スバル アルシオーネ

ユーザー評価: 3.64

スバル

アルシオーネ

アルシオーネの買取情報を調べる

クルマレビュー - アルシオーネ

  • マイカー
    スバル アルシオーネ
    • スバル / アルシオーネ
      2.7 VX 4WD(AT) (1987年)
      • レビュー日:2007年4月20日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    SVXまで引き継がれた、一文字テールランプ!
    空気抵抗を考えたとあるが、サイドドアのスムージングにも一役買っていたエアプレーン型ドアハンドル。
    噂では32GT-Rの基礎にもなったという、国産初のトルクスプリット型フルタイム4WD。
    当時の流行なのか、ボルボなどにも見られるL字型ステアリング。
    操作しやすかった。
    あと、カチャカチャ楽しいステアリング周辺のスイッチ類。車高調整までも指先で思うがまま。
    中間加速はレガシーRSを凌駕したエンジン。本当に実用域で速かった。
    不満な点
    悲しいくらい破れるエアサスブーツ!!!!
    車検ごとに交換した。寿命が二年って...
    しかも壊れると、連鎖的にコンプレッサーや周辺機器がご臨終。
    パワステがエンジンの力を殺したくないのはわかるが、おいおい、土砂降りの路地裏のクソ狭い道で何度も切り返すと、バッテリが上がってしまって立ち往生って・・・しかもバッテリがでかいから高いんだよなあ。
    変な形のカーオーディオ。交換するとクサビ形の隙間が出来る。
    吹っ飛ぶAT。いまならもれなくリコール騒ぎ。
    総評
    今はもう...
    いまは見かけることもなくなってしまった、思い出の一台です。
    中学の頃、鮮明に焼きついていたのを中古で探し出して買ったんだよな。
    免許を取って一発目の愛車で、納車日はこいつの中で興奮しながら眠ったな。
    何よりも美しく、見事なクサビ形の車体はこれを除いては見当たらないのではないでしょうか?
    ザンザンという、いわゆる当時のボクサーサウンド(4発はボロボロ言ってた。)とは違う独特なアイドリング排気音。
    後期型では無くなってしまったんだが とてもカッコよかったのが、エンジン停止後に 車体から降りた後、オートレベライザによって調整される「プシュ!プシュ!コココココ...」という音に、周りにいた仲間たちが「すげえ!ナイトライダーみたいだ!!」と興奮してたことを、今でも鮮明に思い出します。
    何もかもが輝いていたあの頃の思い出に、本当に楔のように突き刺さっている車です。
    いつもピッカピカに磨き上げて、ボンネットに映る夜景が美しかったなあ。
    家内はこの車に乗っていないのですが、この車に乗れなかったことが悔しいそうです。
    そういえば、女性うけがすっごく良かった車でした。
    「あなたらしい車だよね。」
    うむ、それはDOTCH!?
  • マイカー
    スバル アルシオーネ
    • スバル / アルシオーネ
      1.8 VS(AT) (1987年)
      • レビュー日:2007年4月2日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア3
    • 装備4
    • 走行性能3
    満足している点
    個性溢れるデザイン。多少いじると燃費の良くなるエンジン。
    不満な点
    足回り(VRのエアサスは壊れやすい)。
    ハンドリングが悪い(キャンバー角かキングピン角度か?)。
    総評
    個性的な車
    何といっても個性的な外装。ベースはレオーネなので、機関・走行系はそこそこ熟成されている感があり、デザインさえ気に入れば当時としては特に不満は無かったはず。
  • マイカー
    スバル アルシオーネ
    • スバル / アルシオーネ
      1.8 VRターボ 4WD(AT) (1985年)
      • レビュー日:2007年1月29日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備4
    • 走行性能3
    満足している点
    まず何よりもあの童夢がデザインを手掛けた(らしい)外観のデザインに尽きると思う。好き嫌いがハッキリするとは思うが、「童夢-零」に憧れた人間としては誇りに思えた。自分が乗ってた個体(初期型パートタイム4WD)の場合、エアサスで車高が上げられる&直結4WD(センターデフ無し)のため、雪道やラフロードで立ち往生した経験は皆無。とても2ドアクーペとは思えず、ある意味セリカGT-FOURより強かったかも(苦笑)車重も4WDのAT車ですら1130キロと相当軽い。リアシートがトランクスルーになるのも便利だった。パワーは無いが、現在のスバル車より個性のあるエンジンサウンド。当時、カー用品店でも「これなんて車ですか?」と言われた事が1度や2度じゃない位の希少車で、アメリカでは売れたものの国内登録は8000台無いし(爆)
