スバル レガシィ

ユーザー評価: 3.81

スバル

レガシィ

レガシィの買取情報を調べる

クルマレビュー - レガシィ

  • マイカー
    スバル レガシィ
    • スバル / レガシィ
      2.0 RS 4WD(MT) (1997年)
      • レビュー日:2011年10月10日

    おすすめ度: 5

    • エクステリア5
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    デザイン。横から眺めると真剣のような研ぎ澄まされたイメージが沸き上がる。
    これは仕方がないことだが、古い故にセンサー系が逝きやすい。これは一般的に短所に見られそうだが、俺的には壊れたら部品を直すなり交換するなりすれば良いわけで、それだけ健康体に近づくことができるので全然OK。
    不満な点
    ボディカラーが廃番になってかなり時間が経つのでタッチペンですらなかなか手に入らない。
    総評
    乗りたくて買ったレガシィ
    某ヤフオクにて2010年の3月購入。RSに乗りたいと思い続けて10年。距離は行ってるけどいい個体に巡り合えた。RSの他にBGの左ハンドルも所有する日本有数の変態のため、メンテナンスは重整備でもなんでもほぼ自分でやる(お金がないだけ…)。
    二世代目のレガシィは通算5台買ったけど最近の新しい車にはない、使い込んですっかり自分に馴染んだ道具感がたまらないね。
    今所有している2台のレガシィは一生乗るつもりだ。
  • マイカー
    スバル レガシィ
    • スバル / レガシィ
      2.0 TS タイプR(AT) (1993年)
      • レビュー日:2011年6月1日

    おすすめ度: 3

    • エクステリア4
    • インテリア4
    • 装備3
    • 走行性能3
    満足している点
    ・そりゃもう最高のゲレンデ案内人。
    ・それなりのそれなりの高級感漂う内装。
    ・初期型のごつさは消え家庭用車として普及を目指した?やさしいフォルムでした。
    ・トランク容量はセダンでも健在でした。なかなかの積載量。仕事で助かりました。
    ・ト*タやニッ*ンのように車種はとにかく多く。
     の企業ではないので一車入魂の心意気が滲んでた。
    不満な点
    ・GT(ターボグレード)に比べたらウン*みたいな加速性能。
    ・でもGTに比べて遜色ない燃料消費!(なんで?)
    ・ドアのガラスがフレーム無しで美しい。でも凍りつくとバリバリしてなかった?
      前出の燃費の悪さは相当でした(当時もかなり言われてた)。
      NAであるためターボほど走れないにしても、
      しっかり感漂い少々振り回しても楽しく運転できました。
      その代わりガソリン計がタコメーター計?と思うくらい動くので、
      普段は走行の遠方が赤信号とわかるや否やニュートラルに入れて、
      信号まで慣性で進むくせが付きました。
      毎日のことでストレスに。やはりターボがお勧め。
      リセールバリューもターボ車と比較して親子ほど金額差ありました。
      でも、過去に乗っていた車の中で、
      もっとも車体の安心感やしっかり感に信頼が持てました。
      頑張れスバル! ト*タのDNAがどうか最低限で済みますように。
      もしくはト*タ!資本力と偽実力(おっと間違い技術力)でスバルを頼みます!!ホント。
    総評
    「伝説」の後の 素敵な二代目
    レガシィといえばワゴン!以外あった?
    という時代に、セダンでしかもNAエンジンという、レガシィである必然が感じられないチョイス。
    皆さん、二代目レガシィって印象残ってますか?
    10万キロ連続走行(だっけ?)の初代でもなく、セダンにB4とか出てくるもっと以前の話。
    そんな荷が重い二代目。しかし、4WDという車の想像を超える安心感を教えてくれた車でした。
    ノーマルタイヤで雪のうっすら積もる山越えは4WDであればこそ。
    しかし過信して事故りそうな場面多く、ガードレールやラッセル車等と急接近も数多く経験。
    今思えば若気の至りで済んで本当に良かった。
  • マイカー
    スバル レガシィ
    • 毛玉おやじ

    • スバル / レガシィ
      RS(MT 2.0) (1997年)
      • レビュー日:2011年5月30日

    おすすめ度: 4

    • エクステリア4
    • インテリア3
    • 装備3
    • 走行性能5
    満足している点
    ・セダンの為、ワゴンより軽くてボディ剛性が高い所。

    ・純正ビル足でも結構締まった足なのでそこそこ走れる。

    ・トランクスルーなので多少荷物が多くてもリアシートを左右倒せばそれなりに入ってくれる。

    ・動力性能が高いのでヤル気にさせてくれる。
    不満な点
    ・ターボのプライマリーセカンダリーに切り替わる時のモタつき
    ヘタなNAよか回転が重たく感じる

    ・部品の個体差なのか純正エキマニがやたらに弱い
    3年ちょっとの間に2回もエキマニが割れて交換

    ・私は気にならないですが初心者の弟に運転させてみると初心者にはクラッチが重たいらしい…
    総評
    4ドアセダンでも比較的大人しいデザインなのでインプやエボみたいなイケイケでバカっ速な車に乗るのはチョット…

    …でも速い車に乗りたい!と言う方にはオススメかと思います。

    まぁ、10年越え選手なので極上車を探すのは大変ですが…

    上手く探せば当時の私の様に事故歴無し、走行3万Km位の極上車を発掘出来たりします。

    『バカっ速い』ではなく『速い』車なので年齢問わず走る楽しさを充分満喫出来る車だと思います。
  • レンタカー
    • SCC

    • スバル / レガシィ
      • レビュー日:2011年4月24日

    おすすめ度: 1

    • エクステリア2
    • インテリア4
    • 装備4
    • 走行性能2
    満足している点
    居住空間は広くて快適!
    ゆったりしてて寝ることも可能かと。
    荷物も積めるしスキー板とか入れるには
    確かに便利だろうなと
    不満な点
    刺激のないエンジン
    もさっとした動き・足回り
    パワー無い割にはたいして良くない燃費
    総評
    代車で借りたけど、最新型にも関わらず全く次に欲しいと
    思うクルマでは無かった。

    恐らくグレードは
    2.5リッターNAモデル
  • 試乗

    おすすめ度: 3

    • エクステリア1
    • インテリア5
    • 装備5
    • 走行性能5
    満足している点
    完全に割りきってしまったエクステリア。不満とかを飛び越えてこれはもう個性だと思う。ガワはぼってりしてるけど、なるほど!室内の拡大のために良く考えられたデザイン。
    国産ステーションワゴンの手本らしく室内が非常に広い。

    装備。オーディオ、ショック、アイサイトなど、他社にはない装備の充実度。本当にレガシィはオーナーに愛されているんだなとこういう所で実感させられる。

    ターボ車の走り。質感。どれをとっても先代のネガを感じない。
    よく曲がるし、フロントの重さを感じない。これだけ大柄になりながら非常に軽快で安心館も抜群。AWDのお手本のような車。
    アメリカンな(操作系が全て軽い。そしてゆったり)安心感と走りの良さの安心感が同居している。欧州車っぽくもないし、国産ぽくもない。アメ車のような乗りやすさに抜群の操縦性。運転フィールが歴代で一番ボルボに似ていると思う。しかし、かなり懐の深い走りは健在。
    不満な点
    NA車のCVT。スバルは軽自動車にはずっとCVTを採用してきたはずだが、2.5L 用は初めてなのか、CVTのネガティブな部分丸出しである。
    特にゴムバンドフィールが酷い。エンジンとアクセルはきっちり繋がっているのに、エンジンとタイヤは繋がっていないようなフィール。
    フルタイムAWDのミッションにかかる負荷は半端じゃないので安全策なのか?
    このCVTを乗った方に、「CVTなんてこんなモノか・・。」と思われてしまうのが非常に悲しい。国産の中でもCVTの出来は特筆できる悪さ。

    非常に良いエンジンなのだが、全機種2.5L化ということで、EZ型のように新規開発とまではいかないまでもタイミングチェーンに出来なかったのか?
    レガシィオーナーはメンテナンスはマメにやるだろう。。
    水平対向にはチェーンがあっていると個人的には思うが、シール類の耐久性に問題があるのか。やはりコストの問題か。
    長く乗るにはベルトドライブをマメに交換してやるほうがいいのはいいのだが・・・。
    総評
    今回乗ったのはNA2.5.CVTとターボ2.5.5AT。
    この両者、やはり全くフィールが違う。

    CVTは体験しないほうがイイです。レガシィとは思えないモッサリ感。
    本当に不満はそのくらい。
    でかくなったデメリットは全く感じない。
    アメリカンな乗り味も、上手くスバル風に味付けされている。
    最大の問題はエクステリアなのだが、なかなか見慣れて「これもありか」と思えない。もうそろそろ見慣れてもいい時期のはずだが。

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

注目タグ

最新オフ会情報

  • 茨城県

    s-style主催 4H10 ...

    車種:トヨタ 全モデル , ホンダ 全モデル , スバル 全モデル , スズキ 全モデル , ダイハツ 全モデル

ニュース