スバル レガシィB4

ユーザー評価: 4.2

スバル

レガシィB4

レガシィB4の買取情報を調べる

購入から1年が経過したので、レビューおば - レガシィB4

マイカー

購入から1年が経過したので、レビューおば

イイね!
  • えいひれ

  • スバル / レガシィB4
    レガシィ B4 リミテッド_AWD(CVT_2.5) (2015年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:2人
  • レビュー日:2018/10/05
    使用目的:買い物
走行性能
※前車が2010年のヴィッツジュエラですので、主にこれとの比較になります。
・加速:きつくGを感じる訳でもなく、しかし全然進まない訳でもなく。
非常にスムーズに加速してくれます。
思い切り加速しているときにキュイーンと鳴る吸気音はわくわくさせてくれますね。
風の強い日の高速域でもふらつかず安定した走り。
・モード:この車にはSとS#というスポーツモードがありますが、高速道路含めて使用する必要なないと思います。
基本的にIモードで十分。
Sモードにすると同じアクセルペダルの踏み位置でも回転数が上がり、加速性能が上がります。
印象としては、Iモードで70~80km/hの感覚でSモードだと80~90km/h出ていたといったところ。
S#はよくわかりません。アクセルを踏めば素早く加速しますが、法定速度に合わせるようにアクセルを踏んでいると回転数だけが上がって、空回りしているような、そんな印象を受けます。
少しやんちゃしたい時でもSで十分かと。
・減速:その日の走行時間が長くなるにつれて効きが甘くなる印象ですが、危ない!って時にはしっかりと止まってくれます。
・操作性:ハンドル曲げれば曲がった方向へ。しっかりとした足回りと相まって優等生なハンドリングです。
物凄く曲がる車に比べればどことなくもっさりしているかもしれませんね。
ただ、ハンドルの切れ角が狭いので、狭い駐車場では苦労します。
シンメトリカルAWDですが、住んでいるところが、あまり雨やら雪やら降らないし、アスファルトだらけなので正直必要ありませんね。(笑)
でもこの走破性は実際に使うのではなく、万が一の時でも大丈夫という安心感として重要な役割を果たしてくれています。
乗り心地
足回りは硬めなのか、ガタガタ道では同じようにガタガタします。酔いやすい友人を無理やり(笑)隣に乗せた時に酔わなかったので、不快感のないガタガタなのでしょう。
ハンドルは割と取られる気がしますが、あらぬ方向に進みだすとかはないです。
家族、親戚、友人と色んな人を乗せる機会は多かったのですが、皆そろって静かだ・乗り心地が良いといってくれます。
個人的にも、低回転で走行中は静かだし、シートはゆったり座れるので満足です。
この乗り心地の恩恵(代償?)として大柄なボディがありますが、個人的には全く気になりません。
さすがに線路沿いの軽自動車くらいしか通れない道は引き返すとかしましたが、通らなければいいだけの話。
ボンネットが長いのでそこは気になるかもしれませんね。横幅は全く問題なし。要は慣れ。
この車に慣れてからヴィッツに乗ると逆に横幅がわからず困惑したことがあります。
そういえば初めて乗った時に思ったのが、意外とドコドコとボクサーサウンドがすることです。
まあ、昔のような大音量はないにしても、蛙の子は蛙なんだなぁと思いました。
燃費
住んでいるところが、1km進むのに何個も信号が乱立している(しかも一斉に青になるのではなく通せんぼするがごとく、こちらが青になれば向こうが赤になる残念な仕様)所をメインに走り、高速道路はあまり走らない状態で、最低で8、最高で12。ほとんどの場合10~11を表示しています。
積載性
初め見た時は思わず「広い!」といってしまったほど、広いです。
よくゴルフバッグで例える人がいますが、ゴルフに全く興味がない人間ですのでわかりません。
実際にどれぐらい載るか、というのはよくわかりません。なぜならあまりものを乗せることがないからです。
買い物袋であったり、ボストンバッグ程度なら乗せる機会はたくさんありましたが、この積載量を使い切ることはありませんでした。
故障経験
たかだか1年(車的には2年)しか乗っていないので故障経験はありません。
これから何年かすればどこからか何かしら出てくるんでしょうね。
強いていうなれば、バックカメラが固定されておらず、ぐらぐらになっていました。
バックするのに特に支障もなく、数か月は放置していましたが、見た目上どうしても気になるということで、保証でなおしてもらいました。
スバルは検査の不正でリコール等々と問題が起きていますが、ニュースで挙げられるようなポイントは全て良好。当たりを引いたんでしょうか。
満足している点
車体が大きくゆったり座れる。
乗り心地・見た目・性能良し。
安い本体価格。
個人的な希望をほぼほぼ満たしていること。
(見た目が自分好み、真面目な4駆であること、セダン、エンジンが希少種、衝突安全性やアイサイトと安全性能が高い、レギュラー仕様でアイドリングストップがついている、購入価格が安価)
ということで初めはインプレッサG4がヒットしましたが、せっかくなのでと無理して背伸びして買いました。
内装についてですが、これも満足しています。
ネットの評価を見ていると、どうも安っぽいという意見が多いようですが、私はそうは思いません。
黒を基調としたシックで高級感のある見た目だと思います。
セレクターのノブであったり、ドアのライン等にカーボンブラック風なパネルがつけられていますが、これも自分好み。
逆にウッド風なパネルはどうも安っぽく感じてしまい、ナンセンスです。
不満な点
維持費。
2本出しマフラーに見えるリアのスカートをはいているが、実際のマフラーは1本なので、冬にコールドスタートした際に湯気が片方からしか出ないから若干恥ずかしい。
総評
スバルには前々から何かと縁を感じていたので、その期待通りのパフォーマンスをしてくれます。
中古車ですが買ってよかったと思います。
元々、購入候補としてはBMW・アクティブハイブリッド5、クライスラー・300 SRT-8、マツダ・アテンザ、マセラティ・ギブリ、トヨタ・カムリとありましたが、レガシィB4でよかったです。
当方、中々の貧民なため、維持費に不安はありますが、維持できなくなるその時まで維持しようと思います。
そもそも上記の外車だと維持できなかったかもしれませんね。(笑)
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/3045090/blog/42027236/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース