ルノー トゥインゴ

ユーザー評価: 3.92

ルノー

トゥインゴ

トゥインゴの買取情報を調べる

クルマレビュー - トゥインゴ

  • 試乗
    ルノー トゥインゴ
    • トモ@b3

    • ルノー / トゥインゴ
      インテンス キャンバストップ_RHD(EDC_0.9) (2016年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/06/17
      使用目的:その他
    • 走行性能

      インテンスでも、0.9Lエンジンとはとても思えない力強く元気な加速感を備えている。

      乗り心地

      インテンスは15インチタイヤで、誰が乗っても乗り心地良好。

      燃費

      試乗なので分かりませんが、CG誌の長期テストでは一般道、高速、山道を含む長期使用で13km/L台だったかな。

      積載性

      軽自動車のボックスタイプとは比較出来ませんが、後席を倒せば大きな荷物も積めそうです。

      故障経験

      試乗なので分かりません。

      満足している点

      0.9Lとはとても思えない力強く元気な加速感。
      RRのお陰でステアリングが軽く、小回り性抜群。
      コンパクトボディなのに、後席もしっかり座れる実用性。
      外見も内装もオシャレ。

      ディーラーの前に信号待ちで停まったオープンロードスターの助手席の女の子が、ずっとトゥインゴの方を見ていました(え?、もしかして、ワタシの方を見てたの(^-^;)

      不満な点

      後席の座面が少し低い。170cm位までなら十分かな。

      総評

      最初の試乗では印象が良くても、2度目にはアレレッ?てことがたまにあるのですが、トゥインゴはそんなことはありませんでしたよ。

      トゥインゴGTのマニュアルに試乗したくて、隣の県まで高速を使って出掛けて行った甲斐がありました。

      トゥインゴGTの後に念のために試乗させて頂いたトゥインゴ・インテンス・キャンバストップのEDC、走り始めからとても元気に後輪で地面を蹴って加速する様に、おおお~ッ!とドライブしているこちらも元気になって、どのくらいスピードが乗るのか、ついついアクセルに乗せた右足に力が入ってしまいました。

      セールス氏と男性2人で乗っても、動力性能は市街地なら十分です。多分高速道路でも不足はないと思いますが、高速道路では試食してないのでコメントは出来ません。

      後席は広くはないし、座面も低めで、太もも裏が浮いてしまいましたが、スペース的には177cmのワタシでも十分座れます。

      前回触れたように、エンジンが後ろにあるのでトランクスペースも広くはありませんが、後席を倒せばかなりの荷物が積めるなど、実用性も備えています。

      GTではないインテンスのEDCでも、走りがとても楽しい事も確認出来ました。フロントガラスの上にあるスイッチを押してキャンバストップを開けると、さらに爽快感がプラスされます。

      外見、内装ともオシャレで可愛い上に、走りも楽しいコンパクトカーなんて、日本車には有りませんし、外車を含めても、トゥインゴ以外にはなかなか見つからないのではないかな?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • bonsoil

    • ルノー / トゥインゴ
      GT_RHD(MT_0.9) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/20
      使用目的:通勤通学
    • 乗り心地

      ドイツ車みたいw

      燃費

      17km/Lくらい

      満足している点

      普通w

      不満な点

      何か安っぽいw

      総評

      良い車だと思います。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ユングフラウ

    • ルノー / トゥインゴ
      ゼン_RHD(MT_1.0) (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/07
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      東名御殿場横浜間、制限速度+αでまだまだ余裕を感じるスタビリティ。
      峠道もステアリングさえ回せばそもそもパワーもないし自分の腕(ヘタなので)なら限界なんて遥か先に思える。
      横風も気にならないし、車内だってエンジン後方で静かだし高回転域は快音にすら感じる。

      気を付けたいのはパワー不足(ゼンだけかも)
      アクセル踏んでないようでいて気付くと結構全開気味、後付けタコ付いてるけど6千回転なんてあっという間。
      でも自分にはこの位のパワーが扱いやすくて良いのかも

      高速道走行で良かったのがクルーズコントロール。疲労感の軽減に役立ちました。
      軽減と言えば、スタビリティ高くて安心して高速コーナーを走れるので精神面での負担も軽減してくれます。小さいクルマ乗ってる気がしません。

      オイル交換してないですが、全開にしてみました。思いのほか踏みしろありません。今までほぼアクセル全開に近かったかも。
      でも全開のトゥインゴは、いつもより咆哮が荒々しい感じで速さを感じました。

      乗り心地

      新車だからかもですが、ボディしっかりしてるし聞こえてくるいろいろな音も不快じゃないレベル。
      乗り心地だってステアリングシャフト周辺の剛性感が若干アレだけど、全体的には剛性感高いし、ハーシュネスもむしろ軽減され過ぎてるくらいに感じる。
      後席の移住性は、外観から受けるイメージ以上に明るくて広い。デミオでダメ出しした後席専門の妻が我慢できるレベル。元々コーナ続くと酔いやすい体質だけど、それ以外特にクレームも無し。ただ休憩時のテーブル等便利装備無くて困るとのこと。まあ、そういう車じゃないので諦めてもらいます。
      シートもアップライトに調整すれば日本人には大振りでホールド性もいいです。
      ただ、微妙にステアリング、シート、ペダル位置がズレてて、体が捻じれる感じが疲労に繋がるかも。
      エンジンの高回転時もフォーンという感じの音で自分にとって不快ではなく、同乗者に聞いても気にならなかったと言ってました。

      燃費

      リッター10キロ以上は確実。
      往復200キロちょいで燃費計でAVG18㎞/lでした。(高速道路上でAVG20㎞/lの時もありました)

      それまでの11年前の4シーターミッドシップの軽4ターボは10㎞/l前後だったのと、現地で必ず給油が必要だったのが、帰宅後タンク残量半分まだ残してます!

      高速18㎞/lの燃費の何が凄いかっていうと、自分は高速で高回転域の慣らししたくて、3速で5000回転キープを可能な限り試みていたのと、あと後席に2人同乗しての燃費なのです!

      最近悪化傾向、チョイ乗り多くエンジンも無駄に回し過ぎ?

      積載性

      意外と広い荷室だけど、それより問題なのが荷室の温度。トランクルームに衣類とか置いておくと、着るとき温かくなってるから食品はやめた方が無難です。

      トノボードは荷室へのアクセス悪いのでバックレストへ垂らしたままです。

      我が家では前後席に分かれて着座するので隣の席が荷室代わりにもなるので、全体的には必要十分な積載性です。

      故障経験

      今のところ全く不具合無し。
      ただ関係ないところでBluetoothは不安定。

      満足している点

      ゼン買うときに考えたのは
      MTも黄色も絶対条件だけど先送りしたら次回あるか分からない。
      コンパクトな後輪駆動という貴重な存在。
      車両価格170万は車としては安いほうだし
      フランス車とあってお洒落ポイント高そうですし、デザインも塊感あって嫌いじゃないな・・・というかむしろ好ましく思えてきたし。

      ということで黄色のゼンMTを即決。

      軽よりは割高とはいえ、リッターカーで自動車税が少しお安い。
      1t切りの重量も税が少しお安い。

      不満な点

      MTあるだけでも有り難いので贅沢な悩みですが、2速に入れてクラッチ繋ぐ時にガンっとショック出るので、回転数落ちるの待って一呼吸置いてクラッチ繋ぐのが面倒な時も。
      実用車とはいえもう少し低速でクロスしたギア比だったらというのと、シフトストロークが長め、節度ももう少し欲しい。

      タコメーターあれば欲しい。

      不満というほどではありませんが、フットレストはおろか足を置くスペースが無いです。
      アップライト座って膝を立て気味に足を置くとつま先にフロア段差に当たるので足置きにちょうどいいかも。

      プライバシーガラスあったらいいな。
      アルミホイール標準だったらいいな。
      とはいえ、全部あったらいいなレベル。

      総評

      初めて見た時スタイルが日本車とは違う、塊感ある、特にボディサイドの造形にそう感じました。黄色でMT、しかもコンパクトな後輪駆動、とはいえそのイメージから期待するほどスポーツではなく実用車。でも、自分の持論としては基本がしっかりとした車は十分スポーツです。
      3年は保証が受けられるし、輸入車はローンも日本車より買いやすい低金利で長期プランも充実してます。

      周囲には外観からお洒落クルマと認知されてるようですし、クラスレスな魅力があります。
      ましてや、購入動機を聞かれたりしたら、今では貴重なコンパクトでRRという後輪駆動車なのでとさりげなく拘りも主張出来きる・・・比較的安価な車なのに、そういう車ってありそうで無い。

      知的でお洒落な大人を演出したい方にはうってつけな車ではないでしょうか。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    ルノー トゥインゴ
    • トモ@b3

    • ルノー / トゥインゴ
      インテンス (2017年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2018/05/05
      使用目的:その他
    • 走行性能

      RRだからなのか、素のトウィンゴでも走りは楽しいですよ。二人乗っても楽しいかどうかは分かりませんケド。

      乗り心地

      特に文句はありません。

      燃費

      たぶんGTよりは好いと思う。

      積載性

      スーパーでの買い物くらいは十分ok。エンジンの真上にトランクスペースがあるので、モノによっては気を使った方が吉。

      故障経験

      試乗です。最近のルノー車、どうなんでしょうか?

      満足している点

      GTに比べて45諭吉もリーズナブル。
      タイアは15インチなので乗り心地がいい(ハズだ)し、交換するときの費用もリーズナブル(
      GTのタイアサイズは特殊な感じなので、交換に費用が掛かりそうです。)
      素のトウィンゴでも、エンジンは望外に元気なので、普通に乗るなら十分だと思う。

      不満な点

      RRなので、トランクスペースは最小限(あるだけ素敵とも言えますね)。
      1~3名乗車なら、後部座席が荷物置き場になりますし、前後2名乗車なら、後席の片方を倒せば長尺物もOK ♪

      快晴の日に乗ったからか、車内がちょっと暑かった(エアコンの効きがイマイチなのかも)。

      総評

      トウィンゴGTに試乗した後に、普通のトウィンゴにも試乗してみました。

      トウィンゴGTの見積もりを作って貰ったら280諭吉ほどになってしまったので、一応普通のトウィンゴでは満足できないのか、一応乗っておこうと思った訳です。

      だって、19psと3.5kgmの違いはあるけど、同じ0.9Lターボエンジンなのに本体価格では45諭吉ほども差があったり、カラーバリエーションは普通のトウィンゴの方が素敵だったりするしね(笑)

      結果、普通に乗るなら素のトウィンゴでも十分だし、一般的な車に比べれば楽しいと思われます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    ルノー トゥインゴ
    • トモ@b3

    • ルノー / トゥインゴ
      GT_RHD(EDC_0.9) (2018年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2018/05/03
      使用目的:その他
    • 走行性能


      ドアを開けてシートに座ると、スタイルから想像出来る通りのアップライトポジション。シートは、ファブリック地でサイドが控え目に張り出した座り心地の良いものです。

      昔ながらのスタイルでキーを差し込み、捻ってエンジンをかけます。控え目だけど、0.9Lのコンパクトカーのものとは思えない低音が効いた排気音が聞こえてきます。良い感じであります。

      左右のドアミラーと室内のバックミラーを調整して通りへ出ます。スピードに乗ろうと少しアクセルを踏むと…、おおお~ッ♪
      そのスタイルからは想像も出来ないほど、軽~くスピードに乗っていきます。後ろから蹴り出される感じです。これは嬉しい誤算であります。でも、排気量0.9Lのエンジンでこのスタイルだから、良い感じなのは出足だけなんじゃないの? と後からがっかりしないで済むよう予防線を張ります。

      そして、前がクリアになった大通りでアクセルを踏み込んでみると、出足と同様、3気筒エンジンの力強い鼓動を感じさせながら、軽快にスピードに乗ってくれるのです。凄く元気のいいエンジンですねぇ。こりゃ~良い!めちゃめちゃ楽しいです♪

      RRだからってこともあるのでしょうか♬
      ちゃんとしたシートが4人分乗った4ドアのコンパクトカーなのに、そんなにボディが軽いのかいな?(GTは車両重量1040kg)

      とにかく、アクセルを踏むのが楽しいのであります。街中を転がすだけで楽しいクルマって、そうそう無いと思います。なんで日本には、こういうクルマが無いのだろう、と思いながら流していたのですが、有りました。似たような楽しさを持ったクルマ。その辺を転がすだけで楽しいクルマ。

      アルトワークスです。アルトワークスも、何処でもアクセルを踏むだけで笑顔になれるクルマですが、トウィンゴは、あれをもっとお洒落に乗り心地良くしたクルマという感じです。

      これだけで、クルマ雑誌の評価が高い理由が理解できました。十分買う理由になります。

      ミッションはツインクラッチで、ルノーではEDCと呼んでいる様です。なるほど、オートモードで走っていると、ATと違って変速ショックを少しだけ感じます。そのかわり、機械式MTなのでマニュアルモードでの変速は、ATのそれと比べてとても快適です。ありゃ?今気付いたけど、もしかして自動でブリッピングしてるのかしら?

      乗り心地

      快適性については、まずシートが良いですね。違和感がなく、長距離乗っても疲れが少なそうな形状です。走行中の室内はまあまあ静か。エアコンの効きは外車スタンダードなのか、少し弱いかもです。日向に置いてあった試乗車で少し暑かったのでエアコンをフルに稼動させていたらラジオの音が聞こえなくなりました。

      乗り心地は、足が固められ、標準車15インチに対して、確か前185/45/17、後205/40/17という17インチタイアを履いていることもあり、多少ゴツゴツ感はありますが、ボディ剛性が高いので不快感は全くありません。

      燃費

      乗り方にもよると思いますが、15㎞/Lくらいはいくようです。

      積載性

      積載性ですが、リアエンジンなので、後部にトランクスペースは無いのかな?と思いましたが、ちゃんと有りました。ただ、トランクの床は高いですし、後席を使っているとトランクスペースは最小限になります。

      後席を倒せば十分なスペースが生まれますし、助手席を前に倒せば約2m程の物まで積めそうです。上手く使えば、一人なら車中泊も不可能ではないかもです。

      故障経験

      試乗です。

      満足している点

      とにかく、エンジンが元気で乗って楽しいクルマです。
      そこに尽きますね。

      不満な点

      トランクスペースが殆どないのが、気になる人には気になるかもです。

      総評

      トウィンゴGTは、ルノーのスポーツ部門ルノースポールが、トウィンゴのボディや足回り、エンジン等にチューニングを施し、よりスポーティなクルマに仕上げたものです。

      ルノースポールのクルマとしては、先代ルーテシアRSやメガーヌRSなどいいクルマがたくさんあります。

      こんなかっこしたトウィンゴでルノースポールバージョンがあるんだ~?ってな感じで気になっていたので、乗ってみたわけですが…。

      街中で時折見かけるトウィンゴは、そのずんずりむっくりな風貌から、何となく重くて鈍臭さそうなイメージで、女性向けの車じゃないの?って思ってましたが飛んでもありません。

      もう、こんな楽しいクルマがまだあったの?ってな感じで、試乗中笑いがこみ上げてきましたよ。

      少しでも興味がおありの方、ぜひ試乗してみてくださいな。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

閉じる