ユーザー評価: 3.75

サーブ

900 セダン

900 セダンの買取情報を調べる

クルマレビュー - 900 セダン

  • 過去所有
    サーブ 900 セダン
    • どこでもカントク

    • サーブ / 900 セダン
      ターボ (1978年)
      • レビュー日:2020年7月9日
      • 乗車人数:5人
      • 使用目的:その他

    おすすめ度: 4

    • デザイン
    • 走行性能
    • 乗り心地
    • 積載性
    • 燃費
    • 価格
    満足している点
    出来の良いシートと自然なドライビングポジション。

    適度に締まったビルシュタインの足。

    後からグッと地面に押しつけられるかのような強力なブレーキ。

    必要にして充分な動力性能。

    フロントウインドウが立ち気味のため、ちゃんと頭上にサンルーフが展開しました。

    MICHELIN TRX!
    不満な点
    ギア比の設定が国内の道路事情に合わず、もっさりとした加速が歯がゆい。

    ターボが効き始めて力強く加速しはじめた頃には、前が詰まってあわててブレーキングをすると言う事の繰り返し。

    乗り始めの良さが嘘のような、足回りのヘタリとボディー剛性の劣化。

    5ドアにターボ車の設定があれば・・・

    MICHELIN TRXしか選べないホイール。
    総評
    極初期の日本仕様車で、インタークーラーの無いAPCターボ車でした。

    バブルの頃のように町にあふれること無く、誰も知らない車に乗る楽しみがありました。

    古のSAABらしさが色濃く残る最後のクルマだと言えそうです。
    走行性能
    無評価
    APCのロープレッシャーターボのためか、スロットルを大きく開けないとブーストが上がってこない感じでした。

    まだインタークーラーが装備されていない頃の車両のため、加熱によるパワーダウンが顕著でした。
    乗り心地
    無評価
    まるで路面に吸い付いてでも居るかの如く安定した走行性能を示しました・・・と言うのは最初の内だけで、足回りとボディー剛性の経年劣化が激しく、最後の方にはガサガサに横揺れしていました。
    積載性
    無評価
    未だにこれ以上に優れたダブルホールディングのシートを見たことがありません。座面の裏は真っ平らで垂直に起き、バックレストも完全にフラットになり段差も傾斜も出来ません!。

    後の3ドアと5ドア車では、三六のコンパネがピッタリと乗せられましたが、4ドアセダンではほんの2センチくらいの差で完全にフラットに乗せられないのが残念でした。
    燃費
    無評価
    古い設計の3速ATなので、多くは望めません。
    故障経験
    乗り始めにサンルーフのスイッチが崩壊。
    まだ部品供給がスムーズでは無く、展示車から部品をもぎ取ってのタコ足作戦で事なきを得ました。

    初期ロットでは半流動的な防錆剤の塗布がすごく、乗り降りでズボンの裾を汚しました。
    その後、防錆剤の除去と塗装による対策で、安心して乗り降りが出来るようになりました。
  • マイカー
    サーブ 900 セダン
    • サーブ / 900 セダン
      ターボ16(AT) (1989年)
      • レビュー日:2010年12月25日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    (1)何と言っても他の何者にも似ていない、独特の美しいデザイン。(900クーペもよかったけれど、私にとっては4ドアセダンの方が美しいと思いました)
    (2)航空機を思わせるコクピット、質の良い革シートに包まれる座席、センターイグニッションなど、乗っていても特別な気持ちになれる室内。強力なシートヒーターなど、北欧ならではの配慮も気に入っていました。
    (3)ターボ加給されて、カタログ数値が信じられないほどの加速をするエンジン。
    (4)相当な高速でもびくともしない安定感。
    (5)少しデザインとか機能美みたいなことにこだわりを持っている印象を周りの人が持ってくれること。
    デザインが前面に出るのは確かですが、ちょっとした部分に気遣いやこだわりの多い車で、それを見つけたり感じたりするたびに、何とも言えない満足感に包まれる車でした。
    不満な点
    (1)ちょこちょこいろんなトラブルに見舞われ、かつ専門的な知識を持っていなくてはしっかり直せないために、ヤナセでとってもイヤな顔をされた。(当時のディーラーはヤナセでした)
    (2)3段オートマチックの加速感と引き替えの、けっこうな燃費の悪さ。(確か6km/lくらいだった)
    (3)修理部品がなかなか手に入らず、ちょっとした故障でもそれなりに時間がかかった。
    (4)なぜか分からないけど、自動車保険の保険料が意外と高かった。(マイナーだから?)
    総評
    北欧テイストにあふれる、美しきセダン。
    私の乗っていたサーブ900ターボは、私にとって初めての輸入車でした。
    東京に出てきて間もない頃、北欧デザインに憧れて方々を探しまわり、ようやく見つけたライトブルーメタリックのサーブ。ブルーの革シート、お尻下がりのデザイン、フロントガラスがスパっと立って、航空機のようなコクピット。全てが私の求めていた車そのもので、一も二もなく飛びつきました。
    (今思うと、お尻下がりのデザインを強く求めていたようで、比較したのはレパードJフェリーでした)
    今では考えられない3段オートマチックで(近年の輸入車では、かのジャガーXJ-Sくらいでしょうか)、ターボのシューンという音とともに加速していくフィーリングは、さながら離陸しようと加速していく航空機のようで、その音が好きでよく高速道路を走りました。
    屋根の内張が垂れて後部座席に乗った人は前が見えない状態になったり、ブレーキセンサーが壊れて街なかで急にブレーキが利かなくなったり(これは焦りました)、非常ランプが点きっぱなしになったり、何だかいろんなトラブルはありましたが、それを含めて本当に満足できる車でした。
    数年後に手放してしまいましたが、サーブへの思いは冷めず、後に9-5エステートで再会することになります。
    昨今のサーブは、かつての意匠を残してはいるものの、やや普通の乗用車然とした車になってしまいましたが、それでもなお他の車とは一線を画するキャラクターを持っています。ただ、サーブらしさを楽しみたければ、それなりにお金はかかるでしょうが、900時代のサーブを一度手に入れることをお勧めします。
  • マイカー
    サーブ 900 セダン
    • サーブ / 900 セダン
      i16(AT) (1989年)
      • レビュー日:2007年11月27日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア2
    • 装備2
    • 走行性能2
    満足している点
    左右に回り込んだフロントウィンドウとシフトレバーの後ろに付いている
    イグニッションキー、猫背のリアデザイン、フロントヒンジで一旦サメの
    顔の様に引っ張り出してから持ち上げるエンジンフード…。何をとっても
    個性が溢れ出しているのが素敵でしたね。エンジンはノンターボの為我慢
    です(笑)
    不満な点
    タイミングベルトではなくチェーンの為神経質になることはなかった
    のですが、エンジンの置き方が水平より少し倒している為かどうかは
    わかりませんが、ガスケットが抜けました。ヘッドが歪まずに済んだ
    ので軽症で済みました。あとはプレッシャーレギュレーターが壊れて
    燃料を送らなくなったことぐらいでしょうか。年寄りと付き合うつも
    りで一緒に暮らせば幸せですよ。
    総評
    個性的
    クラシックサーブの900iです。ターボがないタイプでしたので
    非力でしたが、それも承知で購入したので我慢できましたね。それより
    一度は乗ってみたかった車だったのでしばらくの間幸せでした。
  • その他
    サーブ 900
    • neeson

    • サーブ / 900 セダン
      900i16_LHD(4ドア_AT_2.0) (1988年)
      • レビュー日:2007年5月25日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能2
    満足している点
    軽飛行機を操縦しているようなコクピット。丸みを帯びたデザイン。
    狭いながらも包まれるような心地よさ。今の車にはない魅力が詰まっている。
    これが全身北欧デザインという優秀なインテリア。
    不満な点
    重い車重。走らない3AT故に燃費の悪いさ。パーツの耐久性。しかし、一度ハマレばその不便さをを許してしまえる包容力がある。手放してから数年経つが、またいつか所有したいと思う1台。
    総評
    往年の北欧デザインのすべてが濃縮されている。好きな人にはたまらないと思う。
  • マイカー
    サーブ 900 セダン
    • サーブ / 900 セダン
      ターボ16(AT) (1989年)
      • レビュー日:2006年10月20日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    独特のスタイリング、逆アリゲーターのエンジンフードは、今見ても新鮮です。DOHC+ターボ 街中では少し重いですが、高速では安定します。
    不満な点
    ATが少し弱いかもしれません。3ATです。外品アルミがPCD108のためあまり選択できません。
    総評
    1989 ターボ16
    スタイリングに惚れ込んで 10年くらい前に購入しました。独特のスタイルは、今になっても新鮮です。走行距離も14万キロになろうとしていますがまだ現役です。いろんな部分をメンテしてきましたが、部品代もさほど高額ではなく、供給もしっかりしていますので、国内にないとかいうことはなかったように思います。海外のネット販売でも購入できます。車検も特に何もない場合は国産車程度で済ませられる。お手軽外車かと思います。

前へ12次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース