スバル レヴォーグ

ユーザー評価: 4.4

スバル

レヴォーグ

レヴォーグの買取情報を調べる

スバルの本気度 - レヴォーグ

マイカー

スバルの本気度

イイね!
走行性能
前車マークXからの乗換えです。2500ccのNAからパワー不足は否めないかと思いきや、あくまでも補助と言う面でのターボに驚きました。
1600ccのわりにぐいぐい引っ張るトルクとCVTの相性のよさに脱帽しました。

昔からスバルのCVTは無駄に「ぶぃぃぃぃぃぃ」とうるさく耳障りでしたが、これにいたっては微塵も感じさせません。
乗り心地
乗り出してから最初の4~5千キロくらいは、まだ純正ビル足がなじんでないのでゴツゴツな乗り心地でしたが、1万キロくらいになるとちょうどいい感じな乗り心地になります。

静粛性はわりかしいい部類だと思います。
が、スピーカーの音漏れはかなり酷く、前車マークXはおろか軽のムーヴにも劣ります。この辺は改善の余地有りかな。
それでいてソニックデザインのスピーカーを買わせるのもいかがなものかと・・・。
燃費
元々2500ccのNAエンジンを想定したつくりの上での1600ccターボなので良いと思います。

高速の100キロ巡航で燃費16キロ近く、会社の往復一般道一日あたり20キロくらいの距離で燃費11キロなので良いほうです。
積載性
趣味の釣りで竿をはじめとする道具が入るのと、ホームセンターで長尺物を買っても難なく入るところですかね。

ただ前周りは皆無に等しいです、、、グローブボックスは取説が分厚いのでそれだけでいっぱいいっぱいwww。

ドリンクホルダーも微妙な位置なので時折気を使う。
故障経験
今のところ目立ったトラブルはありません。
高速で落下物をふんずけてバンパーが壊れた程度。
満足している点
やはりアイサイトでしょう。クルーズコントロールと相まって安全に対する技術力には脱帽です。
不満な点
車体価格の高さです。前車のマークXから比べると全然比較になりません。
多少のコストカットしても良かったのでは?。と思うほどです。
まぁその為のプラウドエディションとかいうわけの分からんグレードが出来たんだと思いますが・・・。

それとメーカーオプションでも、これをつけるとあれがつけれないと言った自由度の無さ。
総評
元々4ドアセダンばかり乗り継いできた、自分にとって初めてのステーションワゴンでした。

不満も無く楽しく使える車でレジャーにはもってこいです。
おそらく今後これを超える車は後にも先にも無いと思います。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/797693/blog/37637801/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース

みんカラ facebookページ みんカラ twitter