    不満な点
    耐久性が低いエアサスと異常に悪い燃費。自分は初期型3速オートマ(爆)だったので尚更かも・・。それにオートマの場合、エンジンとターボとオートマの冷却を1個のラジエーターでまかなっていたため、オーバーヒート気味になりやすい。そのためかエアコンが効きにくかった。自分は後付水温計とリキッドクールなる高効率のクーラントで何とか対応。純正のステレオが特殊な形状なので、市販品を付けるにはちょっと工夫が必要。非力な上に高回転まで回らないOHCエンジン特性。レガシィ以前の旧世代スバルの特徴であるフロントサスのネガティブキャンバーのお陰か、直進性は良いが旋回性能に問題多し。どう考えても走り屋向きの車にはならない(苦笑)雪道なら左足ブレーキでリアを振り出して曲がる事は可能だった。
    総評
    「童夢-零」の後継?
    当時の日本車では相当飛び抜けた内外デザインと、車高調整可能なエアサスに4WDやデジタルメーターなど、スバルの持てる技術を注ぎ込んだ車。当時でも異彩を放っていたスタリオンやピアッツアなどにも負けない個性の塊である。
  • マイカー
    スバル アルシオーネ
    • スバル / アルシオーネ
      2.7 VX 4WD(AT) (1987年)
      • レビュー日:2006年11月11日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能3
    満足している点
    何年乗っても飽きないスタイル。現在の水平対向6気筒よりも、心に響くやみつきになるエンジン音。特に回転上昇時に、音程が不連続に高くなるのがたまりません。クーペなのに4厘駆動で深雪雪道でも安心して走行可能。思わず押したくなるボタン類。
    不満な点
    カタログ数値や人気はなくとも、その車に乗るかどうかはその人の好みによるところが大きいと思います。当時レガシーが発売される前で、スバルの知名度は現在より低く、自動車評論家の評価も最低でした。しかし、乗っていた本人は大満足でした。
    総評
    すばらしい車とは
    アルシオーネは前衛的なスタイルは目立つが、決して誉められることはなく、排気量の割りにハイパワーでもなく、異端児車として認識されていたと思います。しかし、乗っていた私は10年以上経った今でも、あのスタイル、エンジン音、インパネ等を鮮明に覚えております。大変気に入って乗っていました。
  • マイカー
    スバル アルシオーネ
    • スバル / アルシオーネ
      1.8 VR(AT) (1987年)
      • レビュー日:2006年10月18日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア5
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能4
    満足している点
    クーペなのに最低地上高18cm!(エアサスhi設定時)、徹底したフラッシュサーフェス化で4WDでもCD値0.3!(今じゃ普通)、そのフラッシュサーフェス化した先進的なアウタードアハンドルに手が挟まってアイタタ!、1800cc水平対向ターボ付きで何と120PS!、バンパー先端の高さが隣のプレリュードのボンネットより高い!(リトラクラブルライトなのに)、デジタル液晶メーターはクルマを模したデザインが未来的(というよりテレビゲーム的?)、ハンドルを切ったときどこを持ったらいいのかわからなくなる逆L字型ステアリング。
    不満な点
    後席は狭く大人のロングドライブは無理、確実にエア漏れを起こすエアサス(オマケに修理費高い)、空調関連のスイッチが3カ所に分散(ややこしいっちゅーねん)、修理に持ち込むと逃げ腰になるスバルディーラー
    総評
    奇妙奇天烈
    独創性を何より重んじるスバルの技術者が、一所懸命頑張ったあげくに独走してしまった名(迷?)車。しかし、子ども心にイメージしていた未来のクルマが現実のものになったようなそのスタイルに、他のドライバーや歩行者からの視線が熱かった・・。
    一般的には短所に見えるところが、一部の人には全て長所になるという、つっこみどころ満載の愛すべきクルマです。

前へ123456次へ >

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

  • 茨城県

    s-style主催 4H10 ...

    車種:トヨタ 全モデル , ホンダ 全モデル , スバル 全モデル , スズキ 全モデル , ダイハツ 全モデル

ニュース