スバル BRZ

ユーザー評価: 4.08

スバル

BRZ

BRZの買取情報を調べる

バルブスプリングのリコール後のトラブル - BRZ

 
イイね!  
YUKIKAZE

バルブスプリングのリコール後のトラブル

YUKIKAZE [質問者] 2019/02/17 15:56

初期のA型ということで、リコールに合わせてORCのライトクラッチに交換・STIエンジンマウントを一緒にお願いしました。

交換後は特に問題なかったのですが、クラッチの慣らしが終わってからシフトの入り抜きが悪くなりました。

Nの状態からクラッチを切ってギアを入れようとすると入らない。その際は1回下げてやると入ります。1発で入らない感じです。

また駐車場といった状況で低速で切り返しすると、力を入れないとシフトが抜けなくなりました。

エンジンマウントが原因かもしれないという事で、外した純正マウントに戻しましたが、ディーラーから帰ってきた直後は良かったのですが、直ぐに元の状態になってしまいました。むしろ悪化したような・・・

走行中は特に問題なくシフトアップ・ダウンは可能で、抜けないといった事もありません。どうもNの状態で、半クラッチ位置に接触させるとシフト操作に問題が出ている気がします。

長文になってしまいましたが、クラッチ交換後にこのトラブルは何が原因なんでしょうか?皆さんの知恵を貸して頂けませんか・・・

回答する

新着順古い順

  • YUKIKAZE [質問者] コメントID:1564157 2019/02/22 22:20

    情報ありがとうございますm(__)m

    一応慣らし後に、ミッション・クラッチ・デフのすべてオイル交換を実施しています。回答にあったようにメッシュホースは担当の方に相談してみます。

  • Nathan Zachary コメントID:1564097 2019/02/20 00:49

    こんばんはでございます。
    はじめまして。
    バルブスプリングのリコール作業でエンジンを切り離すため、同時にクラッチを交換する方が多いとディーラーも言ってました。
    おそらく、抜かりはないとは思いますが、クラッチフルードのエア抜きを確認してください。
    ギアが入らない、抜けないというのは切れが悪いのでそうなっている可能性があります。クラッチフルードにエアが噛んだら半クラッチ付近の動作があいまいになります。
    フルードを用意してエア抜きをするのをお勧めします。
    この辺り盲点なので。
    あと、強化クラッチに交換したら、クラッチラインをステンメッシュに交換し、フルードは熱に強いものに交換するのをお勧めします。




回答する

愛車に関する疑問点を質問してみよう!

投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース