スバル レガシィツーリングワゴン

ユーザー評価: 4.23

スバル

レガシィツーリングワゴン

レガシィツーリングワゴンの買取情報を調べる

何年経っても色褪せない魅力がたくさん! - レガシィツーリングワゴン

マイカー

何年経っても色褪せない魅力がたくさん!

スバル レガシィツーリングワゴン

おすすめ度: 4

満足している点
スタイリッシュなエクステリアに日本の道路事情にピッタリなサイズ感、ターボのおかげでどんな場面でも十二分な走行性能、ワゴンならではの積載量であらゆる面で使いやすいクルマです。
オプションのマッキントッシュサウンドシステムが装備されており、豊かなサウンドを鳴らします。現在は純正ヘッドユニットを撤去し、アダプターを介してサイバーナビと接続しています。AUTO TA&EQを実行すると信じられないぐらい高音質になりました。
不満な点
クルマの完成度が高くても経年劣化には逆らえず、後期型でもあちこちボロが出てきています。この型の持病であるパワステポンプの故障とダッシュボードのひび割れ・べたつきは多くのユーザーを悩ませています。
燃費は4WDターボ・ハイオク指定ということでお察しの通りです(5AT:街乗り6~8km/L、幹線道路11~13km/L、高速道路9~11km/L)。
総評
3ナンバーを感じさせない取り回しの良さで視界も良好、中古市場の玉数も多く価格も控えめ。初心者の方にもおすすめです。
デザイン
4
現在も色褪せないスタイリッシュなエクステリアはかなり魅力的です。
ドライバーを中心としたインテリアで程よい包まれ感があります。ダッシュボードの劣化さえなければ古さを感じないのですが…。
走行性能
5
動力性能は申し分ありません。踏めば踏むだけパワーが溢れ出します。
3ナンバーですが現行車と比べると全幅も狭く取り回しやすいです。視界も良好で運転しやすいです。
乗り心地
3
このクルマの特性上足回りは硬めです。橋のつなぎ目や荒れた路面ではゴツゴツ・ゴロゴロします。当方はSpec.Bなのでビルシュタインのダンパーによる影響なのかもしれません。
静粛性はお世辞にも高いと言えず、ロードノイズが目立ちます。タイヤの種類にもよりますが、快適性を求める方にはやや不満が残ると思われます。
積載性
5
後席を倒さなくても十分な荷室容量があります。後席を倒す際はラゲッジ側から操作でき、コンパクトカー3台分のタイヤを積み込めました。
ルーフレールも標準装備ですので、ルーフラックを付ければさらに荷物が積めます。
燃費
2
4WDターボ・ハイオク指定車ですので燃費を求めるクルマではありません。街乗りでは目に見えて燃料計が減っていくのが分かります。
ところが、60~80kmで巡行できる幹線道路では想像以上に燃費が伸びることがあります。
ギア比の関係で高速道路では常に2000rpmを超えるため逆に燃費が悪くなります。
燃料タンクが63Lなので、エンプティランプが点いてから満タン給油するとゾッとする金額になります。
価格
2
中古市場の相場は比較的安価でお求めやすいです。しかし、安価に買えるということは買取価格も安いということです。
ところが、近年BPBLレガシィの中古相場が上昇しており、購入予定の方は今が買い時、売却予定の方はもう少し待つと良いかも知れません。
故障経験
・左前ハブベアリングの異音により新品交換
・パワステポンプ異音により新品交換
・冷間始動時の異音により、エンジンマウント・ミッションマウント・トルクコンバーター下部カバーを新品交換
・左前外側ドライブシャフトブーツ破れによりドラシャごとリビルドAssy交換
・フロント左右スタビリンクブーツ破れにより新品交換
・オートレベライザーセンサー固着により新品交換予定
・故障とまでは言わないがATの変速ショックが気になりトルコン太郎で安価な社外ATFを40L使用し圧送交換。3000km走行後再びトルコン太郎で純正5ATFを20L使用して圧送交換。今現在気になる変速ショックや異音は発生していません。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース