スバル レヴォーグ

ユーザー評価: 4.58

スバル

レヴォーグ

レヴォーグの買取情報を調べる

オールシーズン使える優秀なツアラー - レヴォーグ

試乗

オールシーズン使える優秀なツアラー

おすすめ度: 4

満足している点
・静かな室内
・突き上げ感が少ない乗り心地
・必要十分な低速トルク

不満な点
・ステアリングの反応が鈍い
・パンチ力を感じないエンジン特性
・CVTの特性は好きになれない

総評
 全体的に先代よりも快適方向に仕上がっていると思います。
 その分、エンジンスペックが平凡になってしまったりで落ち着いてしまった感があります。
 この価格帯で勝負するのであれば、安全装備や快適装備以外でユーザに訴求する装備が欲しいです。
 ミッションもCVTの方が燃費性能的に優れているのでしょうけど、走る楽しさを考慮するなら一般的なATもしくはDCTの組み合わせが欲しいです。

デザイン
4
【エクステリア】
 デザインは、先代を踏襲していますが、よりガンダムっぽい??
 個人的には、直線基調のデザインなので好きですね。
 ボディが、少々大型化してしまったのが残念です。



【インテリア】
 インテリアの質感は高いと感じました。
 ただ車両価格を考慮すれば、この質感は当然なのかも?


 車両価格室内で目を引くのは、縦型大型モニターですね。
 アイサイトX装備のEXグレードは、この大型モニターが装備されるそうです。

走行性能
3
【エンジン性能】
 通常走行では、全く不満のない加速をしてくれました。 
 先代レヴォーグの1.6Lりもトルクが厚くなっているのは判りましたが、
 スペック上300Nmを1600rpmから発揮する最大トルクを発揮しているはずですが、
 試乗した範囲では、そのトルク感を実感する事は出来ませんでした。
 感覚的には250Nm程度のトルクに感じられました。
 必要十分なパワー/トルクですが、もうちょっとパンチが欲しい気がします。


【走行性能】
 試乗開始して直ぐに実感したのが、その静粛性でした。
 先代と比べても、また同サイズの他車と比較しても静かだと思います。
 ただ、ちょっと元気な走りをするとちょっと煩くなりますね。
 通常走行時が非常に静かなのでギャップで煩く感じます。

 ステアリングの切り始めが少々ダルな印象でしたが、これはドライバーの好みによりますね。
 私は、比較的シャープなハンドリングが好きなので少々違和感がありました。
 ただこの設定(ダル)な方が、高速道路を長時間走るには向いているかも知れません。
 CVTは、一般的な流れに乗って走る分にはかなり優秀ですが、ちょっとペースを上げるとなにか違和感がありました。
乗り心地
4
【乗り心地】
 乗り心地も総じて良かった印象です。
 先代で感じた突き上げ感は、感じなくなりました。
 後席試乗が出来なかったのですが、新型の後席はどういう乗り心地なのかも試してみたいですね。

積載性
4
積載性は十分でしょう。 不満なしです。

価格
3
【価格】
 乗り出しで400万オーバになってしまいます。
 AWD、アイサイトX、各種快適装備などほぼフルオプションで販売されていることを考慮すれば、適切なプライシングなのかも知れませんが、個人的にはもうちょっとロープライスを希望します。
 もしくは先代STIの様な圧倒的なパワーを発揮するエンジン搭載して欲しいですね。

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

マイページでカーライフを便利に楽しく!!

ログインするとお気に入りの保存や燃費記録など様々な管理が出来るようになります

まずは会員登録をしてはじめよう

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース