スバル WRX S4

ユーザー評価: 4.63

スバル

WRX S4

WRX S4の買取情報を調べる

欲張りな車 - WRX S4

マイカー

欲張りな車

イイね!
  • 如月睦樹

  • スバル / WRX S4
    2.0GT-S アイサイト_AWD(CVT_2.0) (2017年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:2018/03/19
    使用目的:レジャー
走行性能
十分すぎるエンジンパワー、キビキビとした身のこなしで、走っていて楽しくなります。
乗り心地
STIパフォーマンスパッケージ導入済みですが、試乗で乗ったGT-Sよりしなやかな印象です。
試乗で乗ったのは、ちょっとゴツゴツ感がある感じでした。(※フレキシブルシリーズは導入の価値あります)
燃費
2Lターボのフルタイム四駆でありながら、カタログ値で12km/Lを実現するのは立派。
慣らし運転レベルですが、Iモードで街乗り10km/Lを出してくれるならば、ハイオク仕様なことをあまり気にしないで済みます。(S、S#でどうなるかは、まぁお察しで)
積載性
トランクはなかなかの広さを持っており、かなり積み込めます。
ただ、リアシートはD型レヴォーグのように4:2:4で倒れてくれたらもっと良かった。
満足している点
D型になって精悍になったフロントマスク。
高い運動性能。(エンジン、フットワーク)
EyeSightツーリングアシストの優秀さ。(これは人をダメにするレベルですw)
不満な点
これだけのパフォーマンスなら・・・というところは理解してますが、やはり価格的に手が出し辛いところ。(※というか自動車全体的に値上がり傾向であることそのものが不満)
総評
WRX STIに迫る性能を持ち、2ペダルながらもスポーツドライビングが楽しめる。
「やはりMTが・・・」という気持ちはあるけども、「常にMTを操作するのは・・・」というのが正直な感想になる年齢としては、このパフォーマンスは十分です。
2ペダルが物足りないとは言わせないです。

それでいて、EyeSightツーリングアシストによるサポートを利用すると、ほぼステアリングを握る右手のスイッチ操作だけで走れてしまう。
「運転支援技術もここまで来たのか」と感心しきりです。

走りに妥協はしたくない、でも最先端のドライビングアシストも利用したいという欲望を同時に満たす、非常に欲張りなクルマ。

それが、WRX S4だと思います。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/725877/blog/41235699/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース