スズキ アルト

ユーザー評価: 3.7

スズキ

アルト

アルトの買取情報を調べる

歴代のスズキ軽の中でも名作では - アルト

マイカー

歴代のスズキ軽の中でも名作では

イイね!
  • uli_bow

  • スズキ / アルト
    L_4WD(CVT_0.66) (2014年)
  • おすすめ度:
    乗車人数:1人
  • レビュー日:2019/11/08
    使用目的:通勤通学
走行性能
概ねバランスが良く、目立った欠点はないのだが、風の強い日は車体が軽いためハンドリングや燃費に影響が出てしまう。
燃費
22〜23km/Lくらい
積載性
リアシートがかなり広いのでシートを畳むといろいろ詰めそうである。
満足している点
ライトウェイトスポーツと表現しても差し支えなさそうなほどドライバビリティが高い。
同じクラスの車両に対し良く走り、良く止まる、疲れない。そして峠道のようなコースでの楽しさは特筆すべきものがある。
不満な点
低速域でのギクシャク感は慣れるまで違和感がある。
おそらく燃費追求のため低い回転数で走るように設定されているためだろう。
総評
燃費が非ハイブリッドではno.1であり、その実現のための軽量化と安全対策のための高剛性化が走りにも良い影響を与えている。0-100km/hの加速性能は軽NAで最速という話もある。「安くて楽しい」いいクルマだと思う。

11/9追記
アルトターボRSのレビュー https://minkara.carview.co.jp/smart/car/suzuki/alto_turbo_rs/review/detail.aspx?cid=243079 こちらを読み、その通りだと感じた。
内装、リアシートと荷室のところにプラダンを使ったりとたしかに「安い」と思われてしまうような素材のチョイスをしているが、内装部品のきしみや異音は聴いたことがない。他にもボンネットとサイドフェンダーの間がやたら空いているように見えるが、その隙間はエンジン冷却のインテーク替わりになっているようだ。おそらくそうした設計にすることでサイドフェンダーやボンネット のパーツの加工や組み付けの精度の許容範囲が広がり低コスト化に貢献しているのだろう。 
ほんとうに「とんでもない人が設計主任に就いた」のだろうと思う。
関連情報URL:https://minkara.carview.co.jp/userid/3199953/blog/43440384/

レビュー一覧へ

レビューを投稿する

 

 

みんカラを始めよう!

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース