スバル レガシィツーリングワゴン

ユーザー評価: 4.23

スバル

レガシィツーリングワゴン

レガシィツーリングワゴンの買取情報を調べる

BRG ノーマルブースト圧とかけられるブースト圧 - レガシィツーリングワゴン

 
イイね!  
ゆっぽん7883

BRG ノーマルブースト圧とかけられるブースト圧

ゆっぽん7883 [質問者] 2021/08/27 22:47

本日中古車を購入しました。
仕様は2.0 DIT(2012年式)になります。

社外ブースト計、トラストのブーストコントローラー(プロフェック)が付いていますが、以下教えて頂けると助かります。

・各走行モード(i、S、S#)のノーマルブースト圧の最大圧力
 →各走行モードでアクセルベタ踏みしたとき、最大で0.6〜0.7kg/cm2でした。このとき、ブーストコントローラーは制御OFFでした。走行モードを変更してもノーマル時の最大ブースト圧は変わらないのでしょうか。

・エンジン、ECU、燃調等調整をしない状態で瞬間的にかかっても大丈夫なブースト圧(ブーストコントローラーON時)
 →通勤、街乗り仕様なので、設定した最大ブースト圧を常用するような乗り方はしないつもりです。

中古車で買ったばかりで、エンジン関係がどの様な仕様かは詳しく分かっていません。

宜しくお願い致します。

回答する

新着順古い順

  • ゆっぽん853 [質問者] コメントID:1590581 2021/09/01 08:07

    銀くじらさん

    なるほど。
    現車にはCOMTECのZERO74Vが付いていて、インマニ負圧や車速、燃料の噴射量などを拾っているので、ZERO74VはOBD2に接続されていると思っています。

    実走行時、ZERO74Vのインマニ負圧とブーストコントローラーのブースト圧の値が概ね同じ値を指します。
    もしかすると、デポレーシングのブースト計はゼロ設定がずれているだけかもしれませんので、圧力の差についてはそちらで調整してみようと思います。

    一方、ブーストコントローラーの機能OFF状態でブーストが最大約0.7しかかからない件は、先程情報を頂いたホースの捻じれを無くした上で、OBD2の表示を出しているZERO74Vのブースト圧ピーク値をリセットし、ブーコンOFFでどの程度かかるか、ピーク値を見てみます。
    この方法で確認し、やはり最大ブースト圧の値が0.7程度であれば、やはり何かおかしい、ということになりますよね。

    繰り返しになりますが、ブーコンON状態では設定次第で1.3〜1.5はかかります。

    いつもご回答ありがとうございます。

  • 銀くじら コメントID:1590489 2021/08/28 23:09

    お疲れ様です。
    当方がブースト圧を拾っている配管とは違いますので、何とも言えません。
    また、三又三又が二重でかませてあるので、圧が逃げて片方の圧が下がるのではないかと思います。また、配管のパイが違うものとつないであるので、こちらでも片方の圧が下がるのではないかと思いますので、配管のチェックをされた方が良いと思います。

    インマニ前方のプラ配管にタイラップで共締めしてある所がよれてしまっている気がします。これも圧測定にはよくなく正常値はでないのかなと拝察しました。

    純正の加給圧データを取っている所がどこかは分かりませんが、ECUにいっている加給圧データはOBD2のデータを基にしているはずですので、OBD2の(負圧でも正圧でも)圧力データになるのが正しいく、そうなるような配管で尚且つ使われてるブーコンの取説の配管を守って配管されるのをお勧めします。

    DITの1.5khpaはお分かりの通りかなり加給圧としては高めだと思います。安全マージンは取ってあるとは思いますが、オイルが5W-30指定を考えると1~2割増し程度までならば純正インジェクタの燃料やそれに伴う冷却等も大丈夫だとは思います。ですが、それ以上だとちょっと怖いですね。

    小生もオーバーシュート等ブーコンのマップを設定する時に1.7まではかけたことがありますが、正直街乗りプラスαでそんなに使いませんし、踏み込めば100km/hくらいあっという間です。ただ純正だとベタ踏みしても10~40km/hくらいまでの加速がもたつくような気がするはずです。
    ですので、せっかくブーコンを付けておられるのならば、かかりをより低回転側からにされた方が、街乗りはよりストレスなくいくのではと思います。

  • ゆっぽん853 [質問者] コメントID:1590465 2021/08/28 14:21

    銀くじらさん

    こちらは配管箇所です。

  • ゆっぽん853 [質問者] コメントID:1590463 2021/08/28 14:19

    銀くじらさん

    ブースト計とブーストコントローラーは添付の写真の箇所より圧力を取っているようです。
    同じ箇所から圧力を計測していますが、ブースト計が-0.7kg/cm2表示のとき、ブーストコントローラーは-0.55〜0.60kg/cm2を表示しています。

    本日別件でDに行き、ブースト圧が0.6kg/cm2程度しかかからない、と聞いてみたら「このモデルのレガシィはかかっても0.8です」と言っていました。

    営業の方でしたし当方初めてスバルのD訪問だったので、技術的なことをどのくらい理解しているか分かりませんが。。。

    ちなみ、ブーコン(プロフェック)でGAIN等調整すると、1.0〜1.3kg/cm2はかかりました。 

  • ゆっぽん853 [質問者] コメントID:1590445 2021/08/28 11:18

    銀くじらさん

    ご回答ありがとうございました。
    走行モードではブースト圧が変わらないのですね。

    ブーストコントローラーの取り付け位置ですが、後ほど確認してみます。
    ブーストコントローラーの機能OFF時の最大ブーストですが、やはり0.7kg/cm2
    は低いですよね。
    ちょっと古いですが、昔BH5に乗っており、その時はブーコン無しでも約1.0kg/cm2かかっていました。

    エンジンノーマル状態でかけられる最大ブースト圧も情報ありがとうございます。
    こちらに関しては、あくまで自己責任の範疇で調整していきたいと思います。

  • 銀くじら コメントID:1590443 2021/08/28 10:50

    お疲れ様です。
    ブーコンが何処に繋がってるのか、メーターがどの値を取っているのか分かりませんが、最大ブーストは約1.5khpaです。かかり始めは大体2000回転を越えてからかかり始めます。走行モードでブースト圧は基本変わりません。ECUのマップが変わり電スロのカーブが変わり多少早めに圧をかけ始めたり、同じ踏み込み量だけどスロットルバルブは余計に開けてる設定になってます。
    当方、ブーコンはアクチュエーターから、メーター(タッチブレイン)はOBD2から取り、値が変わらないのは確認してます。
    写真はブーコンで上はかかりを抑えて、かかり始めを変えているので1.3までしか上がっていませんが参加に。

    0.6〜0.7khpaは何かおかしいとは思いますが…が、配管やブーコンの設定し直し、ブーコンOFFで純正に戻るのかマニュアルの確認をまずはお勧めします。

回答する

愛車に関する疑問点を質問してみよう!

投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース