サーブ 9-3 カブリオレ

ユーザー評価: 3.84

サーブ

9-3 カブリオレ

9-3 カブリオレの買取情報を調べる

クルマレビュー - 9-3 カブリオレ

  • マイカー
    サーブ 9-3 カブリオレ
    • lalacat

    • サーブ / 9-3 カブリオレ
      リニア_カブリオレ_RHD(AT_2.0) (2004年)
      • レビュー日:2021年3月27日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン5
    • 走行性能5
    • 乗り心地4
    • 積載性4
    • 燃費5
    • 価格
    満足している点
    9台目のSAABです。
    9-3 2.0Tリニア カブリオレです。
    SAAB95,96は趣味のセカンドカーでしたが、残りの7台はファーストカーで乗って来ました。

    私の車の場合:900までは日本の高温多湿、渋滞でよく故障しました。

    カブリオレはフロントウインドウがそれほど運転席にかぶっていなくて、快適なオープンエアーを楽しんでいます。
    北欧の車なので塗装、幌、レザーシートなども耐候性抜群で旧年式になってもあまり気になりません。


    購入するときには低圧、高圧ターボの車種を選ぶことによってGT,シティカーの卓越した走りとバランスを楽しめます。
    ターボ、前輪駆動と足回りの組み合わせは完成の域で、スキー、スノボなどで雪の山岳ドライブでの安定感は驚きの域です。
    以前乗っていた9000タラデガの追い越し加速はポルシェ911より早い車でした。

    SAABは倒産していますが、部品は新品、中古ともどこかでほぼ手にはいります。
    部品価格も倒産直後の高騰から時間が経って、それほど高価ではありません。
    昔からSAABは、走っていてもあまり目にしないレアカーです。今は希少車です。
    不満な点
    欧州車の内装が古くなるとベタベタしてくるのですが、SAABの場合はスイッチ類がベタベタしてスイッチのマークが読みづらくなります。
    総評
    メーカーが存在しなくなった希少車です。
    総合性能、特に雪上の山岳ドライブは最高のバランスで楽しめます。
    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    4
    燃費
    5
  • マイカー
    サーブ 9-3 カブリオレ
    • ともきさん(^o^)

    • サーブ / 9-3 カブリオレ
      SE_2.0t_カブリオレ_RHD(AT_2.0) (2003年)
      • レビュー日:2020年9月19日
      • 乗車人数:4人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 3

    • デザイン5
    • 走行性能3
    • 乗り心地3
    • 積載性3
    • 燃費4
    • 価格4
    満足している点
    なんといっても稲瀬な後ろ姿
    総評
    お洒落な大人のデートカー
    愛人とオープンしても安心の北欧的清潔感の持主
    デザイン
    5
    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    積載性
    3
    燃費
    4
    価格
    4
    故障経験
    CDチェンジャーーーー死語 故障
  • レンタカー
    サーブ 9-3 カブリオレ
    • look_east

    • サーブ / 9-3 カブリオレ
      不明 (2000年)
      • レビュー日:2018年5月6日
      • 乗車人数:3人
      • 使用目的:レジャー

    おすすめ度: 5

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    なんだこの運転しやすさは。車両感覚がつかみやすく素直な操作性、バックや狭い道も怖くない。加速は必要十分。サスは猫足で不快なNVHなし。
    ATですがシフトが自分の意図にほぼあっていて不快感を感じない。
    さらには低速域でも心地よい低音のエンジンサウンドと振動でリラックスできる。
    椅子の作りもよく、座っていても疲れない。
    不満な点
    10万キロ走行間近のレンタカーですが、恐ろしいことに、ほぼないです。
    デザインが多少やぼったいかも?でもハンドルを握ればそんなことはどうでもよくなりました。
    総評
    レンタカーで乗りましたが、欲しくなりました。
    主治医が近くにいるなら足として買ってしまうかも、というレベル。
    なお、年式は不明です。
    走行性能
    無評価
    林道を走りましたが、ヘアピンカーブでもしっかり追従。普通タイヤが鳴くような条件でもがっちり安定。
    2Lターボですがターボラグほぼ感じない。
    高速道路も全く不満なし。ただ、風切り音はします。
    オープンにしてもボディーからはミシリとも音はしません。幌オープンなので常識ではありますが、雨の侵入はありと考えたほうがいいでしょう。
    乗り心地
    無評価
    同乗者がいましたが、許可を取って多少振り回しても、不快感を感じないといわれました。
    自分も運転を交代して助手席や後席に乗ってみてもリラックス。
    積載性
    無評価
    大人4人が乗れます。後席も長距離座っていられるレベル。後席のレッグルームのみ、長身の人は狭いと思うでしょう。
    トランクはさすがに幌収納があるので狭いです。普通のセダンの半分程度。
    燃費
    無評価
    10km/L前後でしょうか。
  • マイカー
    • 風吹裕矢の義兄弟

    • サーブ / 9-3 カブリオレ
      2.0tカブリオレRHD(2ドア_AT) (2000年)
      • レビュー日:2010年6月9日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    好きな人にしかわからない大人の雰囲気。

    大人4人が乗れるオープンカー
    キャンバストップが粋。最近のハードトップオープンがばかばかしくなるほどの粋な感じがグッド。

    思い立ったらすぐにオープンになる。
    シートヒーター、冷房が強力なので、季節問わず風になれる。

    100000kmを越したが、しっかりメンテを行えばまず壊れない。

    足周り改造によって低い車高とオフセットホイールでノーマルにない精悍な雰囲気を手にいれたカスタムボディー。

    会話が弾む数々の魅力。
    不満な点
    集中ロックがドアのプッシュ式なのが面倒。センターに集中してあれば問題なしなのだが、どうやらないようだ。

    どうにもやわらかい足回り。サスとスプリングユニットをスポーツサスに改造して、だいぶよくなった。

    後ろのサイドルームランプカバーが弱い。すぐにはずれる。

    センターの情報パネルのドットが縦横で切れやすい。全交換だとお金かかるのが難点。
    総評
    改造したおかげでかなり魅力的なスタイリングを手に入れた。

    100000km越えても普通に走る。しかも先日フルレストアしたため、また100000km追加で乗れそうだ。

    時を越えても魅力的になりそうな雰囲気。

    スカンジナビアンデザインの大人のカブリオレ。

    趣味な人はどうぞ。中古車価格も安くてグッド。
  • マイカー
    サーブ 9-3 カブリオレ
    • サーブ / 9-3 カブリオレ
      リニア(AT) (2003年)
      • レビュー日:2010年5月17日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備4
    • 走行性能5
    満足している点
    上品な外観。
    2000CCとは思えないスムースな加速。
    路面に吸いつくようなコーナリング。
    カブリオレだが、大人4人が苦痛なく座れる。
    カブリオレとしてはトランク容量もまずまず。
    サーブは電気系統が弱いと言われていたが、いまのところノントラブル。
    燃費は街中で7km、高速で12~14.5kmと悪くない。
    不満な点
    あまりにもスムースに走るので最初の頃は退屈と感じたが、最近では慣れてきた。
    内装のプラスチック部分がペラペラで安っぽく、500万円を超える車とは思えない。
    プラスチックの上にゴムの薄い塗装がしてあるが、爪などでゴム塗装が簡単に剥がれてしまう。
    コンソールの形状が特殊で、インダッシュのカーナビが付けられない。
    ダッシュボードの位置が高く、カーナビモニターが付けにくい。
    シートが途中までしかリクライニングしない。
    総評
    ほとんど見かけない希少車
    4年落ちの中古を購入して1年ほどになります。
    新車価格は高額ですが、サーブの経営破綻と不景気による高級外車離れから中古車相場は下落していおり、手頃な価格で購入できました。
    サーブはバブルの頃はもてはやされましたが、最近ではシェアが低下して身売りされる状態ですから、2003年式以降のものはほとんど見かけません。
    しかも、私の乗っているのはライムイエローのカブリオレなので目立ちます。
    2008年以降の現行モデルはグロテスクな品のない姿になってしまったので、モデルチェンジ前のものがお薦めです。
    デザインも走りも北欧らしさを感じさせる名車ですので、大切に乗り続けようと思っています。

前へ12345次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース