サターン SC2クーペ

ユーザー評価: 3.67

サターン

SC2クーペ

SC2クーペの買取情報を調べる

スペースフレーム構造による高剛性・軽量な... - SC2クーペ

その他

スペースフレーム構造による高剛性・軽量な...

サターン SC2クーペ

おすすめ度: 4

満足している点
レッドゾーン手前まで引っかかりなく回るエンジンは低速のトルクが厚くレスポンスがよいのであらゆる場面でストレスを感じることがありません。加えてスロットルペダルはストロークが十分確保されており、繊細なスピードコントロールが必要なストップ&ゴーでもスムーズにはしってくれます。つまり、リラックスしてドライブでき、ここぞという場面では力強い加速を発揮してくれると言う点について非常に満足しています。
不満な点
ボディーがスペースフレームに樹脂パネルをネジやクリップで取り付けてある構造のため、荒れた路面の時には安っぽいビビリ音がすることは少し慣れが必要です。それから大きな回転半径も不満な点です。確実切り返しが必要な場面は多くなりました。細かい点を上げると、天井が低くヘッドクリアランスはミニマムです。最適な運転姿勢をとると天井に髪の毛が触れてしまうため、内張りのその部分に整髪料が付いて汚れてしまうのは気になります。シートレールが日本仕様のためではないかと思われるのですが、シート座面はもう少し低くても良かったと思います。
総評
スペースフレーム構造による高剛性・軽量な車体が効を奏して、加速性能もスピードコントロールも高い次元を達成していると思います。1900ccの排気量のエンジンは一見すると他の2リッタークラスの車に比べてアンダーパワーのような印象がありましたが、実際に走ってみると低速からトルク感のある加速ができ、軽い車体をグイグイ引っ張ってくれるため発進加速でストレスを感じたことはほとんどありません。
安全面でほしい装備は標準でそろっているので購入時にオプションをつける必要がなくこの点は高く評価しています。
反面、居住性は前席重視といわざるおえなく、後席はスペースとしては十分ながら大人が座ると非常に居心地が悪いです。これはクーペというボディー形状ではある程度仕方がないことでしょう。
故障についてはまあこんなものかとも思います。目だった故障といえばインテークマニホールドからの冷却水漏れとサンルーフのモーターがだめになっちゃったくらいです。すべて保証で交換できましたし、販売店での対応も非常にスムースで満足のいくものでした。
この車との付き合いももうじき3年になります。走行距離はあと少しで5万キロにも及びますが、現時点でトータルでは非常に満足しています。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する