30、50、70…)。あんまり法定速度でこの数字って見ないかな。
      小回りしにくい。

      総評

      使い勝手の悪い点もありますが、この使いにくさがイイ!!
      この車をいなしてやるんだ!!と運転のたびのメガーヌとの対話が楽しいです。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 過去所有
    • カーサウンドシンワ

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      不明 (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/02/24
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      このクラスではいい方だと思います

      乗り心地

      良いわけがありません

      燃費

      走り方により6キロから9キロ

      積載性

      トランクは広いです

      故障経験

      時々エアバックの警告が出たけどすぐに直る

      満足している点

      パワとシャーシのバランスが良く走りやすい
      車からのインフォメーションがよくコントロールしやすい
      ルノースポールの車なので改造しなくても良く走る

      最終的に内装を外し、運転席だけで乗ってました。50kg前後の軽量化です。人にはお勧めしませんがとても楽しかったです。

      不満な点

      左ハンドルは右後方が全く見えない
      運転席からの死角が多い
      パーツのはめ込みが硬すぎる
      ドアハンドル位置が悪く閉めるとき重たい
      ブレーキ(brembo)はバランスが悪く最後まで悩まされた

      総評

      運転しやすいスポーツカーです
      フラットなパワー特性は乗りやすく250馬力あるのかな?と思うほどマイルド
      コーナー進入フルブレーキ時にテールが左に振れるのが気になりました

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • マムシセンパイ

    • ルノー / メガーヌ ルノー・スポール
      不明 (2010年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/02/22
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      Cセグメントの大衆車ながら、痛快な走りをします。
      エンジンは古典的なターボエンジンなので全然回りませんが、一般道でも扱いやすく、その一方で、ESPを切ると発動するExtreme Modeでは、充分過ぎるパワーがあり、かなり刺激的です。

      乗り心地

      R.S.というキャラクター上、流石に普通のクルマよりは固めですが、不快な突き上げなどは皆無。。。普通に流せば、見た目から想像するよりもかなり「オトナ」な身のこなし~挙動を示します。

      また、高速安定性がすごぶる良く、標準搭載のレカロ・シートの素晴らしい座り心地とクルーズ・コントロールも手伝って、長距離運転が超絶に快適~ものすごく楽ちんになりました。

      燃費

      自分の走り方の問題😅かも知れませんが、自分の個体は同型車の平均燃費よりも低く、一般道では8~9km/ℓ、高速でも10~11km/ℓ程度となります。

      ・・・あと、2割位Upしてくれると嬉しいですね。(泣)

      積載性

      クルマのキャラクターを考慮すれば充分な大きさと深さの積載量(⇒多分、現行Golfと同等程度)があり、見かけによらず利便性も高いです。

      故障経験

      ①洗車後、リアのハッチを開けたままにすると、リアワイパーの付け根(?)辺りから少々水が漏る。
      (保証期間内にディーラーにて無償修理するも、完全に直らず)

      ②納車後、約4年で液封入式のエンジンマウントが経年劣化で潰れ(⇒添付写真参照・・・液が噴き出ています)、有償にて交換となりました。
      。。。尚、「突然落ちる」と噂のミッション・マウントを、上記と同時でアップデート版に交換しました。

      ③ここ1年程、ガソリンメーターがおかしい。。。目盛25%の範囲で増えたり減ったりする。

      大きな問題ではない為、今のところ修理に出しておりませんが、多分、燃料タンク内にある「船」、若しくはそれに付随するセンサーの不良かと。

      満足している点

      ◆唯一無二なデザイン(⇒特にマイナー・チェンジ前のPhase1)。。。一目惚れです、こんなカッコいい「大衆車」見た事ありませんね。

      ◆欧州の高級サルーン並み(?)の高速安定性。。。一般道からサーキットまで何でもこなす、極めて懐の深い走行性能。

      ◆デザイン・コンシャスな「似非クーペ」と思いきや、大人4人が充分乗れ、トランクの容量も良好、且つクルーズコントロール他、必要にして充分な装備。。。と、見掛けよりも高いバーサビリティ。

      不満な点

      大衆車且つ安価なクルマなので仕方ないですが、例えばVWやPeugeotなど、同等クラスの他社のクルマと比較すると些か内装がチープ且つデザイン性が低いですね。
      。。。が、昨今の国産車のように、「安いモノを高く見せようとする」恥ずかしい企業努力をしていないところは、むしろ好感が持てます。(笑)

      そうそう、内装と言えば、「ドア・ハンドル」があり得ない場所に付いており、非常に重く、操作し難いですね。
      …ってかこのドア・ハンドル…明らかに「欠陥」と呼べるレベルで建付けが悪い為、組付け箇所が折れハンドルごとモゲてしまう(!!)事もしばしば。😱

      総評

      当方、ここ20年近く、安価な「左ハンドル/マニュアル」の欧州大衆車ばかり乗り継いで来ましたが、デザイン・走行性能(⇒乗り心地)・利便性の全てにおいて、ここまで突き抜けてバリューが高かったクルマは他にありませんし、個人的な満足度において、今後もこれを超えるものは現れないと思います。
      あくまで個人的な意見ですが、本当に素晴らしいクルマですね。
      。。。因みに、よりアグレッシブでデザインに一体感のあるマイナー・チェンジ前の顔、且つイカニモ汗臭い「赤」😅ではなく、黄色いステッチや黄色いタコメーターとシートベルト、シンプルな艶消しグレーのセンターコンソール/エアコン吹出し口が装着された「Phase1」が、個人的には好みです。


      あと、知らない方から『カッコいいクルマですね!!』…と、頻繁に声を掛けられるようになりましたね。(笑)

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

  • 香川県

    第38回 Tricolore ...

    車種:シトロエン 全モデル , プジョー 全モデル , ルノー 全モデル , フランスその他 全モデル

ニュース