スバル インプレッサ WRX STI

ユーザー評価: 4.21

スバル

インプレッサ WRX STI

インプレッサ WRX STIの買取情報を調べる

14年乗ってみての感想。 - インプレッサ WRX STI

マイカー

14年乗ってみての感想。

おすすめ度: 4

満足している点
当時カッコ悪いと言われたスタイル。
不満な点
PCD100のガタガタハブ。
総評
皆さんも価格の安い、丸目インプを購入してカスタムするのはどうでしょう?
安上がりでそれでいて速い車になりますよ。
走行性能
無評価
NAロードスターで、サーキットやドリフト等充分楽しんだので、一度ハイパワー車というの乗ってみたくなったのと、丁度スペックCが登場し、そのなりふり構わずの軽量化(素のモデルより120kgほど)とパワーアップ(ボールベアリング等のトルクアップ)の手法が、名車73カレラや、初代NSX-Rとダブり、これからのエコの時代、こんな車はもう2度と出ないと思い人生初の新車で購入。
僕の睨んだ通り?この後のインプレッサの競技ベース車は、パワーやトルクは上がりましたが普段乗りも考えた万人受けするグレードになりました。
エアバックもサンバイザーも無いなんて今では考えられないですよね。
たぶんに100台も売れなかったのではないでしょうか?
そんな心意気が一番引かれる所です。

パワーは、今までロードスターに乗ってた人間には、まさに恐ろしいパワーと当時は本気で思いました。
軽量ボディも効いてたんでしょうね。
ちなみにこの車、前後のトルクを変える変な装置がない最後の車。あれこれ考えなくていい分、楽ですよ。
基本曲がらない車なんで、リアのトーをアウトにふって、ガツンとブレーキ踏んでから、圧を若干抜き、ハンドルをコジてリアの流して(その為のトーアウト)出口が見えたらアクセル全開で立ち上がるのが速く走らせるコツ?でしょうか。
人それぞれ乗り方があると思いますが。

確かにパワーはありますが、この頃のインプレッサは低速が無いので、その辺りを考量して走ってます。
走りに関しての最大の弱点は、古くさい仕組みのすぐガタガタになるPCD100のハブです。
ハッキリいってこんなハブではサーキットもですが峠とかノックバックが起こってとても気持ちよく走れません。
僕はE型の114に変更してます。BPハブでもいいようですね。
スタイルは当時、とっても不人気だった丸目ですが、僕はカッコよくなると思ってました。
そして14年かけてなお、シブイと言われる丸目を追求してます。もうこうなるとハコスカとかと同じ感覚ですね。

燃費とかもよくないですが、そんなのは全く気にしてないです。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース