スバル ジャスティカスタム

ユーザー評価: 3

スバル

ジャスティカスタム

ジャスティカスタムの買取情報を調べる

スバル ジャスティ試乗 - ジャスティカスタム

試乗

スバル ジャスティ試乗

イイね!
走行性能
1L/NAの69PS仕様はソリオクラスのボディには非力過ぎるんじゃ・・・と思っていたが、今回の試乗車は最上級のターボ仕様。
過給機があると、特にパワー的に不満が出る事はなさそう。 問題があるとすれば、ダイハツ車によくある(というかダイハツ車なので)ダルなステアリングフィール。
節度感があまりないので、コーナーが多い道でも手ごたえがなく運転を愉しめるタイプではない。
乗り心地
ここは改善の余地あり。
決して足が硬いと言う事ではないが、
ちょっとした段差でかなり縦方向にヒョコつく。
ホイールベースが長めに取られているのであれば、もう少しどっしり感が欲しい。
積載性


流石にハイトワゴンだけあって、低床フロアで積込がし易く、ボードを使うとフラットにもなるので積載性は文句なしのレベル。(かなりピンボケしてしまい申し訳ない...)
価格的にインプレッサの1.6とバッティングするが、積載性を重視するならこちらを選んでも良さそう。
満足している点
・Fウィンドウが大きく、かつ意外と運転席
 から離れており解放感は抜群
・少し前のダイハツ登録車とは雲泥の差の
 内装の質感(やっと他社と肩を並べた
レベルだが)
不満な点
・ヒョコつき、落ち着きのない乗り心地
・節度感の希薄なステアリングフィール
・軽程ではないが、割高感のある価格
 (1L/NAでスタートが150万越え...)
総評
かつてはホンダのスパイクが切り拓いた市場だが、ソリオ/デリカD;2,フリード+(価格的にはこれも入る?)、そしてトール/タンク/ルーミー/ジャスティと激戦区となったハイトワゴンクラスの中で最後発となるクルマ。
その中でも唯一のターボエンジン搭載車であり、豊かなトルクとエンジンを回す気持ちよさを重視するならば大いにアリな選択肢。
まだ欠点も目立つが、今後の熟成に期待。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/2083260/blog/39431866/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース